2012/5/29

つまり  

つまり、老齢になって現役引退(定年退職)してからは、それまで育ててきた子供や孫が働いて、老齢者の生活を支えてたというのが「世代間扶養」です。
しかし、現在では、核家族化が進むにつれて、それまで生活を支えてくれた子供や孫と老齢者が別居するようになったことで、老齢者の生活を保障する為の制度として「年金」が存在しているというものです。
そのことにより、今日の日本の年金制度では「世代間扶養」という考え方のもとで、現在働いている年金加入者(子供や孫)が年金を納めて、その納められた年金で、定年退職した年金受給者(老齢者)の
生活保障(扶養)を行っています。
決断できなかった
締め切りが
ジェントルマン
フェミニン
支えとパワー
仕事に没頭する
活力を与えて
0

2012/5/29

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ