2015/8/24

顔のむくみ、どうする?  

朝起きると、顔がむくんで「どうしよう!」ってことありますよね。

ホットタオルとアイスタオルを用意して、交互に顔に載せるのも効果的ですが、顔より先にマッサージしたほうがいい場所があるのです。


それは首です。

むくみの原因は顔に溜まったリンパ液です。
むくみを解消するにはマッサージでリンパ液を流しだすことが必要です。

それなら顔だけマッサージすればよさそうなものですよね。

でも、首には「リンパ液のダム」ともいえる顔と首下のリンパ管をつなぐ「頚部リンパ節」があります。


頚部リンパ節はリンパ液を溜め込んでしまうダムなので、そこにリンパ液がつまっている状態では、いくら顔をマッサージしても首でリンパ液が滞ってしまい、リンパ液が下へと流れずむくみが解消されません。

まずはダムに溜まったリンパ液をマッサージで開放し、リンパ管全体の通りをよくすることが重要なわけです。


頸部リンパ節は、耳の真ん中の後ろ側から、首の付け根へと走っています。


リンパ液を流すマッサージはオイルマッサージの得意技。
ホホバオイル10mlにジュニパーベリーの精油やサイプレスの精油を合計2滴入れて、指につけて、耳の後ろから肩に向けて、何度も滑らせるようにマッサージするとすっきりしてきますよ。

ここをほぐしておくと、頭痛予防にも効果的で一石二鳥ですよ。
0
タグ:  むくみ 応急処置

2014/8/13

ドクター・ボッダー式リンパドレナージ  

ドクター・ボッダー式リンパドレナージってご存知ですか?

日本のエステサロンで一般的に行われているマッサージは、痛いくらい刺激の強いものが多いです。

ですが、このリンパドレナージは手に何も付けずに、羽で素肌をなでるような軽いタッチで、皮膚と皮下組織の中の一番表に出ているリンパ管を刺激して、身体の奥深くのリンパ管の流れまで促進させます。

関節炎やアトピー、ストレスまで和らげてくれるし、素手で何もつけないから敏感肌でも大丈夫。

高齢で強い刺激に耐えられないという人にも向いています。


JEAという大阪と京都にあるアロマスクールで資格を取ることができます。

ドクター・ボッダー式リンパドレナージの講師資格を日本で持っているのは、この学校の校長先生だけなのです。

この先生は技術だけではなく、リンパ系の解剖・病理を徹底的に教えてくれます。

リンパというのはとても繊細なものですから、そういった知識を身につけるのはとても大切なことなのです。


美容にも効果があり、ニキビ、たるみ、しわ、むくみ、くすみを改善し、静脈瘤によるむくみやだるさ痛みも軽減してくれるので(静脈瘤で悩んでいる人はけっこういるのですよ)ぜひ行ってみたいです。

スクールのホームページで卒業生のサロンが紹介されているので、それで調べて行ってみようかなと思っています。
0
タグ: リンパ アロマ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ