2009/6/29

パニック症候群の「パニック発作」と「広場恐怖」とは・・・  パニック症

パニック症候群の「パニック発作」と「広場恐怖」についてまとめました。
「パニック発作」とは、人が混雑している空間や歩行中に突然、動悸、めまいなどを覚え強い不安感に襲われる症状のことです。
多くの場合は、安静にすることで長くとも数時間のうちに回復しますが、漠然とした不安、空間での圧迫感に堪えられず症状が現れ、強い恐怖感を伴います。
「広場恐怖」とは、道路渋滞などにみられる、特定の場所に一定時間拘束される環境におかれる事で症状が出ます。
症状は人それぞれですが、生活上での障害が強く、社会的な活動が困難になる場合もあります。
他に、「無意識身体拒絶反応」、「二次的うつ」もパニック症候群の症状です。

いずれも、パニック症候群の症状を繰り返すことで、さらに症状を悪化させる場合が多く見られるため、注意が必要です。



>>オススメの恐怖症についての情報はこちらです。


0

2009/6/29

パニック症候群の「予期不安」とは・・・?  パニック症

パニック症候群(パニック障害)の主な症状には大きく分けて3つ、「予期不安」、「パニック発作」、「広場恐怖」があります。

「予期不安」とは、動悸や呼吸困難など身体的苦痛を伴うパニック症候群の症状を経験することにより、またあのつらい感覚が現れるのでは、と不安を募らせ、
持続的に自律神経に係わる症状が生じ、パニック障害が再発を繰り返すことです。
0

2009/6/29

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ