リフォームの見積りや価格のことについて書いているブログです。
キッチンやお風呂、トイレなどの商品のこと、その商品がどのくらいの割引でいくらくらいになるのかなど、業界の裏側についても書いています。

2014/6/20

トクラス エポック 洗面化粧台シリーズ  

今回紹介するのはヤマハから社名が変わったトクラスの洗面化粧台シリーズ・エポック。

コストパフォーマンスを兼ね備えながら、使いやすさを第一に考えれたシリーズで、ボウルが大きなタイプの洗面化粧台です。

ボウルの素材には人口大理石を使用。
陶器ではないから、ビンを落としてもお互いが割れないので安心です。

クリックすると元のサイズで表示します

シャワー式の水栓はお掃除もしやすいし、ぬめり・カビのつきにくさ・清掃性を考えられて上側に付いています。

クリックすると元のサイズで表示します

■--------■
商品の価格帯は定価で約15.5〜41万円
(サイズやオプションによって異なります。)


見積りでの値引きの率は約30〜35%前後の割引きに。
工事費は約3.5万円。
(クロス・壁紙などの内装の貼替えは含まず)

工事費と商品代込で約13.6万円〜工事が可能です。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2014/5/20

リクシル ユニットバス グランデージ  

クリックすると元のサイズで表示します

今回紹介するのはリクシルのユニットバス・グランデージ。
ユニットバスの中では高級グレードの商品です。

クリックすると元のサイズで表示します

リビングのようなリラックスできる空間をより意識したデザインだそうで、
浴槽はソファのタイプを選ぶように形を選択が可能です。

クリックすると元のサイズで表示します

浴槽も標準で大理石を使用していて、高級感があります。

クリックすると元のサイズで表示します

ドアはリビングなどと一体感を持たせるデザインでありつつ、
パッキンなどは少なく清掃性にも優れています。

一人だけの空間で半身浴を、ゆっくりと静かに入りたい、
庭や坪庭が見えるのならそれを眺めながら・・・

そんな要望を叶えてくれるプランも用意されています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

断熱や節水などの省エネなどの基本的な性能はもちろん満たしています。

クリックすると元のサイズで表示します

■--------■
商品の価格帯は定価で約110〜200万円。
(サイズやオプションによって異なります。)

見積りでの値引きの率は約20%前後の割引きに。
工事費は約40万円。

工事費と商品代込で約128万円〜工事が可能です。

INAXブランドでおなじみだったタイル壁にもでき、
そうするとグッと高級感のあるお風呂になりますね。


クリックすると元のサイズで表示します

0

2014/4/23

TOTO ミッテ(mitte)  

クリックすると元のサイズで表示します

今回紹介するのはTOTOのシステムキッチンのミッテ。
TOTOの中ではコストパフォーマンスに優れたクラスのキッチン。

クリックすると元のサイズで表示します

以前はこのクラスのキッチンはシンク下の収納は開き扉がスタンダードだったが、
ミッテは引き出しがスタンダードになっている。

クリックすると元のサイズで表示します

鍋類や調味料がどの部分に入るのかがしっかりと考えられているので
今のキッチンと比較しても収納を考えやすくなっている。

どれくらい収納できるのかが気になるポイントでもあるので、
カタログ上でこうしてわかりやすく書いてあるのはポイントが高い。

引き出しには静かに閉まるサイレントレールが採用されてます。

クリックすると元のサイズで表示します

TOTOのウリでもあり、お手入れがラクちんのフィルターレスの換気扇もオプションで選択が可能。
自分で分解してお掃除できるのはポイントが高いです。

クリックすると元のサイズで表示します

L型やフラット対面型などの対面キッチンのバリエーションもあります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


■--------■

商品の価格帯は定価で約61〜141万円
(サイズやオプションによって異なります。)

見積りでの値引きの率は約40〜45%の割引きに。
工事費は約20万円

工事費と商品代込で約56.6万円〜工事が可能です。



0

2014/3/19

TOTO GGシリーズ  




クリックすると元のサイズで表示します

今回紹介するのはTOTOのウォシュレット一体型便器のGGシリーズ。
通常トイレはタンクと便器とウォシュレットをそれぞれ組み合わせて設置するんですが、これはこれがセットになったもの。


クリックすると元のサイズで表示します

TOTOだけに節水能力は抜群で、大の洗浄でも4.7リットル、小の洗浄なら3.4リットル。
20年前の便器なら大の洗浄で15リットル以上は使用するので、実に3分の1に。

クリックすると元のサイズで表示します

奥行きもコンパクトで、さらに手洗いもより洗いやすい位置に。

クリックすると元のサイズで表示します

便器に汚れがつきにくいのはもちろん、お掃除がしやすい形状にもこだわってます。

クリックすると元のサイズで表示します

■--------■

商品の価格帯は23〜29万円

値引きの率は20〜25%の値引き率でしょうか。
工事費は約7万円
(トイレの交換工事と合わせて必要な内装工事も含んで)

工事費と商品代込で約25.4万円〜工事が可能です。

0

2014/2/21

TOTO クラッソ  

クリックすると元のサイズで表示します

今回紹介するのはTOTOのシステムキッチンのクラッソ。
求めやすいスタンダードグレードよりもひとつランクが上の、高級グレードのキッチンです。

クリックすると元のサイズで表示します

フィルターレスのお手入れラクラクのTOTOのレンジフードは標準で。
こういうレンジフードは通常は掃除は自分ではできませんが、TOTOのは自分でできます。

クリックすると元のサイズで表示します

水栓金具はTOTOだけにデザインだけでなく、人間工学的に考えられたものを。
機能的でいて節水もきちんとクリアしています。

クリックすると元のサイズで表示します

水の流れとお手入れを考えられたシンクは使い勝手も◎

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

収納部分もユーザーの声を汲み取り、「使いやすい」を考えられています。

■--------■

商品の価格帯は67〜216万円
(キッチンの型やオプションによって金額は異なる。)

値引きの率は20〜25%の値引き率でしょうか。
工事費は約20〜30万円
(キッチンの型やオプションによって金額は異なる。上記はI型のキッチンの場合。)

工事費と商品代込で約73万円〜工事が可能ですね。


高級グレードだけにデザイン・使い勝手とともに大満足できるレベルのキッチンだと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

0

2013/11/26

パナソニク ココチーノ Lクラス  

クリックすると元のサイズで表示します

今回紹介するのはパナソニックのシステムバス ココチーノLクラス。
スタンダードグレードであるCクラスの上級モデルです。

クリックすると元のサイズで表示します

LEDの間接照明や人工大理石の浴槽などが標準装備で、高級感がかなりあります。

クリックすると元のサイズで表示します

酸素美泡湯も標準で装備がされています。
炭酸泉などが話題の昨今では、自宅で入れるのは嬉しいです。

クリックすると元のサイズで表示します

パナソニックだけに、エコナビ搭載のナノイー浴室乾燥暖房機があるの嬉しい。
オプションですが選択できるのはいいですよね。

クリックすると元のサイズで表示します

浴槽の保温機能や清掃性などは、他のメーカーと同じ様に研究がしっかりとされています。

■--------■

商品の価格帯は100〜240万円
(サイズとグレード、オプションによって幅があり)

値引きの率は20〜25%の値引き率でしょうか。
工事費は約35〜50万円。
(サイズや付帯工事で幅があります)

工事費と商品代込で約115万円〜工事が可能ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


パナソニックのユニットバスは汐留などのショールームでは体験入浴もできるので、検討中なら入ってみるのもいいかもしれないですね。
0

2013/9/26

ノーリツ ユパティオV  

クリックすると元のサイズで表示します

今回紹介するのはノーリツの新しいシステムバス ユパティオV。

基本的な性能、清掃性などの昨日は他社ユニットバスとほとんど同じです。
リーズナブルな商品なので、浴槽や壁などの断熱がオプションで。

他よりも新しいのが、便利な機能オプションがついてもリーズナブルなところ。

通常だったら高額なはずのオプションが1つついても、定価で837,900円です。
(1坪サイズの1616の場合で。

選べるオプションはこれから紹介する3つ。


クリックすると元のサイズで表示します

まずはノーリツがパイオニアである自動浴槽のお掃除。
スイッチひとつで浴槽が掃除できるから、手間がはぶけます。

浴槽掃除ってけっこう時間と手間がかかるから助かります。


クリックすると元のサイズで表示します

2つ目は揉みほぐしのようなリズミカルな刺激を与えてくれる「ゆるる」機能。
ジェットバスが苦手な人も入りやすい、やさしい刺激が特長。

浴槽に浸かった時に疲れを癒してくれます。


クリックすると元のサイズで表示します

3つ目はデイリーシャワー。
通常のシャワーもついていて、このシャワーもついてます。

天井付近から降り下ろすようにシャワーしてくれるので、
両手も自由だから、シャワーの頻度が高い人にはオススメ。

ありそうでなかったシャワー機能で、これがあるのはノーリツだけ。


これらの便利なオプションがついてリーズナブルなのはうれしいところ。

■--------■

商品の価格帯は77〜106万円
(サイズとグレードによって幅があり)

値引きの率は30〜35%の値引き率でしょうか。
工事費は約35〜40万円
(サイズや付帯工事で幅があります)

工事費と商品代込で約88.9円〜工事が可能ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

今回登場したオプション機能はどれも選ぶだけの価値はありそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2013/8/28

ヤマハ トクラス ストーリー  

クリックすると元のサイズで表示します

今回紹介するのはヤマハのシステムバス トクラス ストーリー。
3種類ある中のヤマハのユニットバスの中では一番リーズナブルなシリーズ。

求めやすい価格帯でありながら、ヤマハのシステムバスはTOTOやリクシルとは少し異なります。

クリックすると元のサイズで表示します

まずバスタブが標準で人工大理石であること。
これは自社で人工大理石を製造しているからこそできることでしょう。

人大なら質感も高級感があるし、さらに耐久性もあります。

クリックすると元のサイズで表示します

そして次いで特出しているのは標準でヤマハスピーカーが付いてくること。

音楽を聞く習慣がない人はピンとこないかもしれませんが
より充実したリラックスタイムを楽しめる工夫が凝らされています。

クリックすると元のサイズで表示します

その他の清掃性や保温性は、TOTOなどを追従する形です。
使いやすさをよく考えられて作られています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


■--------■

商品の価格帯は67〜236万円。
(サイズとグレードによって幅があり)

値引きの率は35〜40%の値引き率でしょうか。
工事費は約35〜40万円
(サイズや付帯工事で幅があります)

工事費と商品代込で約78万円〜工事が可能ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

ヤマハではショールームによっては入浴体験ができる設備があるところもあるので、
そちらを事前に利用してみるのも良いかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2013/7/22

TOTO シンナ(SYNLA)  

クリックすると元のサイズで表示します

今回紹介するのはTOTOの新しいユニット/システムバスのシンラ。

今まではマンション用と戸建用でシリーズが異なっていましたが
このシリーズではそれが統一されています。

一般的に普及しているユニットバスの高級グレードですね。
今までのユニットバスよりも、よりデザイン的なイメージも追求しているシリーズです。

クリックすると元のサイズで表示します

TOTOでおなじみの魔法瓶浴槽は標準装備。

クリックすると元のサイズで表示します

ひやっと冷たさを感じない、ユニットバス特有の床の硬さを感じないホッカラリ床も標準で装備。

クリックすると元のサイズで表示します

節水しながら、水量はしっかりと出る工夫がされた節水シャワーも標準。
浴槽も標準で人工大理石、壁パネルもデザイン的なものに設定されています。

普通のユニットバスであれオプションにあたるものが全て選択されているといったところですね。

■--------■

商品の価格帯は148〜216万円

値引きの率は25〜30%の値引き率でしょうか。
工事費は約30〜35万円
(マンションと戸建で工事費が異なります)

工事費と商品代込で約141万円〜工事が可能ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

デザイン面ではINAXに押されていたTOTOが、そちらの面でも対抗し始めた感じがします。

昨日だけではなく、よりデザイン的にもこだわりたい人にオススメです。



0

2013/5/21

リクシル アステオ  

クリックすると元のサイズで表示します

今回紹介するのはリクシルのウォシュレット一体型トイレ。

通常、トイレはタンクと便器とウォシュレットを組み合わせるものですが
これはワンセットになっているという商品。

クリックすると元のサイズで表示します

基本的な性能はTOTO同様、文句なしで、大の洗浄でも6Lしか使用しません。
プラズマクラスター付きのタイプがあるのはリクシルだけですね。

クリックすると元のサイズで表示します

最近のトイレはコンパクトな設計になっているので、
今のトイレと入れ替えるだけでも広く感じることもあります。

クリックすると元のサイズで表示します

基本的な性能はTOTOと大きな差はないかと思います。

■--------■

商品の価格帯は22.0〜33.0万円

値引きの率は20〜30%の値引き率でしょうか。
工事費は約3.6万円。(交換工事費で)


工事費と商品代込で約19.0万円〜工事が可能ですね。
内装工事がトイレ工事にはつきものなので一緒に行うと+4万円ほどでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

TOTOとINAXのまず大きな違いはそのデザインです。
デザイナーによく使われているのはINAXの方です。

毎日使うところだけに、機能だけでなく見た目の印象も大事な要素のひとつですね。

0

2013/4/22

リクシル キレイユ  

クリックすると元のサイズで表示します

今回紹介するのはリクシルの戸建用システムバス(ユニットバス)のキレイユ。
ユニットバスでは一番売れ筋のシリーズです。

旧イナックスの商品の特長をそのまま受け継いでいるといった感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

リクシルのユニットバスはTOTOと並んで、その品質は一流です。

クリックすると元のサイズで表示します

機能面は使い勝手やユニバーサルデザイン、エコなど様々な面から考えられています。

ゴミの処理が楽ちんな排水口のくるりんポイや、ヒヤッと冷たくないサーモフロアは評判がいいです。

■--------■

商品の価格帯は67.7〜130万円

値引きの率は40〜50%の値引き率でしょうか。
工事費は約35万円

工事費と商品代込で約68.9万円〜工事が可能ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

機能面ではTOTOとさほど差がないんですが、
そのデザイン性と質感はTOTOと違うものがあります。

写真のようにタイル調の壁パネルにすることができるのも特長です。

クリックすると元のサイズで表示します

デザインにもこだわりたいという人にはオススメです。

クリックすると元のサイズで表示します

0

2013/3/25

リクシル 取替えキッチン パッとりくん  

クリックすると元のサイズで表示します

今回紹介するのはリクシルの取り換え用キッチン パッとりくん。
ブロックキッチン(昔の流し台)からの交換用のキッチンです。

賃貸物件のキッチンの交換や、団地などの古い建物のリフォーム、
二世帯住宅用のミニキッチンとしても人気です。

クリックすると元のサイズで表示します

水栓や換気扇をそのまま残してキッチンだけを交換することもできるので
費用の負担を抑えてリフォームができます。

クリックすると元のサイズで表示します

収納は引き出しと開扉タイプと選べて、さらにコンロはIHとガラストップコンロにも対応しています。

クリックすると元のサイズで表示します

■--------■

商品の価格帯は15.6〜35.0万円

値引きの率は35〜45%の値引き率でしょうか。
工事費は約15万円

工事費と商品代込で約23.5万円〜工事が可能ですね。
0

2013/2/23

ヤマハ トクラスバスルーム ヴィタール  

クリックすると元のサイズで表示します

今回紹介するのはヤマハのマンション用ユニットバスの
トクラスバスルーム ヴィタールです。

クリックすると元のサイズで表示します

ヤマハといえばやはり注目すべきは人工大理石。
自社工場で生産しているため、質が高い人工大理石が低コストで生産できるんですね。

その人工大理石の浴槽が標準装備でついてきます。

クリックすると元のサイズで表示します

形状も丸みを帯びたデザインでいて、高級感のある質感です。

クリックすると元のサイズで表示します

断熱浴槽や断熱フロアが最初から装備されているのがいいですね。
あれこれ選ぶ手間も省けますし、漏れもなくてすみます。

クリックすると元のサイズで表示します

パッキンがなくお掃除がしやすいドアや、くもりにくく、
水垢がつきにくい鏡も魅力的です。

■--------■

商品の価格帯は78.3〜106.4万円。

値引きの率は35〜50%の値引き率でしょうか。
工事費は約25万円。

工事費と商品代込で約75.8万円〜工事が可能ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

戸建用のユニットバスでは実績があるヤマハのマンション用ユニットなので
商品自体の完成度は高いと思います。

TOTOやイナックスのいいとこ取りを安く、
そしてさらにグレードを高くといったところでしょうか。

デザイン的な良さはなかなかのものです。

人工大理石は外せないという人は一見の価値ありです。
0

2013/1/22

TOTO ウォシュレット アプリコット  

今回紹介するのはTOTOのウォシュレット アプリコットシリーズ。

クリックすると元のサイズで表示します

最近はデパートやホテル、駅などで高機能トイレを見かけることがありますが、
その高機能トイレが自宅にというのも今ではできます。

トイレを丸ごと交換しなくても取り付けができるのがこのアプリコットシリーズ。

近づくと自然とフタが開くタイプも自宅で実現します。

クリックすると元のサイズで表示します

毎年、毎年進化を重ねていて、一番新しいタイプでは便器内を清潔に保つ除菌水を噴射してくれます。
キレイな状態をなるべく保つようにしてくれるので、これでお掃除が一手間ラクになります。

クリックすると元のサイズで表示します

取外しもワンタッチでできるようになっているので、お掃除もとっても楽ちん。

クリックすると元のサイズで表示します

節電機能に優れていて、生活のリズムを記憶して、ソレに合わせて節電する機能もあります。

ずーっとオンになりっぱなしになることもないので安心です。

細かい機能は1つずつ書ききれないのですが、
フタが自動で開くタイプや、自動で流れる高性能タイプから、シンプルにウォシュレット機能などだけを搭載したベーシックタイプまで4種類あります。

基本的にリモコンのボタンで洗浄するようになります。


■--------■

商品の価格帯は10.4〜17.4万円

値引きの率は25〜30%の値引き率でしょうか。
工事費は約3.6万円。

工事費と商品代込で約10.8万円〜工事が可能ですね。


ちょっと前にトイレ本体は新しくしてしまった場合や、
ウォシュレットだけが壊れてしまった場合に選ばれている商品です。

けっこう付いている機能が豊富なのでショールームだったり、
リフォーム会社の人に説明してもらうとわかりやすいですね。

0

2012/12/25

TOTO マンション用ユニットバス WFシリーズ  

クリックすると元のサイズで表示します

TOTOのマンション用のユニットバス・WFシリーズをご紹介します。


クリックすると元のサイズで表示します

TOTOといえばカラリ床だったのも少し前の話。
最近ではホッカラリ床といい、足の踏み心地の良さ、ひんやり寒くない、
さらに床が乾きやすいといった機能を持っています。

膝立ちしてもヒザが痛くないのはいいですよね。

クリックすると元のサイズで表示します

排水口のお掃除のしやすく計算されているところもさすが。
床も水はけが最大限早くなるように考えられています。

クリックすると元のサイズで表示します

TOTOのマンション用ユニットバスはとにかくムダなスペースを省くように設計されています。

壁の向こうにあるデッドスペースは有効利用してなるべく室内を広く。

15〜20年以上前のユニットバスなら広くなると考えて大丈夫です。

クリックすると元のサイズで表示します

取外しできる洗面器カウンターなどはよく考えられてますよね。


■--------■

商品の価格帯は86.4〜143.7万円。
(サイズやプランによって異なります)

値引きの率は45〜55%の値引き率でしょうか。
工事費は約30〜35万円。(給湯器交換は除く)

工事費と商品代込で73万円〜工事が可能ですね。

価格だけで見れば、確かにもっと手頃な商品はあるのですが、
もののよさ、スペースを活用できるという点はそれに替えがたいものかなとも思います。



クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ