チャイニーズ・ブラック

2010/5/16

水替え  

今日は1番仔の水替えと選別をし25匹にまで減らした。
約半分となった。
クリックすると元のサイズで表示します
ランチュウなどこの大きさだと白い洗面器に入れると体色を薄くし保護色をとるが、この稚魚は黒いままだ。やや薄くなるものもいるが撥ねる対象になる。
選別はランチュウと同じ要領ですると居なくなるので色重視で極端な奇形を撥ねる。

2番仔は
先週の寒波でその数が激減していた。残せるものがいるのやら?
0

2010/5/8

2番仔  

2番仔も孵化した!
無精卵が目立ち心配しましたが、2番仔もそれなりの数が孵化しました。今朝既に泳ぎ始めていたのでミジンコを与えました。食べられるかは疑問です。クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/5/2

今日から  

屋外飼育にした。
今日親魚、稚魚、昨日産み落とされた卵全てを屋外に出した。
クリックすると元のサイズで表示します
屋外に出した稚魚は、甘めの選別で数は50匹。次第に黒色が濃くなってきたような気がする。ただ鮒尾の中に極端に黒いものがいたのが気になる。残っている稚魚はビロード色になるのだるか。
0

2010/5/1

2番腹  

今朝4時半ごろ産んでいるようなので慌ててホテイ草を入れた。
2番腹の産卵の様子
クリックすると元のサイズで表示します
廊下に水槽を置いて飼育しているのでフラッシュが作動した。観にくいが卵が付いているのが分かる。

少しアップにすると
クリックすると元のサイズで表示します
卵の付着している様子が分かる。雌魚を追いかける雄魚の様子もよく観えている。
前回からかなり日数も経過しているので卵の数も結構多そうだ。今回も発泡スチロール箱にて孵化を待つことにした。
0

2010/4/17

一気に  

親魚も稚魚も水替え
今日は親魚の水槽の水替えをした。1/3古水を残し更水を足した。水替え中は親魚は洗面器に取り上げておいた。飼育水もかなり汚れていた。
クリックすると元のサイズで表示します
ここのところ冷えていたので2番仔の気配も全くなく大潮を終えることになった。水温は下がっても10度ぐらいなのだが・・・
稚魚は飼育水が汚れたせいか鰓病気味?数が多いのでやはり選別することにした。
クリックすると元のサイズで表示します
選別後は半数程度にまで減った。鮒尾、スボ尾、奇形を撥ねた。2匹鮒尾を残したがそれは明らかにほかの魚と違い黒が濃いものだ。洗面器1杯の古水に更水を足した。水温は低く10度まで下がった。落ち着いたころブラインシュリンプを少量与えた。
0

2010/4/4

2番仔は  

今朝、親魚の様子を観たらかなり太っている。我が家に来た時に比べてだが。
給餌は屋内飼育水槽ということもあり水温は10度を下回ることは無いので毎日。
与えている餌はテトラフィンと冷凍赤虫(一寸古いが)。
我が家に来て2日目に産卵したが、2番仔も採れそうかも?
次の大潮は14日から3日間?で十分時間はある。
さてその3日間は、14日は先負け、15日は仏滅、16日大安だ。16日以外はあまり嬉しくないが、はたして金魚の産卵に何か影響はあるのだろうか?

1番仔はそれまでには爪楊枝ぐらいまでは成長するだろう。
0

2010/4/3

飼育容器  

今日は餌付けから数日経過し稚魚も少し大きくなったので飼育容器を変えることにした。新しい飼育容器は40リットルのプラ船。
洗面器に掬いあげた。
クリックすると元のサイズで表示します
アップ
クリックすると元のサイズで表示します
尾の開きが分かるようになった。数が少ないのと色の出具合を観たいので鮒尾も撥ねずに様子を観ることにした。
40リットルプラ船
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ