まだまだ若いと思っていても男女問わず加齢臭は出てくるものです
生活から少し見直してみる  

加齢臭の対策として、自分の生活を見直してみることもいいでしょう。

加齢により、歯周病や腸、肝臓など体機能が衰えていたりすることも原因となる場合があります。その場合は野菜や海草などの食物繊維をとり、肉類を少し控えてみましょう。乳酸菌やオリゴ糖をとって、腸内環境を整えたり、肝機能をあげる食材をとるのもいいです。

また、メタボや疲労などが原因による体調不良が臭いの原因になっている場合もあります。その場合は、食生活だけではなく、睡眠、運動不足などの生活習慣も見直すことも必要です。

体調不良が原因であれば、しっかりと体調を整えることも臭いを弱めることに繋がっていきます。

加齢臭とひとくちにいっても原因は人それぞれ。前にも書いたように健康チェックをして、自分の状態にあった対応をすることで改善することができます。

看護師の「わがまま転職・求人」支援
0

臭いのは加齢臭だけではないかも  

何だか最近体臭がきつくなってきた
あるいは口臭がめだってきた
足が臭い。

もし、夫や妻など家族の臭いが最近やけに鼻につくなと思ったら、
あるいは自分自身が最近臭いがするかなと思ったら
体調を気にしてください。

よく、胃が悪いと口が臭くなると言いますが
どこか体の調子が悪いと、なんとなく体臭がきつくなる時があります。
臭いでガンかどうかかぎ分ける犬もいるそうです。

特にストレスが高まっている時は、要注意です。

原因を取り除くだけで、臭いが薄まることが多々あります。

「お父さんくさい!!」
年齢を重ねるとどうしても加齢臭が出てくるから仕方ないと思わず
健康診断など、自分の体をチェックしてみてくださいね。



正しい角質ケア方法

0




AutoPage最新お知らせ