ごあいさつ  お知らせ
「Q-hoMagic」 株式会社久宝金属製作所の オーダーメイド紹介ブログ

Q-ho ではお客様の 「こんなものが欲しい!」 にお応えすべく、他ではできなかったものや、
一点もの、今までに無かったものなどの製作に積極的に取り組んでいます。
ものづくりの姿勢、工夫や試行錯誤などを交えた楽しい事例紹介にしていきたいと思います。
どうぞごひいきに!
5

2016/4/11

カラーアルミがこんなにかっこよく・・・  Q-ho Magic
薄板のアルミ、真鍮とカラーアルミのサークル板をこんなにかっこよく使っていただきました
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
[A&M制作]

これらを制作されたのはA&M様という会社です。
フェイスブックはここ
ユーチューブも
こちらでご覧ください
若いアーティストさんたちがいろいろ作ってらっしゃるのがわかります。
お仕事を依頼されたら制作だけではなく設置までなさるそうです。

これらは静岡県藤枝市のオーレ藤枝というホテルでお使いいただきました
上の写真はホテル入口の風除室に飾られていて、0.2mm厚のアルミと0.1mm厚の真鍮の板でできています。
ご自分たちで切って皺を作って成形されています。

下の写真はホテルの受付カウンターの後ろでアルミカラーサークル板のさまざまな大きさのものが使われています。
色はシルバー、ゴールド、ブロンズ色です。
鳥が羽を広げているようにも見えます。

なんてかっこよく美しいのでしょう
お写真をいただいたときにうれしくてスタッフ全員で、すごいね〜、と大喜びしました。

3月にオープンしたばかりの新しいホテルです。
私たちも一度行ってみたいね〜と話をしています。
実際に見てみるのがとても楽しみです。

A&M様がこの先もいろいろな作品を生み出されることを楽しみにしています
私どもでできることがあれば何でもさせていただきます。
わからないことやご希望などがおありのときはぜひお声かけください。




2

2016/2/10

小さな黒いテーブル  Q-ho Magic
今回の特注は「鉄製のテーブル」です
お客様は株式会社双葉ゲージ製作所様でゲージを製作されている会社です。
ミクロン単位のかなり精密なものがお得意ということで特注にも対応なさっています。

今まで使っていたものががたついてきたので、ということでご依頼いただきました。
サイズだけご指定であとはお任せしますとのこと。
信頼して任せていただきましたので、シンプルな形ではありますが工夫をこらしました。
出来上がったものがこちらです。

クリックすると元のサイズで表示します

写真では大きさや雰囲気が伝わりにくくてちょっと残念

お任せの部分で気をつけたところは…
その1、鉄製で角が鋭くなるので、ぶつかっても危なくないように角を斜めにしました。

クリックすると元のサイズで表示します

その2、天板を支える強度を増すために長方形の足を対角にとりつけています。
そのおかげで見た目はほっそりとシャープな感じに仕上がっています。
強度を上げ、しかもおしゃれにできてちょっと自慢です

その3、脚の裏にはアジャスターをつけました。
これで床に凹凸があっても対応できます。
クリックすると元のサイズで表示します

その4、つや消しの黒でシックに仕上げて出来上がりです

サイズは縦45cmx横50cmx高さ51cmと小さなせいか、実際に出来上がってみるとシャープでシック…
というよりはなんだかご主人の横でちょこんと座っている忠実な犬のような感じでした
可愛がっていただけたらいいな、という気持ちで双葉ゲージ製作所様にお渡ししました。

こんなものが欲しい、と思われることがあればぜひご相談ください。
こちらでもお客様がお使いになりやすいように、いろいろな工夫を入れてご提案させていただきます
お問い合わせを心よりお待ちいたしております。


0

2015/8/21

こころのためのインテリア  Q-ho Magic
レールシェルフで素敵にコーディネートして頂いた空間をご紹介致します!

こちらのオフィスをご覧ください。

クリックすると元のサイズで表示します

壁に美しく飾られた本!を、支えているのが
レールシェルフアルミです。


クリックすると元のサイズで表示します

こちらの壁にはシルバー色の壁紙にレールシェルフアルミの色がなじんで、
本を引き立たせる工夫がされています。

今回お使い頂いたのはインテリアカウンセラーの磯ヶ谷ふき子様です。
お客様へカウンセリングを通し、その方が本当に心地よく過ごせる空間づくりのための
インテリアを提案するお仕事をなさっています。

インテリアカウンセラー??と聞き慣れないお仕事に興味が湧いて
磯ヶ谷様のWEBサイトを拝見し、
そのお仕事ぶりにとても感銘を受けました。

磯ヶ谷様は、「その人にとって最適な空間というのは、
その人の大切なものを機能的に、美しく、全体の空間を
バランス良くコーディネートすることで生まれる本当の心地よさと、
自分の場所だ。という確かな感覚を作ることだ」とおっしゃっています。

私自身本当にその通りだなぁと感じます。
綺麗に整っていたり、かっこ良いものを並べた部屋は憧れますが、
実際なんか落ち着かない・・・みたいな感覚は誰もが経験したことがあるのではないでしょうか。

レールシェルフのコンセプトの一つにも「暮らしぶりの提案」という想いが込められています。
自分の好きなものを好きな場所に飾り、その人にとって心地よい空間を生むためのモノ
として使って頂く事を目指したからです。

今回のように、お客様や会社の個性や持ち味を引き出す使い方をして頂ける事が
レールシェルフに込めた想いが実現しているという事なので、私たち作り手にとっては
なにより嬉しいものです。


これからもお客様のご希望にピッタリなご提案が出来るよう、
精一杯サポートさせて頂きますので、いつでもお気軽にご連絡お待ち致しております!


これからも、どんどんご紹介していきますね!

ご相談・お問合せはコチラへ
1

2015/7/1

金属に印刷でメニュー表!  Q-ho Magic
今回はスポーツバーの店長様からのご依頼です。

スポーツバーといっても、食事やドリンクのメニューがとても豊富なお店です。
そのメニュー表を作り変えるにあたり、表紙を金属で作りたいとのこと。
確かに、スポーツバーであれば金属のメニュー表紙は
シャープな感じでピッタリかもしれません。

当初はステンレスをお考えでしたが、重くなりそうです。
0.5mm厚で表と裏の2枚お作りしたら、両方で600g程度あります。
お客様には結構ずっしりとした重みを感じられると思います。
そこでアルミ0.8mm厚でご提案しました。
アルミあれば2枚で300g強くらいです。

1、アルミにアルマイトをかけ、表面に傷や指紋がつきにくいようにする。
2、メニューを綴じられるように端に穴を開ける。
3、手に危なくないよう角の部分を少し削る。

そこまで決定しました。

で、表紙に名前などお入れにならないのかお聞きしましたら
シールのようなものを貼るつもりだと言うことです。
でもシールは貼ってからしばらくすると端がめくれてきたりして
あまりきれいじゃなくなる可能性があります。

そこで私どもで印刷もできますとご提案しましたら
喜んでいただきました。
字体もデザイナーさんが作られたものを使い、
きれいにできました。
字はこんな感じ
クリックすると元のサイズで表示します
それをメニューにするとこんな感じ
クリックすると元のサイズで表示します

お気づきでしょうか?
「Take it easy!」
となっていますが「it」と「easy」の間に「AIR」の「i」の点が
入って「easy」一緒になって「おいしい」とも読めてしまうのです!
ちょっと、なぁるほど〜、って思いますよね。

メニューの中身も一部ご覧いただきましょう。
クリックすると元のサイズで表示します

このお店は大阪天王寺にあるエアーというスポーツバーで
食べログで検索しましたらとてもメニューが豊富で
しかも安くて美味しいと評判のお店です!
スポーツバーエアー
もしおいでになることがありましたらメニュー表もご覧ください!

店長様からは、とても満足しました、といっていただきました。

最後にちょっと豆知識です。
アルミの比重は約2.7 ステンレスは約7.7 銅は約8.9 です。
アルミは軽く、同じサイズなら銅はアルミの3倍以上重いのです!
こんなものを作りたい、と思われるときのご参考になさってください。

何か、こんなものがあれば、こんなことがしたい、
ということがありましたらぜひお声かけください。
各種提案もさせていただきます!
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ