2015/1/20  20:55 | 投稿者: ria


ただいま秋学期の試験期間まっただ中。

過食嘔吐は止められず、

たいして食欲も無いのに食べ吐き食べ吐き


今日は10ヶ月の記念日

朝から非常に嬉しい愛の告白メールをもらった

にもかかわらず


試験が終わったら真っ先に家に帰り

食っては吐きの繰り返し


愛されているのは感じているし

とても心地が良い


なのにこのストレスは何?

この不快感重圧感は何?



もうなにがなんだかわからない


私が過食嘔吐が止められないのには

原因があるはずで

それが取り除かれれば止められるはず







今朝、

朝食を食べないで家を出たら、

「どうしてそんなんなっちゃったんだろ...」

と言われた



私をみて後悔しないでよ

立派に生きてるじゃない

ちゃんと大学へ行っているでしょう?

何が不満なの

何が足りないの


私に何を求めているの




貪欲な母



2014/12/1  3:31 | 投稿者: ria




どこに吐けばいい


この体内にある泥沼のようなものは

どこに吐けばいい


誰か聞いて



受け止められる人なんていると思うのか

こんなのまともに受けたら

精神やられちゃうよね



わかってるけど

聞いてほしい


私は

潰してもいい人を探している


潰れてくれる人を探しつづけている




私は彼を守りたい


彼を私から守るの



これが理性なのかな?



2014/12/1  3:29 | 投稿者: ria



生理が来ていない気がしたので、

はじめて妊娠チェックした。

大丈夫だった。


にしてもドキドキしたーーー

よかったよかった





2014/10/28  23:44 | 投稿者: ria



痩せていることが美しいのではない。

心身ともに健康である人よりも美しい人なんていないのだ。


健康であり、目標に向けて努力する姿よりも美しいものなんて無いのだ。


思い出せ、

思い出せ、


太って夢が実現するならば、

私は喜んで太ってやる、

と言い放っていた自分を。


思い出すんだ。




ダイエットに目がくれて、

もっともっと重要なことから目を背け、

やるべきことから逃げ続けている

今の私は、

美しいか?

そんなわけがない。


哀れで、愚かで、痛々しい。


変わらなくてはいけない。



自身を愛するために。


彼の隣に居続けるために、

彼の自慢のパートナーであり続けるために、




私は美しくなりたい。








こんなことは止めなんだ。

過食嘔吐なんて、


止めだ。







2014/10/13  22:22 | 投稿者: ria




彼は私を救ったわけだけれど、

同時に私を苦しめる


愛されれば愛されるほど、

愛を伝えられれば伝えられるほど、

あたたかい気持ちに包まれるのと同時に、、、

自分が買い被られているように感じてしまう

自分は彼の愛に見合う、ふさわしい人間なのか

ふさわしい人間にならなければ。

彼が迷いなく愛せるような人間にならなければ。



最近、急に不安になる

この間は押さえきれずに、がらにもなく、

聞いてしまった

「ずっと一緒にいてくれる?」

と。


答えを聞いて私はどうするつもりだったんだろう

どうしてこんなに不安になるのだろう

おいていかないで

みすてないで

私を隣にいさせてください


こんな私の気持ちなんかこれっぽっちも知らない彼は、

なんて言ったと思います?

「ありさが振らないかぎりね」

だって、

ばかじゃないの

人の気も知らないで






私と結婚してよ

私をあなたのものにして





あなたの前じゃあプライドも無力ね





AutoPage最新お知らせ