2011/5/2

救急病院の受付  

勤務している病院は、これにあたる総合病院です。
昨今は医療ものドラマの舞台は大抵総合病院ですが
あの緊迫感は救命救急室ならではだと思われます。

正確には、「救急指定病院」といい。
一次から三次まであります。
うちの病院は二次救急らしい。
地元には三次の病院もありますが、これは本当に危ない方、
つまり二次では対応できない患者が運ばれます。
つまり、救急車は先ず二次救急病院を目指すわけですね。
三次の病院の前は通り過ぎて。
(違いは検索で調べてみましょう)

でもって。一時期問題になった、患者のたらい回し。
救急車が来て一安心、ではないのです。
そこからどの病院に運べるか、というまでが大変のようです。
病院なら何処でもいいわけじゃなく、肝心なのは
ベッドと医師の手が空いていることなのです。

―――ということを前提に。

大きな病院ほど、入院設備があれば尚のこと。
「受付時間は午前中のみ」というところは多い。
うちの病院も例にもれず。
では、午後は何をするか、といえば
予約の患者さんがいたり、医師は手術に入ったり。
病棟で入院患者さんを診たり…と思われます。
(外来の医事課所属なのでよく知らない)

ところが。
24時間開いているせいなのか勘違いする患者さんの多いこと。
受付時間が終わったあとも、普通に、来院します。
つまり、「救急=いつでも診てもらえる」と思っているらしい。

確かに、受付は24時間空いてます。救急車も来ますから。
しかし、診る先生が空いているとは限らないんですよ。
救急車でさえ断る場合があるんですよ。
あくまで「緊急な治療が必要」な患者さん対応なんですよ。

高熱があってフラフラしている患者さん、苦しいだろうと思いますが
そんな状態でなぜ近くの個人医院に先ず行かないのか。
かなり、未だに、謎で仕方がない。
その為の、一次医療機関でしょうが。

「いつからの症状ですか?」との質問に。
「昨日の夜から」と言われ…―――なぜ朝から来ない、と思い。
「1週間くらい」なんて言われれば…―――なんでこの時間に来る?と思い。
丁寧に対応しつつ、実際は外来の看護師と患者の板挟み状態で。
(「外来もう終わってて、先生いませんよ?」なんて返事は当たり前…)

一つ言いたい。
受付は事務で、看護師ではないので、症状判断なんぞできません。
来ればすぐに治療を受けられる、なんて甘い。
どんなに苦しかろうが、命の危険がない限り、そりゃもう待たされます。
問診から会計終了まで、一体どれだけ時間がかかることか。

大きな病院なら安心だろう、という考えで行こうと思った方。
ちょっと待ってください。
今の症状は命の危険がありますか?
待ち時間の覚悟はできてますか?
近くに個人の医院はないですか?
そして何より、受付時間内ですか?

本当に治療が必要で、受付時間が終わっていたら。
先ず電話でお問い合わせしてみてください。
勿論、受付ではなく症状を伝え、直接看護師さんと話すように。
大きな病院は代表電話で交換係がいます。
「事務の受付」ではなく「専門の看護師」さんを。
本当に治療が必要であれば、医師の呼び出しで診る時間をつくります。
病棟にはいるんですから。

そしてこれは、近くの医院から紹介状を貰った場合も同じです。
「今から行ってください」と、受付時間外に言われたのであれば
その医院から紹介先へ連絡してもらって下さい。

この、事前対応があるとないとでは、待ち時間がかなり違ってきます。

よろしくお願いします〜。


―――…にしても。
地元は某番組で紹介があるくらい、自治体としては病院・医院数TOPクラスで
本当に、病院数は多いのに(通勤路だけでもそりゃもう―――)
なぜ敢えて、待ち時間のあるうちに、受付時間外に来るのやら…





0

2011/4/24

お見舞い  

ご入院されている方がどの病棟にいるか。
ご案内することも総合受付の仕事です。
患者様情報は医事コンピュータによって
管理されているので、お名前で検索してご案内します。
…例外はありますが(面会拒否希望されている方はできません)

で。
勤務している病院は一応規模的に大きい部類。
入院病棟だけでも6つ程あるわけで。
それだけ入院患者数も多い。

小さな病院であれば、名字だけでもわかるでしょう。
でも、うちは先ずは名前検索なんです。

ここでお願い。
せめて患者さんのフルネームは覚えていて下さい。
友達、職場関連、近所在住。
意外に「名前」が出てこない。
通常、「○○さん」としか呼んでいないので判らない、という方
結構多いんですよね。
一応、名字だけでも検索はできます。でも、時間がかかります。
それでも、珍しい名前ほど早く検索できるのでまだいい。

問題は。よくある名字。
「田中さん」なんてとんでもない。
検索結果が出るまでもとてつもなく時間がかかる上に
挙句2ケタ人数なんてよくあることです。
となると、次に欲しいのは住所データ。
すなわち、どこに住んでるか。
…下手するとこれも判らない、年齢も判らない、なんてことも。

―――かなりお手上げ状態になる時もあります。

もっと困るのは、検索しても出てこない。
名前のフリガナが違うと当然引っかからないんですが
思い込みで漢字を違うよみで覚えているかたも多いんですよ。
そうすると、これまた名字のみ検索にならざるをえません。

皆様、お見舞いに来るときは、最低限でも
名前はフルネームで、どの「町」に住んでるか。
…最低限の情報を持って、お尋ねお願いします。

0

2011/4/21

保険証その2  

この時期は。
新入社員として働く方も多いでしょう。
もしくは転職する方、あるいは移動で転勤等…

さて。社会保険の困ったこと。

その場ですぐにできない

大抵、働き始めて暫くして、渡されるようです。
が。必要に応じて病院にかかる時に、当然必要になる、保険証。

皆様、どうしてますか?
とりあえず、現在手元にあるモノを使う。
ご両親の扶養者として入っていたり、国民保険だったり。
今現在、加入していることは間違いではない。確かにそうです。

でもですね。
会社側としては健康保険への加入手続きを進めてる場合もあるんです。
渡された保険証の「資格取得日」が遡っていることが普通〜なんです。

でも、そんな裏事情、当然ながら判りません。
提示された保険証を、当然のように「現在加入している」ものとして扱います。

で。お願いです。
自己申告をぜひともお願いします。
「保険証の手続き中です」「今度社会保険に変わる予定です」
例えうっかり忘れていても、お電話でも結構です。

診察を受けた月の間に、もしくは最低でも翌月一週間以内には!
保険証が変わる予定の方は教えて頂けると
と〜っても嬉しいです♪♪
皆様の診療費の自己負担以外の請求先は、保険証を発行しているところになるのですから。


―――因みに、国民保険はすぐにできます。
加入予定者の方は、ひとつだけご注意を。

加入日(資格取得日)に気を付けてください。

未加入時点で診察を受けることになってしまい、後日、保険証を作って
精算しようと思ったら。
しっかりと、診察を受けた日から入るように。
でないと、その日は保険が使用できない、なんてことになりますよ?

0

2011/4/21

保険証  

病院にかかる時に必要になるもの。

「国民皆保険制度」というものが日本にはあって
言葉通り、国民は医療保険に所属している筈…一応。

さて。まったく初めての方は当然、事故やら仕事中のけがは例外として
病気でかかる場合、先ず提示をお願いするんですが。

―――時々、『困ったさん』がいます。

定期的に診療を受けている、ご年配の男性の方に多いんですが。

うちの病院では月に1度は保険証提示をお願いしてますが
とりあえず3か月間は大目にみてます。
ま、人間うっかりもあるし、忘れちゃうこともあるだろう、と。

但し。期間内確認できない時は全額自費負担して頂いています。
でも、当然ながら、ごねる方もいるわけで。
「ちゃんと持ってる! 役所に確認しろ!!」と。

保険証を、【自分がちゃんと入ってる】だけでOKだと
思い込んでいる方もいるんですよねぇ・・・

保険証の裏側にきっちり書いてあるんですけどね。
注意事項として。

≪診察を受けようとするときは、この証を
その都度保険医療機関等の窓口で渡してください

はい、「その都度」です。例え毎日でも「その都度」。
それを最低限月に一度にしているにも関わらず、3か月間猶予与えた上に。
クレームまで云うってどういうこと???

例えば。
車の運転中に何かあって、警察に免許証提示を示されて。
うっかりその場に持っていなかった時。
「ちゃんと持ってる、確認しろ」と言えるんでしょうか?


診察を受ける時は、保険証の提示を! 
ぜひ! お願いします!!
0

2011/4/20

ごあいさつ  

はじめまして。
ラピスと申します。
某病院にて、受付&会計のお仕事中。
 
対応する側からみて
「こうだったらいいのにな〜」と思ったことを
ぼちぼちと、書いていけたらいいかな。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ