たき宛のメールは、リンク集記載の本サイト掲示板にある「管理者へメール」よりお願いします。
2016/6/27  3:34 | 投稿者: たき

昔からイチロー選手のファンで(マリナーズ時代、シアトルまで見に行ったくらい)、今年は以前のような活躍ぶりで嬉しく感じています。自分の持つ特質を徹底的に研ぎ澄ましたプレースタイルで素晴らしい成果を出していること、そして実力を最大まで発揮できるように周到に準備するところなど、プロの職業人として見習いたいところが多く、尊敬しています。実はこの文章も彼の出場試合を見ながら書いている次第で、機会があればマイアミに見に行きたいなぁ、と思っています。

さて、6月9日に平成28年度東京都公立学校教員採用候補者選考考(29年度採用)の応募状況が発表されました。
http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/press/2016/pr160609d.html

今年度の応募者総数は16,501人で昨年より864人減少したものの、採用見込数が昨年度(2,885人)より550人減って2,335人となったたため、応募倍率(採用見込数に対する応募者の割合)は、昨年度(6.0倍)より上がって7.1倍になっています。校種別では、小学校全科(理科・英語コース含む)の応募者数は4,851人で、昨年度より112人(2.3%)減、応募倍率は4.3倍(昨年度4.1倍)、中高共通の応募者数は8,017人で、昨年度より525人(6.1%)減、応募倍率は10.3倍(昨年度8.5倍)、特別支援学校の応募者数は1,059人で、昨年度より131人(11.0%)減、応募倍率はなんと21.2倍(昨年度6.3倍)です。

過去9年の全体倍率推移は、平成21年度採用6.4倍 平成22年度採用7.8倍 平成23年度採用8.1倍 平成24年度採用6.7倍、平成25年度採用6.7倍、平成26年度採用9.5倍、平成27年度採用6.2倍、平成28年度採用6.0倍ですので、今年度はこの9年間では4番目の倍率となりました。その中でも、今年度は中高共通と特別支援学校の採用見込者数が大幅に減少しており、来年以降もこの傾向が続くのかどうか気になるところです。

とはいえ、どんな倍率であっても、イチロー選手のように自分の持つ特質を徹底的に研ぎ澄まし、そしてその実力を最大まで発揮できるように周到に準備した人は受かる確率が高くなります。第一次選考は7月10日(日)。受験する方々、どうぞがんばってください。
0
タグ: 教員 社会人 転職

2016/5/29  22:09 | 投稿者: たき

なんと今年最初の記事です。遅ればせながら本年もよろしくお願い致します。

今年は初めての3年生担任のため、進路指導や卒業関連などで非常に忙しい日々を送っています。数年前に比べて疲れやすくなってきたような気がしますが、生徒たちの希望進路実現のため頑張ります。

さて、今年も生徒たちに混ざって体力テストにチャレンジしました(当日やらないシャトルランと、学校でやらない急歩以外の大人向け種目)。現在52歳の私の測定結果は・・・「反復横跳び57回、握力(左右平均)45s、上体起こし25回、長座体前屈64p、立ち幅とび200p」。反復横飛びと上体起こしは昨年の記録を上回り、今年初めてやった長座体前屈は好記録で、総合評価は50〜54歳としてはなかなかの成績でした(少し自慢^^)。

・・・・というわけで、今年もスポーツジム通いを続けて体力を維持(&ダイエット)していきたいと思っております。
0
タグ: 教員 社会人 転職

2015/10/17  12:13 | 投稿者: たき

10月16日に平成27年度東京都公立学校教員採用候補者選考(28年度採用)の合格発表がありました。合格された皆様、おめでとうございます。

今年度の全体の倍率は5.0倍(昨年は4.8倍)で昨年より少し上がりました。受験者が昨年度より428人減りました(民間採用好調のため?)が、合格者数も207人減ったので、結果的に倍率は上昇した形です。ただし、小学校の合格者は増えたので倍率は低下(昨年3.7倍、今年3.3倍)、逆に中高の合格者は減ったので倍率は上昇(昨年6.6倍、今年7.0倍)しています。

さて、小学校と中高共通の国語から保体までについて、今年度の社会人特例受験者の合格者数と倍率(応募者数ベース)を推測しましたので掲載します。推測手法と注意点はこれまでとほぼ同じで、応募者数の推測については昨年同様「一次合格者の最後の受験番号に統一」しています。

今年は公民と中高音楽で社会人特例合格者がゼロと推測され、地歴も3人と激減したようです。公民と地歴は一般の倍率も大きく上昇したと思われ、社会科のこれまで以上の難化が目立つ年になりました。

「東京都教採・平成28年度採用・社会人特例受験者の合格者数・倍率推測<一般受験>」
※( )内は前年の推測  ※倍率は応募者数(推測)ベース  

小学校:51(71)人、6.6(6.2)倍 <475(523)人、6.0(6.0)倍>

中高国語:9(8)人、11.7(14.5)倍 <80(105)人、9.5(7.6)倍>

中高地歴:3(11)人、47.0(17.0)倍 <29(54)人、35.4(19.6)倍>

中高公民:0(4)人、-(24.0)倍 <5(14)人、67.8(31.9)倍>

中高数学:12(17)人、10.6(7.8)倍 <145(104)人、5.7(8.2)倍>

中高物理:4(4)人、6.5(7.3)倍 <12(28)人、13.4(6.1)倍>

中高化学:4(9)人、7.0(4.2)倍 <22(29)人、10.0(7.7)倍>

中高生物:6(5)人、7.2(7.6)倍 <22(30)人、11.4(7.9)倍>

中高英語:32(28)人、5.4(6.5)倍 <160(134)人、4.8(6.1)倍>

中高音楽:0(2)人、-(8.5)倍 <13(15)人、17.5(15.7)倍>

中高美術:3(0)人、5.7(-)倍 <16(18)人、10.6(9.8)倍>

中高保体:12(12)人、18.0(11.1)倍 <62(81)人、20.7(15.6)倍>
0
タグ: 教員 社会人 転職

2015/8/31  2:32 | 投稿者: たき

ご無沙汰しております。昨日30日で本年度の教員採用試験の面接が終了しましたね。受験された方々の手応えはいかがだったでしょうか?

ここのところ更新が滞っておりますが、その理由の大きなものは、「多忙」と「本ブログの初期目的は達したのではないか感」と「私の受験時とは状況が変わった感」です。

というわけで、当面は本ページは「現状維持にさせていただく」ことをご報告いたします。何卒ご理解いただきたくお願い致します。

※コメントやメールなどをいだいた場合、本ブログの主旨に合っていて(質問の場合は私に尋ねるのが適している内容で)、かつ、「礼を失する」文面ではない場合に、返信をさせていただきます。
2
タグ: 教員 社会人 転職

2015/5/2  13:32 | 投稿者: たき

高校では毎年体力テストをやっています。体力テスト当日は、教員は体育の先生を中心に、分担して記録測定や安全確保などの仕事を行います。生徒たちは順番に各種目の測定を行いますが、どうしても「誰も生徒が並んでいない時間帯」ができ、そんな時は希望すれば教員も測定させてもらえます。(教員は絶対測定してはダメ、という学校はたぶんないのでは?)

私は昨年まで毎年「反復横跳び」の担当だったので、毎年チャレンジし、昨年は51回でした。そして今年は分担が変わり、チャンスがあれば複数種目を測定できる状況になったので、可能な限りやってみました。現在51歳の私の測定結果は・・・「反復横跳び54回、握力(左右平均)48s、上体起こし23回」。週に1〜2回スポーツジムに行ってトレーニングしているおかげか、生徒たちと「いい勝負」ができてほぼ満足でした。ところが、調子にのってやってみた50メートル走が8.2秒でガックリ。男子生徒たちのほとんどが7秒台以下でしたので、「衰えは足から」というのは本当だな、と実感しました。

・・・・というわけで、連休明けのHRでは、良かった記録だけを言って生徒に自慢しようと考えております(笑)。
0
タグ: 教員 社会人 転職




AutoPage最新お知らせ