2012/2/22 | 投稿者: rtdmsorneoc123

競馬・・・G?レース
競馬のさん々なデータを収集し、予想を立て、馬券を購入して、レースも見たなら、その次のステップとしては、競馬に勝つための予想的中率をアップさせることどす。それを考えていきまひょ。
競馬ファンなら勝ちたいレースとしては、G?がまず挙げできる。優秀馬が競い合う有名な数々のレース、獲得賞金が巨でぼちんやな〜ことさかい注目度が高いレース、それがG?レースどす。競馬ファンなら、なんといっても、このG?で勝ちたおいもさんのどす。
トコで、あらためてG?の定義についてどす。競馬のレースちゅうモンは、獲得賞金ぐちにクラスが異なっていますわ。競馬レースは、条件戦とオープン戦に大別されまんねん。ほんで、獲得賞金が1,600万円以上のレースがオープン戦ちゅうことさんどす。さらに、g1マーケッツ評価にも情報載っていましたが、オープン戦は、オープン特別、ほんで重賞レースの2種に分かれていますわ。重賞レースちゅうのは、歴史的伝統もおます格調高いレースであり、ランクによりG?、G?、G?の3つに分けられていますわ。ほんで、G?は、これら3つのなかやて、最もランクが高い最高峰のレースやな〜ちゅうことなんえ。


G?レースは、春、秋に開催され、春はフェブラリーステークス(2月)、高松宮記念(3月)、桜花賞・皐月賞(4月)、NHKマイルカップ(5月)、安田記念(6月)と毎月、行われまんねん。G?レースのなかやてよお知られとる天皇賞は、春と秋の年2回開催どす。ほんで、秋のG?は、スプリンターステークス(10月)を筆トサカに、菊花賞、ジャパンカップ、有馬記念ちゅう順に開催されまんねん。
以上、いくつモンG?レースがありますが、各々、違いがおます。桜花賞、皐月賞、優駿牝馬、東京優駿(通称は「日本ダービー」)、菊花賞の5レースは、3歳馬限定であり、また国際レースほなあらしまへん。これらのレースは、クラシックレースと呼ばれていますわ。3歳馬限定どすから、それぞれの馬にとって、優勝の機会はいっぺんしかあらしまへん。ほんで、皐月賞、東京優駿(日本ダービー)、菊花賞の3レースを制覇どした馬は、「三冠馬」と呼ばれまっけど、これまで、たった6おつむしかその栄冠を勝ち取っとりません。話、かわるけど、クラシックほな、異国馬の出走は数が制限されていますわ。それ以外のG?においては、異国で活躍したはる馬かて招待されていますわ。
0

2012/2/13 | 投稿者: rtdmsorneoc123



◆サンカルロ
前走は内伸び馬場を大外を回り差して4着と敗戦の弁にはもってこいの材料あり。




その理由は戦績を洗っていただければ、一目瞭然でしょう。こんばんは。ガルボは無印にしてしまいましたが、ガルボにも印を回していたはずです。
これはNijinskyクロスを持ったブエナビスタにとっては朗報以外の何物でもないだろう。

≪京都10R≫★★★
◎リルダヴァル
先行策で粘りこみが板に付いてきたし、勝馬DX評判メール手配で持ち味を発揮してくれると読む。
推奨した時点では2倍以上ありましたし250円はつくかと思っていたのでまさかでした。大崩れは考えにくい馬ですが適性を考えると少し不安。




2007年

1着ディアデラノビア前走で出走馬中2位の速さの末脚を使い3着
2着ウイングレット 前走で出走馬中4位の速さの末脚を使い2着
3着アグネスラズベリ3走前に出走馬中6位の速さの末脚を使い3着



2008年

1着アドマイヤキッス3走前に出走馬中2位の速さの末脚を使い3着 
2着ザレマ     2走前に出走馬中3位の速さの末脚を使い2着 
3着キストゥヘヴン 5走前に出走馬中1位の速さの末脚を使い5着



2009年

1着チェレブリタ  前走で出走馬中1位の速さの末脚を使い2着   
2着レインダンス  2走前に出走馬中6位の速さの末脚を使い5着   
3着ザレマ     3走前に出走馬中4位の速さの末脚を使い3着     

2010年

1着ヒカルアマランサス前走で出走馬中2位の速さの末脚を使い1着 
2着ベストロケーション前走で出走馬中1位の速さの末脚を使い1着
3着ザレマ     4走前に出走馬中6位の速さの末脚を使い1着



2011年

1着ショウリュウムーン5走前に出走馬中3位の速さの末脚を使い5着
2着ヒカルアマランサス前走で出走馬中2位の速さの末脚を使い3着 
3着サングレアズール 3走前に出走馬中4位の速さの末脚を使い1着 





このようにほとんどの馬が該当しています。
ではレッドデイヴィスは如何かというと、アグネスタキオン×トニービンでここまでは一緒。




なお「4番人気以下で3着以内に好走した」穴馬のみ

ピックアップしています(2歳戦のぞく)。
有馬記念からずっとこの調子の馬場で差し馬もそこまで苦にしない馬場だった。
どちらかと言うとウインラディウス、スマイルジャックのようなマルゼンスキー同系ではないか。ちなみにシルク馬の調整拠点だった

天栄ホースパークも、同時にノーザンファームに買収され、

名称を「ノーザンファーム天栄」と変えています。
ならば、インサイド比較で京都ダート1900mは…言うまでも有りませんが、さらに先行有利の傾向が明確に出ています。近親ダンスインザダークのスタミナ血脈と底力、京都なら無類の強さを発揮すると判断して今回は本命視だ。
Bコース変わりもある為、前は早くなりそうな気配。

「凱旋門賞1着馬」の参戦も12年ぷりです。秋のみやこSではわりと逃げ馬が有利なトラックバイアス、展開が敷かれるのだが、1月の京都では逃げ馬にとってかなり厳しいレースに設定される。▲エーシンジーライン中山金杯エクスペディションに先着の4着。
それから代打とはいえ安藤勝己に捨てられたというのも大きい。つまり来年は、有馬記念ではなく
この阪神カップが「年の暮れを締めくくる一番」としての
趣も持ちそう(!?)で、東西の主力騎手たちも来年の
ラストデーはこぞって阪神に集結、ということにも
なるでしょう。
0




AutoPage最新お知らせ