2013/3/13

地震でマイホームが倒壊するリスク  


地震が原因で自宅が火災に見舞われるかもしれないリスク

自宅に関する天災のリスクは地震を始め、たくさんありますが

2年前のような大地震に自宅が見舞われた場合、その後の生活を

どうしたらいいか?誰しもが考えることでしょう


あの時のような大地震までとは言わないものの、自宅に被害を

及ぼすケースについて、準備しておく必要があることについて

考えてみました。

例えば液状化減少です。2年前の大地震で関東の特定地域に

特にその現象が現れた場所がありました。

との土地はもともとは海で、これまでの関東周辺で発生したゴミ等を

利用し埋め立ててきた場所です。

何十年何百年も前からあった土地ではないためか、大地震の際

大量の泥と水が地面から吹き出し、その空洞となった分地面が

沈下したのです。

このような減少が道路や歩道ならば埋め立て、その後補修し

現状回復も早急にできることでしょうが、マンションの周辺や

一戸建ての周辺でこのような現象が起きた場合には大変なことです。

復旧にも時間がかかりますし、なんとか持ちこたえている建物が

すぐ上にあるわけですから、どかして直すわけにもいきません。

こうなってしまったら、なかなか個人の力で現状復旧するのは至難の技

でしょう。

災害認定を受け補助を受けるか?

マンション等の場合住民の総意で大規模修繕の計画を立てるか?

いずれにしても大変なお金が必要な工事となります。

このような万一の際の備えとして保険などがありますが

全額負担というケースは希でやはりある程度の金額は負担しなければ

なりません。

結局一般サラリーマンがこんな多額の資金を常に準備しているものでは

ありませんから、現在の住宅ローンに加え追加のローンを組むことに

なってしまいます。

いつ起こるかわからない天災ですが、あの大地震を機に

このような自体も少し考えた家計のやり繰りが必要なのかもしれません。
0

2013/3/5

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ