「ぽぽろスクエア」は堺市に隣接する松原市天美我堂にある障がい青年が通う学びの場・自立訓練事業(生活訓練)です。特定非営利活動法人大阪障害者センターが堺(松原)に「学ぶ作業所」をつくる会(現在は「支える会」)と共同して建設し、2012年3月に開所しました。  「ぽぽろ」はイタリア語で「人々」、「スクエア」(SQUARE)は英語で「広場」の意味があります。  ここでは、日常生活・社会生活能力を身につけるとともに、大人になるための文化や地域社会・他の人との関わり方の経験を積みます。そして、何事にも自信を持ち、意欲的・積極的に取り組める「自立した社会人」をめざします。  それらの思いを表わす言葉の頭文字を集めてSQUARE(スクエア)とし、“多くの人が自由に集う広場”にしたいと考えています。  S…study(スタディ・学ぶ)  Q…quintet(クインテット・五重奏)  U…universal(ユニバーサル・万人の・みんなの)  A…accord(アコード・調和する)  R…relax(リラックス・くつろぐ)  E…enjoy(エンジョイ・楽しむ)  私たちは高校や特別支援学校高等部を卒業しても「もっとゆっくり、じっくり学びたい」という障がいのある方や家族のねがいは当然であり、権利として保障されるべきであると考えます。特に青年期は「子どもから大人へ」「学校から社会へ」と移行する大事な時期であり、障がいがあるからこそ時間をかけたていねいな移行支援教育が必要です。「学びの場・ぽぽろスクエア」のプログラムはこの移行支援教育と重なるものがあると考えています。  私たちは特別支援学校高等部に希望すれば誰でも通える専攻科(2年間)の設置を求めて卒後の学ぶ場・専攻科を考える集いを積み上げてきました。「つどい」は大阪障害者センターの子育て・教育部門である大阪発達支援センターぽぽろが事務局を担ってきました。現在は「卒後の学びの場・専攻科を実現する会」として事務局をぽぽろスクエアに置き、大阪府内に運動を広げるセンターとしてとりくんでいます。  このブログは「ぽぽろスクエア」の運営・内容の充実を支え、卒後の学びの場と専攻科の実現をねがって活動する「支える会」(『ぽぽろスクエア』を支える会)事務局(事務局はぽぽろスクエアに置いています)による情報発信・交流の広場です。

2011/12/26

なんと2台で2往復  日々の活動報告

 いよいよ引っ越しの当日が来ました。心配した天気には恵まれましたが、超寒い一日でした。でも、みんな寒さを忘れての奮闘ぶり。2トントラックと、ワゴン車の2台が朝9時半にH宅に来ましたが、一目見るなりAさんは「こりゃ一回では無理やな」とのたまった。結局、その2台が2往復したのです。それもどうやったら2回で載るかと、ううう〜んと知恵を絞って、まるでパズルを解くような作業でした。Uさん、SYAさん、SIさん、Aさんの4人が奮闘して積みました。

クリックすると元のサイズで表示します
(これがHさんの家の中を玄関からのぞいた様子。物品であふれかえっています。きっとHさんは1畳のスペースで我慢した生活をしてらしたことでしょう。やっと年末大掃除ができますね。ワンちゃんも、ありがとう!U)

 2回目の出発に当たってUさんは車の鍵がないと騒ぎだし、探すこと約1時間…。近くの公園まで行って探したそうな。で、どこにあったでしょう。彼のズボンのポケットにあったのです。
 Uさんは、朝、H宅に来るときも迷ったとか。Aさんが「Hさんのくれた地図あるで」と言って渡そうとするので、「同じ地図渡してあるんよ」。「えっ?それ見ながらきたんやろ、すごく分かりやすい地図やったで。何で迷うんやろ」とAさん不思議そう。「学力の違いです」とH。いやいや、Uさんの個性でしょうか。
(またまた、個性だなんて…。Hさんの地図のおかげで間違わないで近所まで来れました。近所は助手席のShaくんにいただいた地図を見てもらいながら私は運転してきたんですがね…。大回りしただけで、ロスは3分程度。一番についたのだけどなぁ…。カギのことは「開いた穴があったら入りたい!」U)

 『ぽぽろスクエア』では、Sさん、SAさんご夫妻、Oさん、TOさん、TIさん、が降ろした積み荷を手早く部屋に入れて、みんなで昼食ができるように整えてくれていました。お向かいがスーパーというのも何かと便利で、Hさんお手製のおにぎり、味噌汁、サラダほかおかずに加えて、SEさん差し入れのコロッケや唐揚げなど、なかなか豪華なお昼でした。明るいぽぽスクでわいわい言いながら食べるのは楽しいの一言。その中で、心配していたピアノの運送屋さんが決まった話で、な、なんと7100円で運んでくれるところを見つけたと言うと、「安い−」と歓声が上がりました。

 夕方までかかって、何とか少し整理しましたが、年明け1月5日から早速この続きと足りない物の調達に励むことで散会しました。

 みなさん本当にご苦労さまでした。この日は犬猿の仲のHさんとSIさんも仲良くお片付けをしていました。やはり、みんなで協力しながら一つの目標に向かって創りあげていくのは楽しいことなんです!お疲れの出ませんように。『ぽぽろスクエア』の第一歩が始まった記念すべき日となったわけです。

 何枚か写真がありますので、楽しそうな様子を想像してみてください。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
7




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ