running87

名前変えて、イメージUP?

2012/10/11 
"「まずーい!もう一杯」がキャッチフレーズの、とあるメーカーの青汁を飲んでいたことがあります。

一杯分の青汁が冷凍された状態で、欲しいときに連絡すれば宅配してくれるシステム(今もそうなのか分かりませんが)
でした。

ですので、とても「新鮮感」がありましたし、
初めて目にしたその商品も、まさしく、「THE・青汁」なお品でした。

青々と、いや、みどりみどりした濃いその色は、いかにも健康になれそうな、お通じにも、「速攻」効きそうな印象でした。


自然解凍し、人生初の青汁デビュー。

コップに顔を近づけると、ちょっと青くさい匂い。
一口だけ、口にし、ゴクン・・・


「ん〜〜!」


私は、ほぼイメージ通りの味でした。

でも、CMのあのおじさんのように、苦虫をつぶしたような顔をして、「マズイ」とまでの言葉は出ず、

野菜そのものの「独特さ」だから、こんなもんでしょ。
でも、「もう一杯は、いらんな〜」の「ん〜!」が感想でした。

牛乳と混ぜてとか、はちみつを足してもとアドバイスはありましたが、足したところで、「おいしさ」は感じられず、逆に、私には、罰ゲームドリンクっぽい感じになり、長く青汁生活を続けることができませんでした。


その後、別社の、粉末タイプも飲みました。
まだ、こっちは、ミルクと混ぜても、罰ゲーム感はなく、容易に飲むことができました。

でも、粉末なので、きれいに溶けきれず、口の中で、つぶつぶが残ったりして、「飲感」が気になりました。
あと、「体に効く〜」という実感がわかず、これも長く続きませんでした。


今、いろんな形状の「青汁」が出回っていますが、今のはやりは、「リアル青汁」と呼ぶものでしょうか。

ちまたでは、たくさんの種類のジューサー・ミキサーが出回り、おうちで、野菜や果物の「スムージー」を作り、飲むのがブームのようです。

「グリーンスムージー」

あれーなんだかちょっとおしゃれでおいしそうに聞こえない?

できあがりは、まさにあの「青汁」そのままなのに、、、

そっか、名前がよくないんだわ。
何となく、嫌悪感や不味さのインパクトが先にきてしまうから、名前を変えたら、いいのかも!

なんて思いながら、
フレッシュジュースバーで、「今風青汁」を頼む私なのでした。
0

青汁で美肌に!

2012/10/3 
"私の青汁体験記を書かせていただきます。

元々青汁は、進んで飲んではいませんでしたが、妊娠をきに、
健康の為に飲むように。

最初はお腹の赤ちゃんに良い栄養を届けよう。
そう思って、あまり得意でない青汁を苦戦して飲む日々でした。

しかし、飲んですぐに体に変化が現れました。
お通じがしっかりと毎日くるようになったのです。

妊娠中は便秘気味の私でしたが、青汁を飲み始めて以降、
便秘しらずの体に。これはかなり嬉しい変化でした。

しかし、変化はこれだけではありません。
飲み始めてしばらく経ったあと、更なる変化がありました。

肌荒れが緩和したのです。
ホルモンバランスの変化からか、私の肌にはよく吹き出物が
できるようになっていましたが、青汁による便秘解消のおかげからか、
次第に吹き出物が減少していったのです。

赤ちゃんに良い栄養を届けられるだけでなく、体のコンディションを
整え、肌まで綺麗にしてくれる青汁。

そして、効果に感動し、出産後の今も飲み続けています。
今は授乳中ですが、青汁のおかげか、おかげ様で赤ちゃんはかなり
順調に、大きくそだっています。

そういう理由から、離乳後、私はもちろん、家族の健康食として
青汁を取り入れていきたいなと考えています。"
0



AutoPage最新お知らせ