たき宛のメールは、リンク集記載の本サイト掲示板にある「管理者へメール」よりお願いします。
2015/10/17  12:13 | 投稿者: たき

10月16日に平成27年度東京都公立学校教員採用候補者選考(28年度採用)の合格発表がありました。合格された皆様、おめでとうございます。

今年度の全体の倍率は5.0倍(昨年は4.8倍)で昨年より少し上がりました。受験者が昨年度より428人減りました(民間採用好調のため?)が、合格者数も207人減ったので、結果的に倍率は上昇した形です。ただし、小学校の合格者は増えたので倍率は低下(昨年3.7倍、今年3.3倍)、逆に中高の合格者は減ったので倍率は上昇(昨年6.6倍、今年7.0倍)しています。

さて、小学校と中高共通の国語から保体までについて、今年度の社会人特例受験者の合格者数と倍率(応募者数ベース)を推測しましたので掲載します。推測手法と注意点はこれまでとほぼ同じで、応募者数の推測については昨年同様「一次合格者の最後の受験番号に統一」しています。

今年は公民と中高音楽で社会人特例合格者がゼロと推測され、地歴も3人と激減したようです。公民と地歴は一般の倍率も大きく上昇したと思われ、社会科のこれまで以上の難化が目立つ年になりました。

「東京都教採・平成28年度採用・社会人特例受験者の合格者数・倍率推測<一般受験>」
※( )内は前年の推測  ※倍率は応募者数(推測)ベース  

小学校:51(71)人、6.6(6.2)倍 <475(523)人、6.0(6.0)倍>

中高国語:9(8)人、11.7(14.5)倍 <80(105)人、9.5(7.6)倍>

中高地歴:3(11)人、47.0(17.0)倍 <29(54)人、35.4(19.6)倍>

中高公民:0(4)人、-(24.0)倍 <5(14)人、67.8(31.9)倍>

中高数学:12(17)人、10.6(7.8)倍 <145(104)人、5.7(8.2)倍>

中高物理:4(4)人、6.5(7.3)倍 <12(28)人、13.4(6.1)倍>

中高化学:4(9)人、7.0(4.2)倍 <22(29)人、10.0(7.7)倍>

中高生物:6(5)人、7.2(7.6)倍 <22(30)人、11.4(7.9)倍>

中高英語:32(28)人、5.4(6.5)倍 <160(134)人、4.8(6.1)倍>

中高音楽:0(2)人、-(8.5)倍 <13(15)人、17.5(15.7)倍>

中高美術:3(0)人、5.7(-)倍 <16(18)人、10.6(9.8)倍>

中高保体:12(12)人、18.0(11.1)倍 <62(81)人、20.7(15.6)倍>
0
タグ: 教員 社会人 転職

2015/8/31  2:32 | 投稿者: たき

ご無沙汰しております。昨日30日で本年度の教員採用試験の面接が終了しましたね。受験された方々の手応えはいかがだったでしょうか?

ここのところ更新が滞っておりますが、その理由の大きなものは、「多忙」と「本ブログの初期目的は達したのではないか感」と「私の受験時とは状況が変わった感」です。

というわけで、当面は本ページは「現状維持にさせていただく」ことをご報告いたします。何卒ご理解いただきたくお願い致します。

※コメントやメールなどをいだいた場合、本ブログの主旨に合っていて(質問の場合は私に尋ねるのが適している内容で)、かつ、「礼を失する」文面ではない場合に、返信をさせていただきます。
2
タグ: 教員 社会人 転職

2015/5/2  13:32 | 投稿者: たき

高校では毎年体力テストをやっています。体力テスト当日は、教員は体育の先生を中心に、分担して記録測定や安全確保などの仕事を行います。生徒たちは順番に各種目の測定を行いますが、どうしても「誰も生徒が並んでいない時間帯」ができ、そんな時は希望すれば教員も測定させてもらえます。(教員は絶対測定してはダメ、という学校はたぶんないのでは?)

私は昨年まで毎年「反復横跳び」の担当だったので、毎年チャレンジし、昨年は51回でした。そして今年は分担が変わり、チャンスがあれば複数種目を測定できる状況になったので、可能な限りやってみました。現在51歳の私の測定結果は・・・「反復横跳び54回、握力(左右平均)48s、上体起こし23回」。週に1〜2回スポーツジムに行ってトレーニングしているおかげか、生徒たちと「いい勝負」ができてほぼ満足でした。ところが、調子にのってやってみた50メートル走が8.2秒でガックリ。男子生徒たちのほとんどが7秒台以下でしたので、「衰えは足から」というのは本当だな、と実感しました。

・・・・というわけで、連休明けのHRでは、良かった記録だけを言って生徒に自慢しようと考えております(笑)。
0
タグ: 教員 社会人 転職

2015/2/16  1:38 | 投稿者: たき

2月も中旬になっての、今年初めての記事です。間隔があいてしまった理由は、もちろん、「教員への転身」面でのネタ切れと、ブログへの思い入れの低下であります。・・・・我ながら正直だな(^^;)。ただ今は、期末の諸々の準備を行っていたために深夜になってしまい、その気分転換を兼ねて更新をしている次第です。

実は先程まで、もう一つ気分転換をしておりました。それはアニメ「純潔のマリア」の視聴であります。このアニメは中世ヨーロッパ(百年戦争期のフランス)が舞台で、もちろんお話が面白く、キャラクターたちが非常に魅力的なのですが、その根底に、当時の人々の暮らし方、人生観、宗教観、身分意識、戦い方や装備などの考証の確かさがあり(たぶん)、世界史好きで、世界史を仕事にしている自分にとって「観るのがたまらなく心地良い作品」なのです。自分的にはすでに「ベルサイユのばら」レベルの傑作ですね。未見の方で興味ある方、ぜひおすすめします!(原作漫画ファンの方々からは、気付くのが遅い!、とお叱りを受けそうですが)

というわけで、久々の記事でした。今頃ではありますが、本年もよろしくお願い致します。
1
タグ: 教員 社会人 転職

2014/10/20  1:03 | 投稿者: たき

10月17日に平成27年度東京都公立学校教員採用候補者選考の合格発表がありました。合格された皆様、おめでとうございます。ここでのコメントや私宛のメールにて、読者の方々からの合格報告を数件いただいております。今後も差支えのない範囲内で報告いただけると嬉しく思います。

今年度の全体倍率は4.8倍(昨年は6.3倍)で大きく下がり、平成22年度(4.7倍)と同じくらいの倍率となりました。その要因は、採用見込数が昨年度より900人増えたにもかかわらず、応募者数は1,000人以上減ったからです。

さて、取り急ぎ、小学校と中高共通の国語から保体までについて、今年度の社会人特例受験者の合格者数と倍率(応募者数ベース)の推測をしてみましたので掲載します。推測手法と注意点はこれまでとほぼ同じですが、今回、応募者数の推測については「一次合格者の最後の受験番号に統一」しています。

「平成27年度都教採・社会人特例受験者の合格者数・倍率推測<一般受験>」
※( )内は前年の推測  ※倍率は応募者数(推測)ベース  

小学校:71(75)人、6.2(7.4)倍 <523(413)人、6.0(8.2)倍>

中高国語:8(10)人、14.5(15)倍 <105(52)人、7.6(16.3)倍>

中高地歴:11(10)人、17(21.8)倍 <54(21)人、19.6(52.4)倍>

中高公民:4(1)人、24(145)倍 <14(5)人、31.9(100)倍>

中高数学:17(10)人、7.8(13.6)倍 <104(67)人、8.2(12.7)倍>

中高物理:4(5)人、7.3(5.6)倍 <28(18)人、6.1(10.7)倍>

中高化学:9(4)人、4.2(10)倍 <29(20)人、7.7(11.6)倍>

中高生物:5(2)人、7.6(25)倍 <30(17)人、7.9(15)倍>

中高英語:28(13)人、6.5(16.6)倍 <134(61)人、6.1(15.4)倍>

中高音楽:2(2)人、8.5(5)倍 <15(14)人、15.7(20)倍>

中高美術:0(3)人、-(10)倍 <18(10)人、9.8(25)倍>

中高保体:12(3)人、11.1(54)倍 <81(42)人、15.6(33.8)倍>

※上記以外の校種・教科・科目等の分析、および考察は、後日掲載させていただきます。
1
タグ: 教員 社会人 転職




AutoPage最新お知らせ