看護師の辛いところ  看護師の悩み

看護師をやっていると、コミュニケーションの悩みがあったりします。
まず看護師と言うのは、誰にでも同じようにコミュニケーションをしないといけません。
ですが、中には優しくしてしまったせいで、中々、患者さんとの会話を終えられない・・・なんて事もあるのです。
また、看護師の業務と言うのはスケジュールがきっちりと決まっていますので、決められた時間までに作業を終えないといけません。
後で婦長に怒られますからね(涙)

また、そんな看護師の仕事を長く続けていると嫌いな患者さんも出てきます。
最初はこちらが看護師の悩みでした。
どうしても優しく接することができない。
しかも、嫌いでも感情を出さずに接したいと思っていても、ついつい気持ちが緩んでいる時や神経質になっている時には、表情や口調に出てしまったりしていたのです。

この時は看護師なんてやっていられない!とも思っていました。
しかし、その患者さんとのコミュニケーションは経験になっています。
最終的にはとても優しい人なのがわかり、自分の至らなさから少しだけ看護師として成長できましたね。
0

三交代制の勤務  

看護師の仕事は24時間体制で行われています。そのため、看護師は交代で勤務を行っています。勤務体制には、二交代制と三交代制があるのですが、ここでは三交代制について説明したいと思います。

三交代制は、24時間を3等分、つまり8時間ずつ看護師が勤務をするという体制です。
三交代制の場合、日勤・夜勤だけではなく、その間に凖夜勤があり、看護師はローテーションで勤務していきます。

一般的な時間の振り分け方は、日勤は朝8時から16時まで、凖夜勤は16時から0時まで、夜勤は0時から8時半まで…、という病院が多いようです。

三交代制のメリットは、夜間長時間の勤務をしなくてもよいというところではないでしょうか…?

二交代制の場合、夜勤の看護師の勤務時間がとても長いので負担が大きいです。
しかし、三交代制の場合はほかの勤務の人と同じ時間です。夜間ということで昼間とは違う大変さはあるかもしれませんが、長時間働かなくてよいというのは魅力的ですよね。

しかし、交代の回数が多い分、休みが取りにくいというデメリットがあります。

二交代制と三交代制、どちらが良いのかというのは難しい問題ですね…。
0




AutoPage最新お知らせ