2017/6/12

異動暦  日常

毎日同じ繰り返しのように思えても
突然変化は起こるもので…

  こんなに普通の毎日の中で
     出会ってしまった二人♪

なんていうキョン2の歌もありますが
そんな浮いた話はもう無くて(笑)

明日から別の職場で働きます。

異動ではなくて応援に行くだけで
期間も今月いっぱいと短く
勤務地も今と同じ場所(敷地内)です。

そこは私が以前
単身赴任する前にいた職場で
人か余って大勢異動になった挙句
今頃忙しくなって応援が欲しいという…。

出来れば経験者希望なのは言うまでも無く
一応、指名という形で
私に白羽の矢が当たりました。

ちなみに『白羽の矢が立つ』というのは
本来、犠牲者として選ばれる的な意味です。

そうやって会社に振り回される私ですが

今の職場が若干(?)暇になっていたのも
大きな理由の一つです。

会社ってほんとに波がありますね(汗)

そんなわけで明日から働く職場は
以前私が所属していた職場です。

私は今までに7つの職場に所属してます。

ところが何度も何度も応援に出ていて
所属している期間と
実際に働いてる期間にギャップがあります。

実はそれらを自分で全て記録していて
一目でわかるようにしていますw

それによるとひどい時には

20.5ヶ月在籍した職場で
在籍中にそこで働いたのが2週間
なんてのもあります!?

  思い付きで異動させるのやめて(笑)

で明日から働くのは

私の会社生活で
在籍期間13.9%
実働期間21.0% を占める職場ですw

そしてまた実働期間が増える(笑)

応援のいい所は
面倒な責任は在籍者に任せて
ほぼ、作業だけしていればいいところ♪

その代わり
元の職場に戻った時が大変なのですが
それはひとまず置いときます(^^;

とりあえず普段と違う職場だし
実働21%と言っても
最後に仕事したのは3年以上前です。

新人のつもりで頑張ります(^^;
1

2017/6/8

何度目だろう  健康・ダイエット

必要なのは走り続けることじゃない
走りはじめ続けることだ

という歌詞の曲をRX-93さんに教えてもらって
CDに入れて車で聞いてるうちに
なんとなくその気になる単純な私w

『おれは禁煙のプロだ。
 もう何十回も経験しているからね』

というジョークもあるにはありますが(笑)

とにかく始める事は悪いことじゃない。

というわけで
暑さもいよいよ本番になってきたところで
(ってもう梅雨なんだけど(^^;)

最高に『たるんだ』体を見ながら決心した。

     鍛えよう。

先日のメタボ指導から
ベルトの穴1つ分やせた私。

禁煙のプロに習うなら
私もダイエットのプロです。
リバウンドのプロとも言いますが(笑)

ダイエットもバスケも
リバウンドを制する者が勝つ(゚゚)(。。)

というわけで制してやりましょう!

ここは何と言っても『自分のリズムで』。

私は長い距離を走るのが本当に苦手です。

それでも人間として
10kmくらいは走り続けられる体でいたい

という思いはあります。遅くてもいいので。

だけどそれは理想の話。
現実は健康診断のコメントに

  歩くことから始めましょう

と書かれるようなレベルだということを
認めなければいけません。

そこで思い切って買ったのがこちら。

クリックすると元のサイズで表示します
ステッパー

自分で撮った写真じゃない理由は
まだ届いてないから(笑)

最近やたらと腹筋マシンが流行してるせいで
ステッパーを置くスペースが奪われ
あちこち見てまわっても置いてあるのは
スポーツDEPOだけでした。

見て回ったのは
リサイクルショップ、ドンキホーテ
ジャパン、ホームセンター 等々
本当に腹筋マシンは山ほどあるのに
ステッパーは見事にありませんでした(汗)

ステッパーは昔
嫁の実家から借りてたことがあるので
どんなものかは概ね分かっています。

とりあえず届いたら始めます。

で、ベルト一つぶんのダイエットは
おやつ食べるのを減らし(やめてないw)
その上で日課としたのが

  ハンマースイング(笑)

ハンマー投げの選手が
投げる前にクルクル回りますが
その前に2〜3回その場でハンマーを回す
あれですw

何故かうちにはそのハンマーがありますが
さすがに危ないので
部屋で6kgの鉄アレーを使ってやります。

左回し100回。右回し100回。

ゆっくりですが、死ぬほど効きます(笑)

有酸素運動ではありませんが
間違いなく全身運動です(゚゚)(。。)

汗も大量にかきます。

ベンチプレスのように
ガチャガチャと色々出してこなくても
鉄アレー1つで出来るのもポイントです。

そんな言い訳をして
ランニングに背を向ける私ですが

同じ走るなら
体が軽くなって走る方が楽に決まってますw

  ああ、なんて言い訳が上手いんだ…。

まぁ10kmは大変ですが
どこかて『10kmくらいは何とかなる』と
勘違いしている私がいるのだと思います。

そして体重の方も
10kg痩せるのは大変ですが
10kgくらいは何とかなる
と思っている私もいるようです。

  若くないのにねぇ…。

あ、でも先日また!?

今度は保険のおばさんが
職場に介護保険の案内を持って来た時

  まだ30代ですよね?

と言って話し始めましたw

もしかして、おれって若い!?

今回の記事は自分に言い聞かせる内容に加え
誰得?おれ得。な内容で締めくくり。

読んでくれた方、ごめんなさい(^^;
1

2017/6/3

日本のサラリーマン  エッセイ

(ダラダラ長いです)

私は日本のサラリーマンです。

典型的とは言いませんが
製造業で最終学歴が高卒といえば
大体の所は分かってもらえると思います。

卒業したのがバブル期だったといえば
何となくその背景も汲んでもらえるかと。

当然世間並みにストレスがあって
その原因は、ほぼ『人間関係』というのも
日本のサラリーマンらしいところ。

大きな会社なので
大卒はそれこそ超がつく一流所ばかり。
しかも院卒とか。

それに対して高卒は体育会系(^^;

私が言うのも何ですが
あまり品がいいとは言えません。
(もちろん、いい人もいます)

役職に付くと
勘違いして偉そうになる人もいれば

役職など関係なく
偉そうな人もそれなりにいるわけです。
(もちろん、いい先輩も上司も居ます)

そういう人に関ると大変です。

上司自身は休みたい時に休むのに
他の人には休出を押し付けたり

休出した分の代休を夜勤の真ん中に設定したり。
(ほとんどいやがらせ)

そして何か言おうものなら

   業務命令です

の一言。

これ録音してどっか持って行ったら
どうにかなると思いますけど。。。

それを放置してるその上の上司も問題で
一体どこへ訴えていいか考えてしまいます。

これ何年か前の私の職場です(汗)

私は今までに関って
『これはあかん』ってなった人が4人います。

  一瞬あかんのはもっといますがw

その4人ともが

  職場で一番、仕事ができる人。

といえば聞こえはいいですが
実際は『作業』が出来る人。

だからよけいに厄介なんですが
何故かそういう人に嫌われる傾向があります。

たぶん私は穏やかなクセに気は強いので
『いやな人』と思ってるのが
滲み出てるのかもしれません(^^;

1人目は20代の頃
ずっと年上のリーダーさんと合わず
ひと悶着起こして
もっと上の上司直轄で一週間仕事したあと
別のグループに移りましたw

2人目は30代中頃
一つ年下のリーダーさんのパワハラ攻撃。
ひたすら堂々と受け切って自然に異動。
周りがすごく私を認めてくれる環境だったので
なんとかやり過ごしましたが
眠れなかったり動悸がしたり
一週間まとめて休んだりしたのはこの時期。

3人目は30代後半の頃
さっき書いた職場がここです。
直接の攻撃はないものの
権力を駆使した嫌がらせをほぼ全員が受け
最後には若い子の退職をきっかけに
その上司が異動になりました。

4人目は40代。
人を人とも思わないような先輩で
しばらく我慢していましたが
過去の経験から『我慢する必要は無い』
と思っていた私は信頼できる上司に相談。
一緒に働かなくていいように
勤務を調整してもらいました。

正義は勝つなんていうけど
我慢することが正義ではありません。

中途半端な上司ではなく
上に行けば行くほど
パワハラやセクハラが表に出ると
困ることになります。

訴える相手を見極めて正しく相談すれば
何かしらアクションを起こしてくれます。

私は過去に上司の上司、について
その人の上司の上司(どんだけエライ人w)
に相談に行って即日解決したことがあります。

私の知り合いは私が20代の頃
上司に『おまえなんかやめてしまえ』
と啖呵を切られた直後

  こう言われたんですけど
    辞めないとダメなんでしょうか

と白々しく人事課に電話して
人事の人が慌てて飛んできたことがありますw

こう書いてると
私の方がトラブルメーカーみたいですが(笑)

私と敵対した人は
皆、周りから嫌われていた人ばかりです。

そして自分で言うのも何ですが
攻められる周りの人を
助けてあげる事が多かったので
余計嫌われてたような気がします。

職場の飲み会が終わって解散したあと
家に帰ったら後輩から電話がかかってきて

   『あの人』抜きで集まってるんで
      りょうまさんも来て下さい〜

と言って呼ばれたこともあります。

みんなグチりたくて
しょうがなかったらしい(^^;

そんなこんなで

毎日、戦いながらの会社生活。

困った時に
なんの力もない私達を助けてくれるのは
信頼出来る『力のある』更に上の上司。

そして普段からしっかり頑張っている事が
助けてもらう時の最低限の資格。

今、私と直接関ることがある上司の中で
一番エライ上司(見上げるほどの上司w)の人と
初めて会ったのは
私が幹事だった時の飲み会ですが

初めて話した時の第一声が

   君がりょうまくんか〜。

でした。
(その真意は勝手に想像w)

私は今の職場で
『作業』は全然出来る方ではありませんが
『仕事』は出来る方に入ると自負しています。
(でも当然、それではいけない)

どうでもいい人には嫌われていい
とまでは言いませんが

認めて欲しい人が認めてくれてる
というのは大事だと思います。

万人に好かれる人はいません。

私は昔から味方も多いけど敵も多いです(^^;

そしてまだあと10数年続く会社生活。
大事にするべきは体以上に心です。

大してまとめもせず
思いつくままに書き記しましたが

将棋は苦しくなってから考えても遅いです。

ランニングは苦しくなってからでは踏ん張れません。

結婚相手に結婚してから文句言っても始まりませんw

ダメになる前に手を打たないと
気が付いたら電車に飛び込むことさえありえます。

私の知り合いで
その時は同じ職場ではなかったのですが

職場で普通に振舞っていたのに
自宅には『もう会社いやや』とメールで話してて
翌日、出勤途中でバイクを降りて
そのまま自殺した人がいます。

朝、出勤を見送った奥さんに
旦那さんが出勤していないと電話があって
そのあとの事実を知る過程を想像すると
本当に胸が詰まります。

真っ黒ではありませんが
そういう一面もあることを忘れてはいけないのが
日本のサラリーマンですm(__)m
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ