2013/10/28

競馬の馬券の馬番  

ホースレースの「馬券」には「馬番」と枠番と言うものがあるわけです。

競走馬レースの「馬券」の「馬番」号の「馬券」では「単勝」式」と云われるものは、1着になるホースがどれなのかを当てると言う一番基本的でわかりやすい「馬券」です。

それを踏まえた上で「複勝」式という競馬レースの「馬券」は3着以内に入る競走馬がどれなのかを当てると言う「馬券」になってます。

「馬番」号二連勝単式といわれる「馬券」が有りますが、こちらの競馬の馬券は1着の騎馬と2着の騎馬の「馬番」号を着いた順番に当てるという馬券になっています。

その別にも、競馬レースの「馬券」の「馬番」号の伯母権には、普通馬番号二連勝複式というものがあるわけです。

ソレは1着と2着の騎馬の番号の組み合わせを順番は関係なく当てるホースレースの「馬券」です。

そしてその別にも三連単といわれるホースレースの「馬番」号の「馬券」が有りますが、そちらh1,2,3着の「馬番」号をきっちりと到達する陣版にヒットさせると言うものです。

競馬レースの出走場がもしも16等のときには、3360通りから1,2,3着をヒットさせることに成るわけです。

其着順にあてないで1,2,3着の「馬番」号を順列を不同にして当てる競馬の馬券もあります。

位を決めなければ16頭でレースをした場合には560通りの組み合わせになるといわれておるわけです。

その別にも、競走馬レースの「馬券」の「馬番」のものはあるわけですが、基礎さえわかっていれば競馬の馬券の馬番を購買するのも簡単だとかんがえられます。








AX
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ