2009/12/24

株式相場 生き残るための知識 隈本稔 検証  



株式相場 生き残るための知識

ここでマニュアルの内容の一部を公開します!

このマニュアルは、全10章で成り立っています。

その主な内容について、以下で説明します。

■投資活動を行う上で必要不可欠なこととは?

投資活動は遊びではありません。

遊びで行うのならば、このマニュアルは購入しないほうがいいでしょう。

この長い付き合いになるであろう投資活動を行う上で、常に意識するべきことは何なのか説明します。

これは、社会生活でも役に立つ、ある意味で当たり前のことです。

それをどう投資に活かすかを説明します。

■激動の相場に生き残りつづけるためには何が必要か?

このマニュアル、そしてあらゆる投資活動の中で、最も大事な行為である"損切り"について説明します。

これができなければ、含み損を抱え続けることとなり、俗に言う“塩漬け”状態になってしまうでしょう。

逆に言えば、これさえきちんと実行できてさえいれば、投資初心者の殻を破ることができるのです。

ここでは損切りの重要性と、効果的な損切りの手法について説明します。

一番大事なところです、しっかり何度も読んでください。

株式相場 生き残るための知識

■勝者の必須項目!!株式投資でコンスタントな結果を残すために、何が必要か?

初心者の殻を破ったと思ったら、結局利益が出ず、損してしまう。

投資を続けていれば、必ずといっていいほど訪れる状態です。

そこで焦って行動すれば、あっさりと初心者に逆戻りです。

では、どうすればコンスタントに相場に勝つことができるのか?

勝者のほとんどが実践している“一貫性のあるトレード”、投資を行う上で2番目に重要なことに関して、詳しく説明します。

■投資を行う上で、自己管理をどのように行うか?

自己管理・・・、嫌な言葉ですね。しかし、これも大事です。

プロスポーツ選手も自己管理がしっかりできているから、自分の状態を確認し、
次に何をすべきかをきちんと把握することができているのです。

その自己管理を行うためのツールに関して説明します。

「自己管理」絶対に行ってください!相場に残るために。

株式相場 生き残るための知識

【期間限定特典情報!】

20名様限定!

このマニュアルへの意見・感想をいただけた方へ

1,500円のキャッシュバックを行います。

株式相場 生き残るための知識

■最後に

投資の世界は戦場であるとよく語られます。

何も知らない、もしくは知識が未熟であったとしたなら、やはりそれだけリスクは増してしまうのです。

ルールも知らないスポーツやゲームで勝つ事ができるでしょうか?

プロがひしめき合う世界の中で、そのような事は不可能であるという事は、冷静に考えれば、自ずとわかるとおもいます。

だからこそ、安易に足を踏み入れないで下さい。

「今は株価がやすいから、すぐ買わないと!」

その気持ちは痛いほどわかります。わたしもそうでしたから。

しかし、焦った先にはやはり失敗がある場合がほぼだとおもいます。

焦る気持ちを抑え、じっくり行動する事が投資の世界では必要です。

大胆に動くのは、自分がチャンスと見極めたときです。

そのチャンスが来るまで、虎視眈々と力を蓄えるのが重要なのです。

株式相場 生き残るための知識

基礎的な知識を学び、相場で経験を重ね、どんな状況でも感情を殺して行動し、そしてそれを淡々と繰り返す。

必要なのはこれだけです。ただ、これが非常にムズかしいのです。

この事をしっかりと理解している方々にとっては、このレポートは必要ないかもしれません。

そのような方々は「PTS取引」の利用法だけでも、トレードの発想を拡げる役に立つとおもいますのでご安心を(笑)

それでは、このレポートの紹介を読んでいただいたすべての方々、また当然ですが購入していただいたすべての方々の成功を願っております。

隈本稔

★お客様の感想や口コミ、効果や実際に試したプログラム実行者の声や教材の内容やレビュー、実体験に基づく体験などを投稿しています。

株式相場 生き残るための知識

ここでは、隈本稔さんの相場から「撤退」させられる前に、知っておくべきことの口コミ 感想 レビュー 評価 購入者の声 評判 ブログ検証 暴露 比較 ランキング クチコミ 内容 効果 方法 教えて 日記 コメント プロフィール 【期間限定特典情報!】などの情報を公開してます。

その他のお得な情報はこちら

復活融資マニュアル 検証

暴落投資法 池内圭 レビュー

儲ける為の売買ルール〜超実践編〜 佐藤恵三 検証

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ