思い出すんだ

2014/10/28  23:44 | 投稿者: ria



痩せていることが美しいのではない。

心身ともに健康である人よりも美しい人なんていないのだ。


健康であり、目標に向けて努力する姿よりも美しいものなんて無いのだ。


思い出せ、

思い出せ、


太って夢が実現するならば、

私は喜んで太ってやる、

と言い放っていた自分を。


思い出すんだ。




ダイエットに目がくれて、

もっともっと重要なことから目を背け、

やるべきことから逃げ続けている

今の私は、

美しいか?

そんなわけがない。


哀れで、愚かで、痛々しい。


変わらなくてはいけない。



自身を愛するために。


彼の隣に居続けるために、

彼の自慢のパートナーであり続けるために、




私は美しくなりたい。








こんなことは止めなんだ。

過食嘔吐なんて、


止めだ。









コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ