2009/11/27

鳩、不況、大恐慌  民主党政権

完全失業率:5.1% 3カ月連続改善 10月

総務省が27日公表した労働力調査(速報値)によると、10月の完全失業率(季節調整値)は前月より0.2ポイント低い5.1%となり、3カ月連続で改善した。過去最悪だった7月の5.7%からは0.6ポイント改善。厚生労働省が同日発表した10月の有効求人倍率は0.44倍で、前月を0.01ポイント上回った。有効求人倍率の改善は2カ月連続で、過去最低だった8月より0.02ポイント高くなった。

 長妻昭厚労相は同日の記者会見で「依然として厳しい状況に変わりない」との見方を示し、雇用調整助成金の支給要件を12月から緩和する方針を表明した。年末の失業者増を抑えるのが狙いで、直近3カ月の生産量や売上高が前々年同期比で10%以上減少した中小企業を助成対象とすることを検討している。

 自動車や機械関連の雇用が持ち直していることが失業率、求人倍率の改善要因とみられるが、不況が深刻化した昨年秋以前よりは悪い水準のままだ。円高で輸出関連の冷え込みも予想され、本格的な改善には時間がかかるとの見方が根強い。

 10月登録分の求人・求職者でみた新規求人倍率(季節調整値)は0.78倍で前月比0.01ポイント減。10月の完全失業者数は344万人で前年同月比89万人増加した。

毎日新聞

消費者物価指数:100.1…8カ月連続で下落 10月

総務省が27日発表した10月の全国消費者物価指数(05年=100、生鮮食品を除く総合)は、前年同月比2.2%下落の100.1で、8カ月連続で下落した。

毎日新聞

東京外為:一時86円台に突入 14年4カ月ぶり高値水準
1ドル=86円台になったことを示す外為どっとコムの電光掲示板=東京都港区で2009年11月26日午後1時56分、梅村直承撮影
1ドル=86円台になったことを示す外為どっとコムの電光掲示板=東京都港区で2009年11月26日午後1時56分、梅村直承撮影

 26日の東京外国為替市場は、米国の低金利政策の長期化予測から、ドルが全面安となる展開となり、円相場が急伸。1月21日につけたリーマン・ショック後の最高値1ドル=87円10銭を突破し、一時86円50銭台前半まで上昇した。86円台となったのは95年7月以来14年4カ月ぶりで、輸出が景気を支える日本経済に暗雲が垂れこめてきた。午後1時55分現在、1ドル=86円30銭前後で取引されている。

 米連邦準備制度理事会(FRB)が24日公表した連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨をきっかけに、米国の景気回復には時間がかかるとの見方が強まり、ドルは主要通貨に対して全面安の展開となった。26日の東京市場でも正午過ぎにドルを売る動きが加速。午後0時半過ぎに、前日午後5時比で1円90銭程度の円高・ドル安の1ドル=86円50銭台まで円相場が急上昇した。

 FRBが米国経済の見通しについて、「持続的な成長を確認するまでには長ければ5〜6年かかる」と慎重姿勢を強調したことを受けて、ゼロ金利政策の長期化予測が浮上。米当局が「緩やかならばドル安を容認している」との観測も強まり、相対的に金利が高い新興国通貨や商品市場への資金流入が活発化。ドル安の加速とともに円も買われる展開が強まった。


『必殺仕分け人』なんて言う茶番劇をやってる間に『失業率は横ばい』『消費低迷』『円高』となってしまった。

円高はダメリカがドルをじゃんじゃん刷っているから、こっちも貨幣供給量を増大するか、日銀がダメなら政府紙幣発行でもすれば良い話で、消費低迷も50万円の高額給付金でも出して消費を刺激させれば良いし、失業率増大だって刑旦連が雇用責任を取らなければ公共事業をどんどん増やすか累進性課税制度を導入すれば良い。

そんな事すら出来ないんだwミンス党は。

逆にやっているのはパープリンのレンホーなどがやってる『必殺仕分け人』と言う茶番劇で『国は無駄をどんどん減らします、国民は痛みに耐えましょう』という緊縮財政の馬鹿騒ぎだろ。こんなので国が良くなると思っているのは、今じゃ誰にも相手にされずネットで暴走する変態老人ぐらいのものだけど、こんなのに限って個人の自由を放棄して権威にすがるのだな。

ミンスもこのままでは痴民と同じ様に権威失墜すると言う事でこう言うのを認めた。

デフレ:政府、月例経済報告で認定…3年5カ月ぶり

 政府は20日発表した11月の月例経済報告に「緩やかなデフレ状況にある」との表現を盛り込み、日本経済がデフレ状態にあると公式に認めた。月例報告でのデフレ認定は、06年6月以来、3年5カ月ぶり。デフレについて「景気を下押しするリスク」とも明記し、先行きへの警戒感を示した。

 菅直人・副総理兼経済財政担当相が関係閣僚会議に提出した。


やっと認めたかw

だったら、火急的に速やかに『デフレ脱却』の為に政府紙幣を発行して積極財政で景気回復させろ!!これに反対するのがいるようだが国民がいままで耐えた分のお返しをしますと説得しろ!!それでも反対するなら『抵抗勢力』と言う事で断固戦え!!

国民が求めているのは血を求めるバカな茶番劇ではなく、無間地獄から脱却して安心した生活をする事だ。

そのためには『何かを破壊せねばならない』攻撃衝動を廃して、権威主義から脱却し。本来あるべき自由を取り戻さねばならない。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ