2012/3/7 | 投稿者: plpl11

以来となる欧州CL制覇に成功する。このシーズンオフにジダンを加え、迎えた
トヨタカップで勝利し、96-97シーズンの最後には再び国内リーグ優勝と欧州CL準
優勝、続く97-98シーズンにも国内リーグ優勝と欧州CL準優勝と、まさに黄金期と
呼ぶに相応しい時代を過ごした。この時期の成功について語るとき、イタリアが生
んだ新星デル・ピエーロ、アクロバチックな点取り屋ビアリ、フランスの新将軍
ジダンらのように派手な選手から、フランス代表とユベントスの縁の下の力持ち
的存在であるデシャン、イタリア代表の働き者ディ・リービオ、長くチームを支
えたフェラーラといったように地味で堅実な選手まで、数多くの面々が浮かぶこ
とだろう。
 入社時の成績
絶対的な意味を持つ
癒し系キャラ
センターポジション
知名度
立ち位置
ミュージックビデオ
0

2012/3/7 | 投稿者: plpl11

自慢の守備陣も高齢化が進み、1980年代の後半には転換期を迎えることとなる。
 以後、約10年間、1980年代後半から90年代前半にかけてのユベントスはUEFAカッ
プを2度制してはいるが、国内リーグ優勝からは遠ざかり、存在感を薄めていたと時
代だといえる。この頃のセリエAは世界中のスターが一挙に集う最強リーグを自負
していただけあり、実際、オランダ・トリオのACミランが全盛期を謳歌すれば、
マラドーナやカレカを擁するナポリが対抗し、他にもドイツ・トライアングルの
インテルや、マンチーニ、ビアリ、パリュウカを有したサンプドリア、そしてシ
ーフォ、マルティン・バスケス、レンティーニで知られるトリノなど、本当に華
やかで強力なチームが溢れていた。カズ契約更新、45歳で現役へ - FLV形式の動画
ブルボン騎手 小島貞博氏死去 - 週末起業について
早大ラグビー 増保監督就任へ - 株式の基本用語
MF阿部 1年半ぶり浦和復帰へ - ファンダメンタルズ分析
テベス争奪 ミランがリードか - ドロップシッピングとアフィリエイトの違いについて
本田ラツィオ基本合意か 伊紙 - 出産前に揃えたいもの
西武、帆足の人的補償求めず - アナログ放送とデジタル放送の違い
U-23危機 大一番に欧州組ゼロ - What Wonderful World
東洋大、早くもトップで3区へ - 小田急線 江ノ島線
カズ不発も再参戦へ Fリーグ - キーワード対策 其の一
0




AutoPage最新お知らせ