2015/7/1

金属に印刷でメニュー表!  Q-ho Magic
今回はスポーツバーの店長様からのご依頼です。

スポーツバーといっても、食事やドリンクのメニューがとても豊富なお店です。
そのメニュー表を作り変えるにあたり、表紙を金属で作りたいとのこと。
確かに、スポーツバーであれば金属のメニュー表紙は
シャープな感じでピッタリかもしれません。

当初はステンレスをお考えでしたが、重くなりそうです。
0.5mm厚で表と裏の2枚お作りしたら、両方で600g程度あります。
お客様には結構ずっしりとした重みを感じられると思います。
そこでアルミ0.8mm厚でご提案しました。
アルミあれば2枚で300g強くらいです。

1、アルミにアルマイトをかけ、表面に傷や指紋がつきにくいようにする。
2、メニューを綴じられるように端に穴を開ける。
3、手に危なくないよう角の部分を少し削る。

そこまで決定しました。

で、表紙に名前などお入れにならないのかお聞きしましたら
シールのようなものを貼るつもりだと言うことです。
でもシールは貼ってからしばらくすると端がめくれてきたりして
あまりきれいじゃなくなる可能性があります。

そこで私どもで印刷もできますとご提案しましたら
喜んでいただきました。
字体もデザイナーさんが作られたものを使い、
きれいにできました。
字はこんな感じ
クリックすると元のサイズで表示します
それをメニューにするとこんな感じ
クリックすると元のサイズで表示します

お気づきでしょうか?
「Take it easy!」
となっていますが「it」と「easy」の間に「AIR」の「i」の点が
入って「easy」一緒になって「おいしい」とも読めてしまうのです!
ちょっと、なぁるほど〜、って思いますよね。

メニューの中身も一部ご覧いただきましょう。
クリックすると元のサイズで表示します

このお店は大阪天王寺にあるエアーというスポーツバーで
食べログで検索しましたらとてもメニューが豊富で
しかも安くて美味しいと評判のお店です!
スポーツバーエアー
もしおいでになることがありましたらメニュー表もご覧ください!

店長様からは、とても満足しました、といっていただきました。

最後にちょっと豆知識です。
アルミの比重は約2.7 ステンレスは約7.7 銅は約8.9 です。
アルミは軽く、同じサイズなら銅はアルミの3倍以上重いのです!
こんなものを作りたい、と思われるときのご参考になさってください。

何か、こんなものがあれば、こんなことがしたい、
ということがありましたらぜひお声かけください。
各種提案もさせていただきます!
0

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ