2017/12/14 | 投稿者: ばらの騎士

 14日朝、ついに積雪です。でもごらんのとおり、生活に支障をきたす程ではありません。

昨日まで吹き荒れていた風が収まり、となると平野部で積雪が見られます。

1センチ程度、交通量の少ない町内入り口、雪質は重く、水分の多い、ですからシャーベット状、

車はもちろんスタッドレスタイヤでやや徐行運転で済みます。

12月も中旬、バラ作業も休みがち、そろそろ稼働開始とゆきますか。

悪天候でもハウスの中なら何とかなります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ハウス内は左右のサイドを完全閉じて、冬仕様に、そうすると意外と中は温かく、作業が楽です。


HP URL:http://www.maroon.dti.ne.jp/rosediscus/

クリック! 
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
ありがとう!!

ツインファミコン
0

2017/12/13 | 投稿者: ばらの騎士

今週も同じパターンで寒気が降りてきました。
冬将軍、次第に強く、今年は平均気温の低下に沿っているようです。

クリックすると元のサイズで表示します
天気予報の多いところでの積雪80pは、平野部ではこの程度です。

まだ、アラレか、ミゾレ程度、しかし相変わらず雨量は多い。

クリックすると元のサイズで表示します


HP URL:http://www.maroon.dti.ne.jp/rosediscus/

クリック! 
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
ありがとう!!
ツインファミコン
0

2017/12/8 | 投稿者: ばらの騎士

 先月末から冬型の気圧配置がだんだん強まってきました。

クリックすると元のサイズで表示します
先日来の雨、、ミゾレで畑は水浸し、冠水しています。
日本有数の多雨量地、この12月からの冬場に多く降るのです。

よって、冬の間、地面が乾くことはあり得ません。常に濡れています。

ノイバラは先日から枝をカットしマルチングを外して収穫寸前にまでしてありますが、まだ若干早い。

収穫前に積雪したらどうしよう。12月中に積雪することはありうるので、天気予報とにらめっこ、12月の作業はほかにもつる薔薇の誘引とか、外での作業は天気が問題。

今年の冬は平年並みとか、昨年までの暖冬はあり得ないか。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらのノイバラは出来が良く、そろって育っています。
HP URL:http://www.maroon.dti.ne.jp/rosediscus/

クリック! 
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
ありがとう!!

ツインファミコン
1

2017/11/30 | 投稿者: ばらの騎士

ばら栽培、初冬の11月は1年のうちで最もヒマな時、今年1年の反省の月、又は来年の戦力を練る時期でもあります。

でも、栽培だけではなく交配育種を始めたため、11月もおちおちしておられません。交配種子の収穫も最終段階、来年の春にはたくさん発芽して良いバラが誕生するよう願いを込めて種子ひとつひとつ取り出して保存するのです。
クリックすると元のサイズで表示します

開花が遅くなったオリジナルバラたち、各種データを残さなくてはと、しっかりとした?画像と、花径、花弁枚数、樹高など、細かい作業ですが、新種の各種申請に必要なのです。
クリックすると元のサイズで表示します
まだ未発表のHT、丸弁に近い半剣弁、ジェミニとノービーの交配、どちらの親の特徴を半分づつ受け継いでいます。



クリックすると元のサイズで表示します
グリーン系の可愛いバラ、両親はまったく違う樹高、花色、こういうバラもできるので交配は楽しい。未知との出会い、世界に一つだけのバラ、魅力的です。


HP URL:http://www.maroon.dti.ne.jp/rosediscus/

クリック! 
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
ありがとう!!
ツインファミコン
3

2017/11/27 | 投稿者: ばらの騎士

5月に植え付けた台木用ノイバラ、我慢しきれなくて先日、ついに伸びている枝をエンジン草刈り機でカット、これぐらいの太さの木でも刈れるので良かった。これをすべて人力でカットしようとしたら、腰も痛いし大変な重労働となるところでした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
刈ったすぐあとは、御覧の通り何が何だか分かりません。
これでも右上は刈り取った枝を集めた山

真横に倒れている枝は、機械では刈れないのと、切った後の枝を拾って除去しなければ、

クリックすると元のサイズで表示します
見えてきました。収穫前です。しかしこの防草シート、除去しないとスコップを入れて掘ることができません。

水透過性の丈夫なシートのため簡単には破れません。ハサミかカッターが必要です。

そのあとに、スコップで掘りあげるという、重労働が待っています。


クリックすると元のサイズで表示します
しかし、100%育っていません。中にはこんなスカが

クリックすると元のサイズで表示します
超巨大な太り過ぎ、というムラな成長具合、この畝はあまり出来が良くありません。

HP URL:http://www.maroon.dti.ne.jp/rosediscus/

クリック! 
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
ありがとう!!
ツインファミコン
2

2017/11/24 | 投稿者: ばらの騎士

クリックすると元のサイズで表示します
最近最もお気に入りのバラ、残念ながら「ばらの騎士」オリジナルではありません。ウィークス・ローズ社の「トワイライト・ゾーン」アメリカのウィークス社は変わった色のバラが多いが、この手の深いワインレッド色のバラ、もっかお気に入りです

クリックすると元のサイズで表示します
「ばらの騎士」オリジナルローズ、まだ未発表ですが、秋でもたくさん房咲きに咲きます。
しかも房咲きが揃って咲きやすいので、真ん中の黄色いしべが揃います。濃い目のサーモンピンク。目指していたバラの一つ、


HP URL:http://www.maroon.dti.ne.jp/rosediscus/

クリック! 
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
ありがとう!!
ツインファミコン
3

2017/11/17 | 投稿者: ばらの騎士

今年の冬の訪れは、早いかな、しばらくは暖冬で、雪の量も、始まりも遅かったので、冬前のバラ作業は順調に進んでいました。
しかし、今年は、早くも大陸からの寒気が降りてきて、雪ガミナリ、冬独特の爆弾がいくつも落ちたような連続的に揺さぶる大ガミナリ、突風とアラレ付きで大荒れ、今度の土曜日はさらにもう一段寒い寒波とか、

開花の遅れた秋のバラたちは、今が最盛期、まだ咲いていないバラも多々あり、なかなか次の作業に入れない。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
先日の強風とアラレで外の収穫前の白菜は穴だらけ、ここから成長するのかなあ

近所のベテラン農家はこの時期に収穫できるよう早く育てて、冬に供えている。

うちはこれから、成長期の冬野菜がいっぱい。

クリックすると元のサイズで表示します
ガーデンプリンス、このころがもっともピンクが載る。

HP URL:http://www.maroon.dti.ne.jp/rosediscus/

クリック! 
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
ありがとう!!
ツインファミコン
1

2017/11/12 | 投稿者: ばらの騎士

クリックすると元のサイズで表示します
秋のバラコンテストの最後を飾るコンテスト好き仲間が多数集まって、競うばら展、成績もむしろ後の懇親会を通して、人とのつながりが大きく広がることが楽しみで、関東以外の好き者も多数集います。

1本花1位を取ると、王様の称号の証、御覧の服装をしてパチリ

カテゴリは1本花、2本花、房咲きと3つだけですが、それは超ハイレベルな戦いとなります。

超ベテランの「貫禄会」とだれでも参加できる「青い会」に分かれての相撲10番勝負と言うのもあり、なかなか趣向の変わったコンテストであります。

数年前は王様を取ると、翌年はその所属するばら会が幹事となって会場等開催の役が回るということでベテランたちはわざと二線級のバラしか展示されなかったのですが、H氏のご厚意で毎年同じ会場でH氏がすべて幹事をしてくれるお陰で、コンテストはハイレベルな戦いとなりました。

この時期までばらを咲かせて残しておくのも大変ですが、主要な皆さんはちゃんと心得て花が残るよう準備しています。

クリックすると元のサイズで表示します
1本花、王様賞はハイレベルな戦い。W女史、得意の「ノービー」でした。2等賞は審査員も最後まで悩んでいた「魅惑」、わずか1花弁の差だとか、関西のI氏でした。共に貫禄会メンバー

クリックすると元のサイズで表示します
私の「ガーデンプリンス」も検討しましたが惜しくも5等賞、商品の出ない残念賞です。

2本花も左右のバランスが今一で分かってはいたものの6等賞、「Gプリンス」のUさんと言われるように徹底的にこだわってきました。

房咲きも「ストロベリーマカロン」を出品、絶対と思いましたが、6等ぐらい、やはりしべの美しいセミダブル花には負けました。

しかし、10番相撲勝負で出した「ジェミニ」が、対戦相手が今回王様を取られた貫禄会名人中の名人W様の「ユートピア」、見た瞬間、負けたと思った立派な花、しかし行事軍配は私の「ジェミニ」、行事から1地本花に出せばよかったのにと、

またしても作戦ミス、やってしまった、出品時ちらっとかすめたが、こだわりと、「ジェミニ」の葉の一枚に明らかな薬害があったため、後の祭りです。

来年からはこだわるのをやめようと誓ったところでした。


HP URL:http://www.maroon.dti.ne.jp/rosediscus/

クリック! 
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
ありがとう!!

ツインファミコン
2

2017/11/8 | 投稿者: ばらの騎士

11月2日から5日まで、恒例の新宿の西口イベントコーナーで日本ばら会本部展が開催されました。

関東のバラ会メンバーのお陰ですが、関西や、岩手、そして我が北陸などから、現在最も高レベルなバラコンテスト、私は3日から5日までの参戦でしたが、これでも地域の神社・仏閣行事と重なって出にくいこと、何とかお願いして参戦となりました。

クリックすると元のサイズで表示します
大輪5花のカテゴリー、全部同一花にした方が有利なのは否めないが、そろわない場合は混合展示となりますが、やはり不利となり、この作品の場合、Gプリンスに交じって、2段目左がファーストレディAが一花混入、当然不利を承知で、結果は佳作1席に、残念、

実はGプリンスは全部で5花あったのですが、昨年の思いからどうしても大輪1花に1本出品したために、こうなったのですが、これで決めつけた私の大作戦ミス、後で、先輩から指摘されて、それに気づいたくらい、思い込んでいました。

つまり、大輪1花をFレディAにし、Gプリンスで5花ができたのでした。
悪くないFレディAだったので、順位はまったく違ったかも知れない。
結果は大輪1花は固すぎて予選落ち、5花でかろうじて佳作1席


クリックすると元のサイズで表示します
4日、我がばら会からはるばる一人で初参戦の、やる気満々のH女史。
自作のプラ段で運搬ケースを作成し、はるばる、しかし頑張りました。

まずは新人賞1等、一般1本花は2花出品もレベルの違いから予選落ち、しかし

どうしてもやりたかった自由花アレンジメント、多くの花材を遠方から運び、しかも若い新鮮なHTと、草物、ピンクの可愛いミニバラ「ザ・フェアリー」をアクセントに空いたところに配し、適度な草物とマッチ、なかなかよい出来でしたが、まさかが巻き起こったのです。

審査結果を待っていると、な・な・な・何と金の短冊、1等賞ではありませんか、

本人の喜びよう、それは大変なもの

私は4日はトンボ返り、夜また5日の花を切って参戦。遅れ気味の開花でこちらの方が咲いた花も多く、結果も良かった。新幹線のおかげです。


クリックすると元のサイズで表示します
ばらの騎士オリジナル花2016年JRC銀賞入賞花、初のデビューです。
「ファイヤーウォール」、1等を狙ったのでしたが、芯の黄色いしべが不足で、2等賞止まりでした。

クリックすると元のサイズで表示します
今回唯一の1等賞は房咲き2枝、「花ぼんぼり」

クリックすると元のサイズで表示します
「プリンセスノブコ」絶対と思った自信の一品、しかし惜しくも2位、葉が大きすぎたとか、しかし一部の審査員は1位で僅差とか、これほどのノブコは本人が言うのもおかしいが、めったにお目にかかれない。10年ほどして初めて咲いたばら、ボリューム満点でした。しかし悔しい。

HP URL:http://www.maroon.dti.ne.jp/rosediscus/

クリック! 
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
ありがとう!!

ツインファミコン
3

2017/10/29 | 投稿者: ばらの騎士

クリックすると元のサイズで表示します
手前は秋には期待できない白秋ですが、奥の背の高いのがファーストレディA、10月24日、台風一過の状況です。あと10日余り、今秋は気温が比較的高くなく総じて平年並み、私の積算温度はここ5年間の平均値、少し高い気温の実績なのでその通り剪定すると今年のような年には少し遅れるようです。

クリックすると元のサイズで表示します
本命の「ガーデンプリンス」、ポチポチと蕾が割れ始めています。
なんとか、咲きそうです。5輪花、そろうかな、後半の方が花ありそうです。

この、ガープリ、2,3日前一騒動ありました。実は今年から、日バラ未登録のバラは出品できないという内規、昨年「会長賞」頂いたこの花、実は作出者の石井強先生は亡くなられ、引き継いだ矢沢先生は、関東ではうまく咲かない花ということで、今日まで未登録でした。

ところが私が、会長賞取ったものですから、あわてて、執行部より事情説明、矢沢先生が登録するから写真や登録に必要な諸情報を提供してほしい旨の依頼があり、急遽、資料をまとめ、登録成ったわけでした。

クリックすると元のサイズで表示します
今年の1番花「ガーデン・プリンス」27日

HP URL:http://www.maroon.dti.ne.jp/rosediscus/

クリック! 
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
ありがとう!!
ツインファミコン
4

2017/10/29 | 投稿者: ばらの騎士

クリックすると元のサイズで表示します
ご存知、実の付く庭木の代表種、「ピラカンサス」、この木40年も前から苗木から育って、トゲのある花も実もつかないが、トゲのおかげで猫除けにはなると仙台が植えたものでした。

40年以上も実もつかず、放置状態でしたが、今年春株元に植えた「アジュガ」がもっと増えるようにと、緩効性化成肥料10:10:10を投入したところ、初めて赤い実が付きました。

日当たりの悪い西日向け、大きなアカマツを切った性もあるが

クリックすると元のサイズで表示します
温州ミカン、こちらも春に緩効性化成肥料をばらまいた。

これも40年選手、これほど鳴ったのは2回目、

どれも,実ものは肥料がいるってこと、

HP URL:http://www.maroon.dti.ne.jp/rosediscus/

クリック! 
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
ありがとう!!
ツインファミコン
3

2017/10/27 | 投稿者: ばらの騎士

クリックすると元のサイズで表示します
台風21号、当地は22日夜から風が強まり、明け方、午前3時22分に最大瞬間風速36メートルを記録、雨も強くなりピークを向かえました。あのコースでこんなに強い台風は経験がなく、さすがに超大型の予報通りでした。

しかし、あのコースですと当地は北東の風、いつものコースなら南西の風が多く、大きいと40メートル越えもありなのですが

4月に建てた新ハウス、どちらの風も良く当たる場所なのですが、初めての強風、翌朝見ると、外観は変わりなし、しかし大雨で、長靴の足首辺りまで浸水、しかも風向きとは反対の入り口ドアが開いているではありませんか、中を見ると補強用のパイプがいくつもハズれて、農ポリこそ耐えていたが、かなりハウス全体がゆすられたやら、出口のドアまで立て付けが悪くなっていました。

クリックすると元のサイズで表示します
慌てて、ハウスとか浸水の画像を撮り忘れましたが、奥に植えてある大根は強風で皆、葉っぱが南向に、ちぎれたり、抜けたり被害はありませんが、根元から傾いたものも、
いやー、侮れない台風でした。

HP URL:http://www.maroon.dti.ne.jp/rosediscus/

クリック! 
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
ありがとう!!
ツインファミコン
3




AutoPage最新お知らせ