2016/11/30 | 投稿者: ばらの騎士

 小春日和の穏やかな日、つる薔薇の誘因を済ませようと作業をしていると、またまた見つけました。「はやにえ」
クリックすると元のサイズで表示します
かなりの干物ガエル、これも地面からの高さが1メートルぐらいと前回とほぼ同じ高さに刺してあります。ということは、そこそこ降るということ。


この辺りは「ラズベリー」が異常に増殖している地帯、2季成りのラズベリーが気温が低いのでたくさん熟したまま、残っていました。
クリックすると元のサイズで表示します
熟した実はもちろん食べられます。翌日朝食のデザートになりました。


HP URL:http://www.maroon.dti.ne.jp/rosediscus/

クリック! 
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
ありがとう!!

ツインファミコン
0

2016/11/29 | 投稿者: ばらの騎士

 冬に向かって当地では悪天候が続きますが、たまに晴れて良い天気、小春日和、絶好のつるばら誘因など外仕事の適期日です。

先日の「新雪」に続いて「アンジェラ」も誘因が終わりました。
クリックすると元のサイズで表示します

次は「クラウンプリンセスマルガリータ」、大株で枝数も多く厄介ですが、新旧枝のわかりやすい品種で、これも毎年新シュートがたくさん出ます。
クリックすると元のサイズで表示します
これも15年選手、巨大なクラウンに苔むしています。

天候のほうは次第に冬型が多くなり、晴れても1日しか持ちません。雨の日が多くなってきました。しかし今のところ大荒れの悪天候はまだありません。


HP URL:http://www.maroon.dti.ne.jp/rosediscus/

クリック! 
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
ありがとう!!

ツインファミコン
0

2016/11/28 | 投稿者: ばらの騎士

 鉢植えでたくさんのバラを保有している関係で、鉢を保管するスペースや試作中苗ばらの処分など、この時期鉢数を減らすための処分作業に入ります。

先日、コンテスト用HTの通称「一本切り」で有名な「武州」の3年8号鉢を処分しました。
このバラ、一本切りなわけが3年も栽培しているとよくわかります。
まったくシュートが出なくなるばかりか花形も次第に劣ってきます。特に春に良い形質状、秋は無残です。
成長の悪い株は早々に処分対象です。
クリックすると元のサイズで表示します
成長遅れもありますが、もともと根の発達が良くない品種です。8号鉢から抜いて土を落とし根を洗ってみるとあまり白根が発達していません。これは普段の水遣りでもわかります。株が小さいうえに枝が少なく水をあまり必要としません。それもそのはず、この程度の根では吸収力が悪いのです。「一本切り」、秋の早々に芽接ぎして、新苗の状態で新シュートから1花のみ咲かせてコンテストに出品する。その花が特別芯が高く良花が得られる。その所以です。

クリックすると元のサイズで表示します
普通の8号HT2年栽培株はこのような根の張り方、量は、普通です。



HP URL:http://www.maroon.dti.ne.jp/rosediscus/

クリック! 
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
ありがとう!!
ツインファミコン
0

2016/11/24 | 投稿者: ばらの騎士

 アンジェラの剪定誘引を始めています。こんな道路沿いの人目に付く位置にモズの「はやにえ」を見つけました。別に「はりつけ」とも言うらしい。

ご存知のように真冬に餌が少ない時の保存食と考えられています。
クリックすると元のサイズで表示します
餌食になったのはその辺にいる「オケラ」、害虫の一種、よしよし益鳥だぞ。
まだ干からびていないので、新しい。

昔からこの枝の高さ以上に雪は積らないとか、実際は1メートルちょいの高さにありました。
今冬はこれ以上雪が積もらないか。

今朝は東京でも小雪が舞っていましたが、こちらは今のところ寒いですが、晴れて太陽がのぞいています。東京で11月に雪が降ったのは珍しく、54年ぶりとか、昭和38年以来、38年と言えば嫌な響き、豪雪の年じゃん。でも実際、豪雪が積もったのは年明けの38年1月、今回の積雪は前年の11月、関連があるかわからないが、1メートルのはえにえと積雪、今冬は大雪かなぁ


HP URL:http://www.maroon.dti.ne.jp/rosediscus/

クリック! 
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
ありがとう!!
ツインファミコン
0

2016/11/23 | 投稿者: ばらの騎士

 15年前に導入したつるばら「新雪」、白で決して花数は多くない、花形も検弁高芯咲に近い中途半端な目立たないつるばらですが、大変丈夫なバラで、なによりも絶対に病にならないのです。そうです。絶対が付くのです。隣のばらの黒星病の葉をこすりつけても罹病しません。

 それで、丈夫さは半端じゃあありません。15年たっても毎年新シュートがわんさか、おかげさまで春の一番咲きは花が少ないとは言えないくらい良く咲きます。
クリックすると元のサイズで表示します
巨大な株元、コケも生えている古株ですが、ベイサルシュートがこんなに

クリックすると元のサイズで表示します
サイドシュートも絶え間なく。

しかしこれには仕掛けがあります。ただ丈夫なだけではありません。
冬の有機リン酸・カリ肥料プラス秘密の白い粒、古株にはこの資材が効果抜群と最近確信しました。特に古株のHTやFLなども行けます。地元ばら会で私の月例講習会を聴講された方には公開しています。


HP URL:http://www.maroon.dti.ne.jp/rosediscus/

クリック! 
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
ありがとう!!
ツインファミコン
0

2016/11/21 | 投稿者: ばらの騎士

 交配育種していると接ぎ木作業に伴って、台木がたくさん必要です。毎年ばら会の先輩たちを頼って何とか手に入りますが、数がまとまると、そんなに安いものではありません。

そこで自分で種をまいて自家製の台木を生産しようとした場合、育成する土地、場所がありません。

農業法人に委託してある水田の一部を貸し戻して場所を確保しようとしましたが、有機無農薬米を生産している田圃で作業の都合上、途中で区切ることはできず、やむなく100メートル近い向こう側まで一気に仕切ってしまいました。横は7m弱とまるでウナギの寝床、こんなに大きな場所は手に余りますが、仕方がありません。おまけに除草剤も消毒もご法度と問題です。

ばら友の建設会社にお願いして仕切り畔を作ってもらいました。

ばらで利用しますが、家庭菜園にも、その他の植物なども、何でも植えられます。これも会長賞とれた自分へのご褒美、ただ、年齢も取るのでどこまで一人でできるか、それが一番問題です。
健康がなにより。


クリックすると元のサイズで表示します


HP URL:http://www.maroon.dti.ne.jp/rosediscus/

クリック! 
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
ありがとう!!
ツインファミコン
0

2016/11/19 | 投稿者: ばらの騎士

 11月も中旬を過ぎました。

開花の遅れた一部のバラたちは、まだ咲いています。

秋深まると春には見られない、美しい色で咲くバラは多々あります。

今年の秋は花色が特にきれいに出たようです。

その一つ


クリックすると元のサイズで表示します
春に強い「白秋」元々中心に向かってややアイボリーがかっていますが、全体的に花弁に淡いピンクが出ました。最後の一花です。美しい。

クリックすると元のサイズで表示します
前と同じですが、カメラの設定をAUTOからマニュアルのWBを曇りマークにして明るさ調整するとこんな感じになります。まるで別品種みたいです。

実際、肉眼では後者に近い色で、ピンクが見えますが、全体的には、微妙ですね。

HP URL:http://www.maroon.dti.ne.jp/rosediscus/

クリック! 
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
ありがとう!!
ツインファミコン
1

2016/11/16 | 投稿者: ばらの騎士

秋ばらの展示会、コンテストがすべて終了しました。一部の愛好家が秋バラの出来を競って展示する切り花のコンテストですが、今年のばらの出来栄えを反省・評価する暇なく

実はバラにはもう一つコンテストがあります。その道のプロも参加してきます。

交配育種新作ばらのコンテストへの出品応募です。


今のところ出品は国内の新種バラのコンテストですが、もちろん海外にもたくさんあります。

応募のバラの選定とエントリーの準備。

試作中のバラ苗、すべて鉢ですが、秋のバラ花を見て今シーズンの出来栄えから、新種コンテストに出品するバラを決めるのですが、昨年の冬に接木したばらの生育具合と生育本数が関係してきます。

新作バラのコンテスト出品には、一部を除き試作苗の株数が1種類につき3株と指定されているからです。

そこで問題なのは新苗の生産率、接木の成功率が100%なら問題ありませんが、そこはアマチュア、3株揃えるべく接ぎ木しても3株そろわないことが多々あるからです。

そういうことも、想定して接ぎ木をしていますが、品種によっては必要以上に苗ができたり、まったく苗ができなかったり、まちまちです。

したがってロスが多く、交配育種の選別も問題があって、捨てる勇気がないため、どうでもよい品種が増えること。

とはいっても、この冬もバラ付けの日々が続きます。

クリックすると元のサイズで表示します

HP URL:http://www.maroon.dti.ne.jp/rosediscus/

クリック! 
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
ありがとう!!
ツインファミコン
0

2016/11/8 | 投稿者: ばらの騎士

毎年、関東では一連のばら展が終わると、まだ飽き足らないコンテスト派が一堂に会して、自分のばらの出来栄えを、シーズンの終わりがけにこれでもかと競う、コンテスト派の好きもの同士の展示会が行われます。
「貫禄会」と名付けられたこのコンテスト、当初私なんかの地方新参者は参加できない、はるか雲の上の大会と思っていました。

1本花で1等賞を取ると王様のガウンと王冠を被りパチリ!!、たいへん名誉な大会であることは間違いないのですが、ここ数年前までは王冠を被ると翌年の大会の幹事を任されてしまうため、1等は取りたくないと、わざと質を落としたばらを出品させ、そのために全体のレベルが落ちてしまう傾向にありました。

そこで数年前、それでは意味がないということで埼玉の有志、Hさんが毎年の幹事をかって出て、案内から会場の手当て、表彰から終了後の懇親会まですべて行うといった感謝ぶりです。

ということで、ここ最近は本気度が増して、名人クラスが良い花を持ってくるので簡単には1等は取れません。

名前からしてハイレベルで格式高い展示会と思いきや、実は誰でも参加できるオープンな会で、ベテラン組の貫禄会と新入組の青い会とに分かれて、最後に相撲10番勝負という相対形式の戦いもあり非常にユニークで楽しい会で、終わった後からの懇親会や二次会などからベテランの秘策を勉強するという意味からも大変貴重な会でもあります。

これを審査する審査員も誰もがこの道最高と思われる大ベテランの徳増さまが担当されます。それに今年は矢沢さまも加わり、当世この二人の右に出るものはいないと認められた審査員、誰も文句は言えません。


クリックすると元のサイズで表示します
一本花、大様の部の右から1等ファーストレディアキエ、2等ノービー、3等みつえ、いずれも甲乙つけがたい整形、品格の高さ素晴らしい花だと思います。
特に2等賞の超ベテランW女史の得意のノービー、この品の高さ何とも言えない上品さを感じさせる、個人的には好きな花

クリックすると元のサイズで表示します
2本花、左から1等の小川さんの新花「なつこ」、2等「手児奈」、3等堂々私の「ガーデンプリンス」、今年のレベルの高さからはよく頑張りました。

HP URL:http://www.maroon.dti.ne.jp/rosediscus/

クリック! 
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
ありがとう!!
ツインファミコン
0

2016/11/4 | 投稿者: ばらの騎士

秋のばら展いよいよピークの週、
先週10月26日は名古屋で、これは小規模ですが、主催者のk氏が個人的に頑張っておられるので、付き合い方参加しています。常勝の隣県のSさんが高熱で参加できなく、代わりに二人で参加したMさんとほとんどの賞品を分け合って持って帰りました。
クリックすると元のサイズで表示します


その2日後28日からは本番の日本ばら会秋の本部展、再び新宿西口コーナーで開催、
クリックすると元のサイズで表示します
初日、優勝間違いなしと前評判の「ガーデンプリンス」2本花、競技規定のプリントミスで本葉5枚の有無は1本花だけなのに、2本花も規定がかかり、これを重視した審査もあったようで、評価が分かれ、惜しくの佳作に甘んじました。
残念!!

クリックすると元のサイズで表示します
2日目遂に「ガーデンプリンス」で秋のグランプリ一本花、会長賞をいただきました。常勝のベテラン勢を退いて堂々の優勝獲得、大変うれしかったです。


クリックすると元のサイズで表示します
その他3日目の房咲きで、優勝の「花霞」

クリックすると元のサイズで表示します
4日目も房咲き優勝の「スィートムーン」

結局4日間で佳作までの入賞8作品と、今年は、生涯記憶に残る年となり大変うれしい結果となりました。

HP URL:http://www.maroon.dti.ne.jp/rosediscus/

クリック! 
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
ありがとう!!




ツインファミコン
0

2016/10/24 | 投稿者: ばらの騎士

 22日の土曜日、例年のごとく秋のばら展を開催しました。私たちは前日から会場の設営やらなんやらで、毎度のこと

 今年は10月初めの台風18号が能登半島沖を通過、当地はまともな強風を受け多くの会員が花を失い、花があるか心配していましたが、ハウス組のベテランのおかげで何とか格好がつきました。翌日曜日は市民マラソンと重なって、中心部のほとんどが交通規制がかかる関係で当初から1日だけの開催に決めていましたが、これがちょうどよく今年のように花の少ない年にはぴったしでした。疲れが半減しました。

 メーカーからの協力も得ることができて、盛り上げることもできました。
ただ、いろいろな方の印象を持たれた方も多かったようです。しかし1日だけというのは主催者側は楽でした。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

HP URL:http://www.maroon.dti.ne.jp/rosediscus/

クリック! 
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
ありがとう!!
ツインファミコン
0

2016/10/20 | 投稿者: ばらの騎士

クリックすると元のサイズで表示します
ちょと予定より早く「ニューウェーブ」が咲いています。

今年は春に訳ありのニューウェーブ、10号鉢でしかも細枝、花数は少なくなく秋もしっかり咲いてくれるのですが、花枝を少なくした今年の秋の花は期待できません。後から出たシュート枝、なおさら早く咲いた。

HP URL:http://www.maroon.dti.ne.jp/rosediscus/

クリック! 
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
ありがとう!!
ツインファミコン
0




AutoPage最新お知らせ