お菓子の「グミ」には魔力がある!食感から噛み心地まで研究しました
ドイツのメーカー、ハリボーのグミ!  

輸入お菓子のコーナーでよく見かけるのが「HARIBO」(ハリボー)というロゴの袋に入ったカラフルなグミです。このハリボーのグミは美味しくて、カラフルだし、種類も多いのでときどき買っちゃうんです。

ハリボーはドイツのメーカーで、90年以上もグミを作っている老舗で、最大のメーカーなんだそうです。

私はハリボーといえば、クマ型のシリーズが一番好きですが、冬になるとジンジャーレモン味とかもよく買っています。クリスマスやイースター、ハロウインのシーズンものもかわいいんですよ。

目も味もおいしいハリボーなんですけど、グミで噛むことによって咀嚼力を強化したいという創業者の意志も込められているんですって。

よく噛んで食べることもダイエットにつながるというし、これからもどんどんグミを食べますよ!って食べ過ぎたら、太っちゃいますよね。

ゆっくりと友だちとお菓子食べながら話せる部屋を作るインテリア・ルール
0

ドライブのお供にもグミ  

ドライブの眠気覚ましにはガムが定番ですが
皆さんは、他に何を愛用していますか?

サービスエリアの売店は眠気防止のお菓子がいっぱい。
刺激強烈と書いたボトル入りガムや
カフェイン入りのコーヒーキャンディー、、
ものすごく大きくて刺激の強いミントキャンディーなど
運転中に、ぽいっと口に入れられるものがたくさんあります。

それらの中で、最近私が気に入っているのが、実はグミ。
それもピュレグミのレモンです。

あの酸っぱい刺激が、眠気を飛ばし
しかも、ビタミンCで疲労回復。
何だか体に良さそうな気がするのです。

ガムと違って、後始末に困ることもないし
キャンディーのようにゴロゴロしないし
あの口どけと刺激にはまっています。

運転する皆さん、一度試してみませんか。


マンゴスチンの魅力
0




AutoPage最新お知らせ