2018/9/17 | 投稿者: ok

2018年 9月17日(月曜)

2018年9月15日(土曜)

毎年恒例、鉄道ファンの集まり「舞子の会」に出席しました。

会場は シーサイドホテル舞子ビラ神戸、窓の外には明石海峡大橋、そしてJRの線路が見えます。

クリックすると元のサイズで表示します

幹事さんがこの部屋を指定すると、ホテル側は「電車の音がしますよ。いいんですか」とおっしゃったそうです。

だれも文句など言いませんよ。新快速・快速・普通と特急や貨物列車も通ります。だいたい、窓を閉めてれば電車の走行音はほとんど聞こえません。

懐石料理をいただいて、飲み放題。まあワタクシは例によってノンアルコールビールをいただきましたが、最初の乾杯でビールを飲んでしまい、しばらく朦朧としておりました。

参加者の中には蒸気機関車の機関士さんだった方をはじめ、現役の電鉄関係者や車輛の設計・製造をしておられる方もいらっしゃいます。ワタクシのように、メカのことは全然解っていない「しろうと」は肩身が狭い思いで席に座っております。

昼食会は14時30分まで。その後、まだまだ話足りず、舞子駅前でお茶するのも毎年のことです。これが2次会。

この集まりの重鎮でいらっしゃったお方がこの春に亡くなりました。昨年9月の会でお会いした時には、まだご病気ではありませんでした。みなで山陽板宿駅に近いお家に、線香をあげにお伺いしました。

このお方の撮影された、神戸市電などのキャビネ版プリントを頂戴しております。「どんなことにでも、自由に使(つこう)てええで」と言われています。たいへん貴重な記録です。みなさまにご覧いただこうと計画しております。

板宿駅に近い、「日之電」さんへゆき3次会。モデルを持っていらっしゃった方々が、店内の線路で走らせてくださいます。

クリックすると元のサイズで表示します

貨車を牽く電車。大きな変圧器を運ぶ貨車。そして明治の蒸気機関車。それぞれ個性的な作品が目の前を走ってゆきます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今日も楽しい一日でした。





2018/9/4 | 投稿者: ok

2018年 9月4日(火曜)

みなさま被害はございませんか。

当方は、大学の英語担当者会議が中止になりましたので、自宅待機(つまり、お休み)でした。

昨日夕刻、枚方市駅の案内です。

クリックすると元のサイズで表示します

枚方公園駅、朝9時の案内です。まだ雨も風もなく静かです。

クリックすると元のサイズで表示します

12時を過ぎたころから暴風雨になりました。Twitter などには枚方パークの観覧車が強風で回る様子が投稿されていました。

枚方公園駅前16時、画面中ほどに転がっているふたつの水色は、バス停のベンチです。京阪バスも12時ごろから運転見合わせでした。

クリックすると元のサイズで表示します

22時を過ぎて「夜の徘徊」。枚方公園駅の改札口と「運転見合わせ」の案内です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

保線の方々が歩いてこられました。明日の運転のために、全線で線路の点検をしていらっしゃるのでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します












2018/9/2 | 投稿者: ok

2018年 9月2日(日曜)

夏の終わり 枚方の花火

クリックすると元のサイズで表示します

毎年恒例、夏の終わりの日曜日、枚方淀川の公園に花火が上がりました。

ずっと以前は、枚方市の「花火大会」がありました。
しかし、「諸般の事情で」、まあ警備の費用などさまざまなお金のモンダイで、枚方市主催の花火は無くなりました。

それが、最近、夏の終わりの日曜日午後8時ごろに、突然、花火が上がるようになったのです。

今年も事前の広告・周知はありませんでした。

過去2回は、ウチの屋上に上がって花火を眺めました。
今年は、京阪枚方公園駅から花火の撮影を試みました。我が家のドアから、枚方公園駅2番線(淀屋橋方面ゆき)プラットホームに立つまでは1分30秒。便利です。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、花火と電車を一緒に撮影することは、なかなかできませんね。

クリックすると元のサイズで表示します

駅からもどるとねこたちの姿が見えません。最初のドン・ドカンを聞いて、アッというまに部屋のすみに逃げ込んでしまいました。






2018/8/19 | 投稿者: ok

2018年 8月18日(土曜)

日本トロリーモデルクラブ、25周年記念の運転会にゆきました。

クリックすると元のサイズで表示します

会場は堺伝統産業会館。阪堺電車の妙国寺駅下車スグ。
「電車道」に面した施設です。

もっていったのは神戸市電の4輪単車412号。カワイモデルの市電を旧友青山寛治氏が神戸市電タイプに仕上げてくれたものです。

阪急三宮駅前を通ります。

クリックすると元のサイズで表示します

このコーナーモジュールの赤い屋根のお家は『となりのトトロ』のサツキとメイの家です。小さなトトロがいるでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

夕刻、宿院にある「さかい利晶の杜」にゆきました。利晶(りしょう)とは、堺で生まれた千利休と与謝野晶子のことです。

ロビーに置かれた昭和初期の宿院付近の模型を見学します。
電車が右上の方へ向かってゆくのが、宿院から分岐して大浜海岸まで伸びていた大浜支線です。この線は昭和20年の堺大空襲で破壊され、戦後も復興されることなく廃止されました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

終点浜寺駅前。右奥に南海本線の浜寺公園駅が見えます。

クリックすると元のサイズで表示します

やって来たのは新しい低床式の電車。車内はこんな感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この電車に乗って宿院に戻り、懇親会に参加しました。










2018/4/29 | 投稿者: ok

2018年 4月29日(日曜)

鉄道紀行作家の田中正恭氏と、著書『プロ野球と鉄道』が

4月28日(土曜)の朝日新聞朝刊の「著者に会いたい」で紹介されています。

クリックすると元のサイズで表示します

日本中どこの本屋さんにでもアル。というワケでないのが残念です。

田中氏は『マツコの知らない世界』にも出演されたし、これで増刷されるとよいですねえ。

クリックすると元のサイズで表示します




AutoPage最新お知らせ