2017/3/23 | 投稿者: バラの騎士

 新しくパイプハウス、施工費を節約するため自分たった一人で建て始めたわけですが、ここへきて、外見上一向に進んだ感がしません。


クリックすると元のサイズで表示します
天井トップの止め金具の施工で大外枠のアーチパプとのバランスを調整しながら行っているからです。一度埋めたアーチパイプも左右の埋め込み深さが正確でないと天井トップの位置が決まりません。無理やり行うと曲がりくねった建物になります。

 一度圃場整備を行った田圃、40p底には石ころがゴロゴロ、これがアーチパイプ埋め込みに大きな障害となっています。


クリックすると元のサイズで表示します
しかし、所詮は一人作業、微調整のわずかなズレを離れて見てくれる人もいないため、なかなか時間がかかります。

HP URL:http://www.maroon.dti.ne.jp/rosediscus/

クリック! 
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
ありがとう!!


ツインファミコン
0

2017/3/21 | 投稿者: バラの騎士

 遅咲き組のHTは2月中旬に剪定してあります。
クリックすると元のサイズで表示します
プリンセス・ノブコ



挿し木したノイバラ
クリックすると元のサイズで表示します


HP URL:http://www.maroon.dti.ne.jp/rosediscus/

クリック! 
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
ありがとう!!

ツインファミコン
0

2017/3/18 | 投稿者: バラの騎士

 三寒四温の続きですが、午前中に晴れるとハウスの中は30℃を超えます。サイドの巻き上げを少し多めに開けて暑すぎるのを防ぐのですが、時々忘れて、というよりほとんど忘れてそのまま夜になり朝はまだ、1ケタ台と冷えます。
クリックすると元のサイズで表示します

今年の春はバラ本体にあまり気が入りません。というのは新天地にパイプハウスを自前で新しく建立中だからです。


パイプ部材類の価格はそんなものですが、施工費がバカにならないのでたった一人での建立、若ければいいがかなりきつい仕事です。まずは100本以上のアーチパイプを一本づつ土中40cmに埋め込む作業です。
クリックすると元のサイズで表示します
25ミリの穴を開ける専用のドリルを用意しました。土中に石などがなければスムーズにはかどるのですが、30cm以上底にはかなりの石ころが邪魔をします。

クリックすると元のサイズで表示します
この通り、思ったより石の多さに閉口しました。中には漬物石大の大っきいのも、こんなところに当たると1本30分以上かかります。

大変な重労働ですが、乗りかかった船です。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
だいぶできてきました。
雨量の多い当地では、田圃は常に濡れています。


HP URL:http://www.maroon.dti.ne.jp/rosediscus/

クリック! 
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
ありがとう!!



ツインファミコン
1

2017/3/15 | 投稿者: バラの騎士

 暖かい日が多くなってきました。まだ寒い日もありますが、

鉢植えのウィービングスタンダード
クリックすると元のサイズで表示します
初めから枝を下に誘引すると咲きにくくなるというので、つるバラが咲きやすいように初めは横に誘引して、咲く直前に下に流す方法を取りました。

この方法は、ウィービングスタンダードを良く咲かせるとき必須だと思ったらそうでもないらしい。

 この「安曇野」のような極小輪咲きで多花性の品種は横に誘引しなくても最初から下に流す誘因で大丈夫だということらしい。


HP URL:http://www.maroon.dti.ne.jp/rosediscus/

クリック! 
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
ありがとう!!
ツインファミコン
1

2017/3/14 | 投稿者: バラの騎士

 新種バラの接ぎ木、いつの間にか接いでから2,3か月経ちました。
最近は日差しも増してきたので、覆ったポリは少し開けないと葉焼けを起こします。

たまに中をのぞくと成否が判別できるようになってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
付き具合はマチマチですが、奥の方3本は失敗作です。穂木が枯れ込んできました。

HP URL:http://www.maroon.dti.ne.jp/rosediscus/

クリック! 
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
ありがとう!!

ツインファミコン
0

2017/3/11 | 投稿者: バラの騎士

 先日のノイバラ種蒔きは、ハウス内にプレートを並べ、表面にはモミガラを載せました、
クリックすると元のサイズで表示します
モミガラはモヤシの発芽にヒントを得て、将来接ぎやすいよう長めの茎に成長させるためです。

 以前モミガラなしのノイバラを種から育てたら、まったく茎のない接ぐ場所がないノイバラができました。先人の方に聞いて得た知識でした。

 スペースの関係で一直線に並んでしまいました。。


クリックすると元のサイズで表示します
スペースの空いているところもいっぱいに
周りには、自家参新品種の鉢バラがたくさん


HP URL:http://www.maroon.dti.ne.jp/rosediscus/

クリック! 
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
ありがとう!!
ツインファミコン
0

2017/3/9 | 投稿者: バラの騎士

 ついに4棟目のハウス建設開始です。以前に紹介しました田圃の一部を仕切ってもらってその土地にかねてから注文してあったハウス部材が到着し、先週末の天気の良い日から始めました。

 一番の重労働、アーチパイプの地中埋め込みですが、今回専用のドリルを新調、楽々でしたが、やはり心配事が、40cm埋め込むのですが、底の方には石ころがゴロゴロ、その場所に当たるとドリルが入りません。結局スコップで掘って石を除去するか鉄棒を差し込んで石を割るかですが、うちの鉄バリではかなわない石に1か所遭遇しています。

 後回しにしたら、今週は寒波到来、積雪ととんでもない日が続いています。
仕事になりません。開店休業です。

クリックすると元のサイズで表示します

この間、久しぶりに市内へ、目的地の近所には当地の観光スポットの一つが
せっかくなのでお参りしてきました。
クリックすると元のサイズで表示します
シンボルの正面の門

クリックすると元のサイズで表示します
中は普通の神社、命名から新品種バラの名前のヒントを得ました。

HP URL:http://www.maroon.dti.ne.jp/rosediscus/

クリック! 
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
ありがとう!!
ツインファミコン
0

2017/3/8 | 投稿者: バラの騎士

 先日、我が日本ばら会の名誉総裁 寛人親王妃信子妃殿下、庭のバラ園の剪定作業に行ってきました。
 妃殿下亭は赤坂御用地にありまして、今回の担当者数名と赤坂見附駅待ち合わせの場所に集合、現地に向かいました。

 遠来の参加で初めてなので、気が張りましたが、ご本人と顔を合わせることもなく、警備員とおつきの係官がいらっしゃるだけで監視されてるわけでもなく、仲間だけで黙々と作業をこなしましたが、先もって庭師のかた?がほとんど剪定してありました。若干我々愛好家の剪定を追加してきました。

 クリックすると元のサイズで表示します
 日本ばら会では年6回、当番を決めてお手入れの奉仕を行っています。中は撮影禁止なので外の入り口だけですが(道路の向こう側)

クリックすると元のサイズで表示します
お隣の豊川稲荷東別院の早咲きの桜が満開でした。桜には詳しくないので品種は分かりません。
河津ザクラ?、彼岸ザクラ?


ツインファミコン
0

2017/3/7 | 投稿者: バラの騎士

 交配バラの種蒔きの後台木用のノイバラも種蒔きしました。
クリックすると元のサイズで表示します
交配バラと同じく128穴の専用プレートに1粒づつ、撒くわけですが、種子の数が多いので、手作業では大変時間がかかります。昨年経験済みなので省力化のため種蒔き器を導入、手間を省きましたが、これとて、楽な作業ではありませんでした。

 種子の大きさがまばらなので、ムラができるのです。
クリックすると元のサイズで表示します
しかも100%発芽するとは限りません。発芽して苗が成長して植え替えるとき、プレートの方がはるかに苗を取り出しやすいのですが、問題は発芽率です。

クリックすると元のサイズで表示します
数プレート後、あまりに厄介なので、ついに水稲用プレートにバラまき作戦。この方は発芽率が悪くても効率は良いが、発芽苗が密集して成長すると植替え時に根が絡んで株分けしにくくなります。
 植替え時は全土を落とす水洗い方式になるだろう。5月連休前後の作業ですが、数が多いと気が遠くなる作業です。


HP URL:http://www.maroon.dti.ne.jp/rosediscus/

クリック! 
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
ありがとう!!

ツインファミコン
0

2017/3/5 | 投稿者: バラの騎士

 バラ交配を続けるうえで、新たに目標としている次なるバラを作り出す構想の中で、色・形・香り・耐病性などを追及していくと、どうしても新品種の導入が必要です。

 今回主に今までにない色の新品種を作り出すために、今年新たに数株の新種バラを導入しました。

 そのうちの一つ、アメリカの有名ナーサリー、ウィークスのバラが、先日届きました。直輸入らしいのですが、やけに大きな苗でした。台木ももちろんカニナかオドラータ、7号鉢に植わっていました。色だけを見て花粉が出るか、めしべから受粉できるか、大きな賭けですが、

 今回残念ながら一番期待の品種が輸入時検閲で害虫検査にかかって輸入禁止となりましたが、大変魅力的な色ではありました。

クリックすると元のサイズで表示します



HP URL:http://www.maroon.dti.ne.jp/rosediscus/

クリック! 
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
ありがとう!!
ツインファミコン
0

2017/2/28 | 投稿者: バラの騎士

 2月も下旬、種蒔きを始めました。

今年は交配の種が多く、47種類、約1400粒、1粒1粒丁寧に専用のプレートに撒きました。
おかげで1日半、かかり疲れました。

 天気も良く、ここ2日間朝から陽の射す好天、しかし風は冷たく、特に昨日は北東の風が強く、まともに受けていてはつらいものがありますが、おかげでハウス内は日差しを浴びてポカポカ

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
128穴プレートに1粒づつ、すべて手撒きです。
温度管理のため発砲スチロール製の箱に収納、16ケースにもなりました。

HP URL:http://www.maroon.dti.ne.jp/rosediscus/

クリック! 
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
ありがとう!!
ツインファミコン
0

2017/2/26 | 投稿者: バラの騎士

 2月も下旬、春の剪定シーズンです。今日、第4日曜日は我がばら会の最初の月例講習会、当然、この時期ですから春の剪定が基本になります。

 自作のテキストを参考に春剪定の基礎から、実物の鉢植えを持ち込んで剪定実演を行います。

主に基本的なHTとFLの例で剪定の仕方を実演すると、毎年出席されていても剪定の仕方、枝の落とし方に驚きの声が出ます。「もったいない」とか、「えーっ」、「そこまでぇ?」と

クリックすると元のサイズで表示します
剪定前の地植えFL「ハニーブーケ」

クリックすると元のサイズで表示します
同 剪定後

クリックすると元のサイズで表示します
剪定前

クリックすると元のサイズで表示します
同 剪定後

HP URL:http://www.maroon.dti.ne.jp/rosediscus/

クリック! 
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
ありがとう!!
ツインファミコン
0




AutoPage最新お知らせ