【エコポイント対象商品】 MITSUBISHI REAL 37型 地上・BS・110度CSデジタルフルハイビジョン液晶テレビ

2010/10/17 
【エコポイント対象商品】 MITSUBISHI REAL 37型 地上・BS・110度CSデジタルフルハイビジョン液晶テレビ HDD320GB内蔵ブルーレイディスクレコーダー搭載 LCD-37BHR300



【エコポイント対象商品】 MITSUBISHI REAL 37型 地上・BS・110度CSデジタルフルハイビジョン液晶テレビ HDD320GB内蔵ブルーレイディスクレコーダー搭載 LCD-37BHR300

定価: オープン価格

販売価格: ¥ 129,262

人気ランキング: 16579位

おすすめ度:

発売日: 2009-10-30

発売元: 三菱電機

発送可能時期: 在庫あり。


◆世界初、ハードディスクレコーダーとブルーレイディスクレコーダーを搭載したオールインワンモデル。◆前面トレイのデザインと、録画予約・再生が簡単にできる新リモコンを採用。◆高画質回路「DIAMOND Engine 」搭載による鮮明な映像。◆独自の「効率よく見る」ための機能群を搭載。/※出品者によっては離島、山間部及び一部の遠隔地などへの配達を承れない場合があります。ご注文前にご確認ください


高性能より汎用性(?)を求める方へお勧め
自室用に37型を購入しました。そんなに本気でテレビを見ない。それでもたまに録画もしたい。テレビ周辺が煩雑なのが嫌(BD・DVD・HDD内臓でシンプル。配線が面倒とゆうより、機器が沢山あったり、リモコンが沢山あるのが嫌です)。そんな私にはパーフェクトな商品でした。商品のコンセプト的には満点です。減点の理由は、市販のブルーレイ(ファイト・クラブ)を再生した所、読み込みに1分掛かるので-0.5点、若干リモコンが使いにくいので-0.5点で4点(☆4つ)です。全て内蔵型とゆう事で壊れた場合の修理を心配していましたが、保証書には『持込み修理』では無く『出張修理』となっていました。梱包の心配はしなくて良さそうです。今までテレビとは別で高価なHDD・BD(DVD)レコーダーを買っても機能の半分程度しか使っていなかったような方にお勧めです。

これ1台で買い足しナシ
 

ブラウン管のTVにVHSのビデオデッキ。

僕はどちらかというと近年のデジタル家電に乗り遅れた部類でした。

そんな折、ハイビジョンTVを購入するにあたって第一に考えたのが

「ともかく操作が楽で必要な機能が全て揃っている事」

単機能のTVを買ってもHDDやブルーレイデッキを買い足し、配線するのは手間だと感じ、

この度、LCD-37BHR300を選択しました。(金銭的にも)



コンセントとアンテナを繋いだだけで設置完了。

B?CASカードを挿入し、チャンネルの設定も取説を見てすぐ出来ました。

HDDへの録画もディスクへのダビングも手こずったのは最初だけ。



かくゆえ、これから主流になっていくであろうブルーレイレコーダーが搭載され、

一時保管のHDDも搭載されているのは現時点では三菱のみ。



スピーカーもDIATONEのノウハウが活かされ、なかなか充実した音響。

そして三菱お得意のオートターン機能も素晴らしい。



単機能のTVの予算にちょっとプラスすれば満足度の高い「全部乗せ」が楽しめる。

本当にこの製品を買って良かったと思っています。



特に高齢者や機械音痴の方にはオススメです。

 

3IN1の優れもの
 高齢な父の為に購入しました、操作が簡単でDVDも観る事の出来る製品を探していました。某社の製品は本体脇に差し込むもので父には今ひとつ操作が分かり難いようでした。この製品はテレビ台座正面にDVD・ブルーレイ装置が付いており、単に媒体を差し込むだけでなくトレイが出る事で感覚的に分かり易く高齢者の父でも直ぐに使えました。HDDは今だ父は理解していない様ですが、何か録画が出来ることは分かって来たようです。あと意外と好評なのがテレビの向きを左右にリモコンで調整できる事だそうです、起きてる時、寝てる時にも手元で画面の向きが操作出来るのは便利だそうです。開発者の中に高齢者と暮らしている人か介護している方が居るのかな、価格も安価で良い買い物をさせて貰いました。



キッズチェアーダイニングチェアー折りたたみイス木製天然木チェア【成長に合わせて高さ調節】キッズチェア・ダイニングチェア子供の成長にあわせて使える天然木製チェア!GUC-1 【 ダイニングチェア ネット通販・販売 】
【送料無料】【代引手数料無料】【光色変更品番・昼白色】浮折うきおりHFA6513N【U-ライト取付】パナソニック電工 【 和風照明 ネット通販・販売 】

0


コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ