2013/2/22

魚を上手に食べるコツ 箸の使い方より骨の構造理解  

骨の中で注意するのが、上神経骨という、背骨から突起状に出ている部分だという。骨をとったはずの上身に紛れ込んでいることが多いからだ。

 ただ、日常食べる魚だけで何十種類もある。そんなに覚えられないというと「魚種ごとに構造は多少異なるが、基本はあまり変わらない。オーソドックスな構造で、手に入りやすく安いアジで学習するとよい」と坂本さん。

 早速、スーパーで25センチほどのアジをたくさん購入し、丸ごと塩焼きにする。最初の1匹は構造を知るため、きれいに食べることにこだわらず、バラバラにして食べた。これが上神経骨、肋骨と一つ一つ骨をチェックしていく。尾びれを支える鋭い骨など、知らなかった魚の構造が見えてきた。

 2匹目のアジは構造を頭に思い浮かべながら、胸びれの上あたりに箸を入れ、背骨に沿って尾の方に動かす。骨に当たらずスイスイ切れて気持ちがよい。切れ目に箸を入れ、上下に押し開いて身をはがしていく。背骨から背びれにめくるように身を取り、上神経骨に気をつけながら食べていく。

 骨をよけて順調に食べ進んできたが、背びれ付近の身でつまずく。骨が背びれから反対に突き出ているため、めくる食べ方ではうまく身がとれない。骨と骨の間隔が短いのも厄介だ。

 思わず手にとってかぶりつきたくなる欲求を抑え、背びれの身の部分だけ切り離して皿の上に置く。突き出ている骨にそって上の身をとった後、下の身を骨の下からほじくるようにしたら、きれいに食べられた。



魚をおいしく食べれたらいいんじゃないですか?
魚の構造まで知らなくても・・・


電気自動車情報
0

2013/2/9

美・ボディーの秘訣  

世界で活躍するセレブ達はほぼ例外なく美しいボディを保っており、太った・痩せたがゴシップネタになるほど注目されている。

ヴィクトリア・ベッカムもそのひとりだ。4人の子どもを持つ母親とは思えないほどスレンダーなボディを保っているその秘訣とは何か。

セレブ達は高いお金を払って優秀なトレーナーを雇ってトレーニングを受けているケースもあるが、彼女のボディのカギは「食事」だという。彼女が心酔しているレシピ本はナターシャ・コレット「Honestly Healthy」というダイエット本だ。

Honestly Healthy」ではアルカリ性食品により健康的な食生活を送るためのメソッドが記載されている。

酸性の食品は肝臓や腎臓に負担をかけるとの考え方で、アルカリ性の食品を食べることで体内のpHが7.35〜7.45に保たれることでダイエット効果が期待できるほか、活力が沸いてくる・不眠症防止などの効果があるとか。

このアルカリ食品ダイエットはかなり制約が厳しく、白米やパスタ、炭水化物を含む芋類、乳製品、肉や魚、貝類などの酸性の食物は制限し、紅茶・コーヒーのほか砂糖やアルコールは厳禁とのことだ。


美しくなりたい・・でも、食べたい飲みたい・・・

これじゃ〜無理だよね。

キャッシングの申し込みはこちら
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ