2013/5/28 | 投稿者: たける

長野県でオフシーズンで営業していないホテルで火事が発生し、経営者が転落死したとのこと。
ホテルやのにスプリンクラーとか付いてなかったのでしょうか?
火災の原因は何でしょう?
薪は充分乾かさないとダメなんですねぇ〜
3か月前に割った薪なんですが、まだ水分が残っていたのか焚き付けを作って試してみたの気持ちよく着火しません、やっぱダメですねぇ。
薪の乾燥には最低でも夏を越さないとダメですな。
しょうがないので火が着いている薪ストーブの天板に載せて乾燥してみたんですが、天板の温度が高いのであまりいい匂いじゃない焦げ臭い。
あまりにも焦げくさくていい匂いではないので止めて、薪ストーブの脇に置いてみたら、結構乾いてくれて、翌日の焚き付けには充分使えました。
薪ストーブを使っていると問題になるのは乾燥し過ぎることなのですが、勿論、薪ストーブだけでは無くエアコンなどでも暖房器具などで使用している室内の湿度が下がりすぎると風邪やインフルエンザなどに感染しやすくなったりします。
では、なぜ乾燥するのかというと冬は全体的に気温が低いので元々、空気中にある水蒸気量が少なくてところに空気を更に暖める為、相対的に空気中の湿度が低くなってしまいます。(イメージとしては寒いと小さい箱だったのが、暖かくなると大きな箱になるのでそれだけ水蒸気がいてる場所ができるわけです。でも冬は供給される水蒸気が少ないので乾燥してしまいます)
0




AutoPage最新お知らせ