2013/2/21 | 投稿者: タリタリ

ネット上に数多く存在する出会い系サイト。その中には、所謂優良出会い系サイトといわれるものも
多く含まれています。

恐らく利用する人の中には、幾つかの優良出会い系サイトを掛け持ちしている人もいることでしょう。
例え、有料だとしても常識的範囲内の会員費ですし、その分チャンスが増えるわけですから、多少の出費には
目を瞑らなければなりませんね。

複数サイトを利用している人は、ある優良出会い系サイトで自分が探し求める条件に合致する相手を見つけたとしても、
また別の優良ロリ動画サイトでも同じような条件で、相手を探す事でしょう。

逆に1つの優良出会い系サイト内で、県別や年齢別、職業などの属性別でそれぞれ1人ずつ相手を探すといった
方法をとる人もいるでしょう。

そうやって複数にアタックをしていた場合、返信メールが届いたのが1人なら問題ありませんが、
このように幅広く網をはっていると、幸か不幸か、二人以上が同時に網にかかる事があるのです。
さあ、ここからが正念場ですよ。

よほど慎重に事を進めない限り、「二兎を追うものは一兎をも得ず」という事になりかねませんから、
相手への返信メールにおおわらわになります。
これが上手くいって、いざ出会いの段までも何人かと話が進んでしまうと、もう嬉しい悲鳴を上げるしかありませんね。

相手を自分の意思で選べるなんて大層な身分ですが、この場合はどうしても相手を天秤にかけるしかないでしょう。
やはり本命を最優先するべきです。とはいっても、天秤が軽かった方を切ってしまうのではなく、関係が終わってしまわない
ように、上手に繋ぎとめてセーフティーネットにしたいものです。

実際、本命、二番手、三番手をしっかりと繋ぎとめておきながら、周到なローテーションを計画し、次々と
出会いを成功させた男性を知っています。

複数の相手との同時進行の場合は、断腸の思いで相手を天秤にかけなければなりません。
そうして、優先度を決めて行動をしなければ、結局は全てが失敗に終わってしまう事もあるのです。
0




AutoPage最新お知らせ