2009/11/17

生産者としての誇り  自民党崩壊

マスゴミ当たりは『事業仕分け』で、何かと「必殺仕分け人」とまでにホルホルしてるようだけど、現実を見れば亀井大臣の言う通り『もっと財政出動せねばどうにもならない』現状だね、

いくらマスゴミが国民新党を黙殺して罵倒しても、現実が現実だから、庶民が『国民新党の言う通りではないか』とまでになってるけどね。

なぜ大型財政出動をしてまでデフレスパイラルを脱却せねばならないかとも言えば、税収の事もあるが、なによりも『生産者の誇りを取り戻す』ためにもあるし、これが出来なければ『国家』の存在など、あっても無きような物。

要するに『世の中、自分自身だけが生きている訳ではない』と言う一般論。

『安ければそれで良い』と言うのは消費者の方は良いが、生産者としてはたまった物じゃなく、その為に経費削減の為に質の低下や所得の低下をせねばならない。

世間で言う『財布の紐が堅くなった』と言うのもそれだが、何よりも「日本のは質が高いが、高価なので安い中国産で我慢する」と言うのがそれだね。

餃子事件では何かとシナチス批判をしてたバカウヨとマスゴミ洗脳サヨクなのだが、こう言う事には一切黙殺するものですから。

言うとしても「生産者は怠けている、努力が足りない」と言う寝言をのたうち回るだろうな。

消費者であるのは確かだが、生産者の事を考えない所や質の低下に憂慮しない所で旧社会党系列以下。

しょーがないか「働いて何かを作り出す喜びを見いだす」誇りより「誰かをなじって破壊する事」を快感にして狂った社会を適応してるから、生産者の痛みや苦しみなど解らないものだね。

そう言う『狂人』達や、それを助長する勢力を一掃しなければ『道徳精神』や『公共心』どころか、本来あるべき『誇り』を取り戻す事は出来ない。
6



2009/11/23  17:30

投稿者:ガーランド珊瑚

どうもお久しぶりです。

あの京都のイカフリャーが『凪論』と『とことんブログ』で盛んに暴れまくっています。

面白い事に『知性』とか『知識』と言うのを垂れているようです。

あの暴徒に「知性」があったと言うのは疑問ですがレッドクリフさんの言う通りになってきましたね。

「凪論」では相変わらず小泉政権やアメリカに対する罵倒を繰り返しては鳩山不況がどれだけ深刻なのかもスルーしています。

『仕分け人』にある様に、鳩のやってる事は小泉政権の二匹目の泥鰌だからマスコミが歓喜の声を上げているものだし、不評だった麻生政権でもそれなりですが積極財政をやってたので景気回復につないだと言うのに。

もはやあのよーめんとか野牛レベルになってきましたね、あの人。

おとなしく、お仲間の新風連にで入ってくれれば城内ブログも平和になると言うのにね。

あ、そうそう城内と言えば平沼氏も忘れては逝けません。其処の所もよろしくお願いします。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ