看護師は上司のスキルが高いとは限らない?

2013/2/12 
どんな職業にもいえることですが、勤続年数が多い人やその職場での地位が高ければ必ずスキルが高いというわけではありません。
看護師もその例外に漏れず、人によっては経験の浅い人でも業務スキルが高い場合があるでしょう。

特に看護師が働く医療現場では、日々目覚ましい速度で新しい看護知識や技術が進んでいます。
そういったものを常に学んでいく姿勢に、新人もベテランもありません。

また担当する科が異動した場合などでも、新たに憶えなければならない知識や技術がでてきます。
そういったものに臨機応変に対処できるのは、体力的にも余裕がある若い人の方なのかもしれません。

しかしながら、看護知識や技術だけでは補えない看護師の仕事というのは必ずあるようです。
そういった長年看護師として勤めているからこそ分かる心構えや患者さんとの応対の仕方といったいい部分を、上司から学んでいく姿勢も大切になるでしょう。

持てる部分をお互いが吸収し合うことで、より優れた看護師になれるのだといえるかもしれません。
0

看護師だって休日は大切!

2013/2/7 
一般企業とは違って、定時に始まり定時に終わるといった勤務形態を保てない看護師にとって、休日というのは明日以降また気持ちを切り替えて働くために重要なものとなっているといえるでしょう。
1992年5月より完全週休二日制が導入されてから、おそよ6割の看護師が週休2日の休みを取ることができるようになりました。

病院側としても、休日不足のせいで看護師が体調を崩して突然欠勤といった事態を避けるためにも、看護師の休日にあてる時間を積極的に増やす努力をしているそうです。
では具体的、看護師の休日の行動として挙げられるものは、普段中々時間をかけてできない家事であったり、ショッピングや映画鑑賞に出掛けたり、趣味に没頭するといったような、日頃のストレスを発散させるような行為が多いようです。

このように休暇面での待遇も考慮して看護師の仕事を探す時には、「企業看護師の求人情報 | 企業看護師求人ラボ」といったようなサイトを参考にしてみるのがいいかもしれません。
0



AutoPage最新お知らせ