2010/1/5

SONY BRAVIA 4型V 防水ワンセグ液晶テレビ AM/FMラジオ対応 2GBメモリー搭載 XDV-W600-WC ホワイト  通販レビュー

こんにちはー( ´_ゝ`)


今日もいつもと変わらないような日を過ごしています(笑)


まぁ、何をしているかというと、ネットサーフィンしながらめぼしい物を探しているだけなんですけどね・・・(^−^;


そこで、今日目についたのがコレ↓


SONY BRAVIA 4型V 防水ワンセグ液晶テレビ AM/FMラジオ対応 2GBメモリー搭載 XDV-W600-WC ホワイト

SONY BRAVIA 4型V 防水ワンセグ液晶テレビ AM/FMラジオ対応 2GBメモリー搭載 XDV-W600-WC ホワイト


詳細はショップで確認できますが、お値段はと、ちょっと買いたくなるようなプライスですヽ(´ー`)ノ


ソニーのサイトの説明では、こんな感じでしたが、いつものように購入しようかどうか迷い中↓↓↓



ワンセグも、ラジオも、お風呂で楽しめる。しかも、賢い録画機能で、内蔵メモリーに最大約10時間分も録画ができる。大容量バッテリーで最大約23時間のワンセグ視聴が可能。充電スタンドにテレビアンテナ端子(UHF)を装備。従来比約1.8倍以上の高感度設計。


グッドデザインです。
マンションの風呂場で使用していすが、受信感度はまずまずで満足できるレベルです。防水面も大丈夫です。画面は大変見やすく、ワンセグですから地デジの様に綺麗でありませんが不満は余り感じません。デザインは秀逸でソニーの製品らしくグッドデザインでおしゃれです。風呂場以外にもキッチンとか、ベッドルームとかどこでも試聴できるので便利です。また、この製品はAM.FMチューナーが付いいるのですが、AMの感度が良くて大変聞きやすいです。機能とデザインとバランスが取れた良い製品だと思います。

気軽に使えます
使用を始めて2週間という時点での感想です。

使用場所はキッチンで、テレビは朝30分、夜1時間半程度、録画は週に1回1時間程度、ラジオは週に2回1時間程度、という使用状況です。



最も評価したいのは、電池性能の優秀さです。上記のような使用で、内臓電池のみですが、充電は5?6日に1回で済んでいます。もちろん、画面輝度や音量、チャンネル切り替えの多寡などによって大きく変わるとは思いますが、電源を取りにくいキッチンではとても重宝します。



受信感度については、一概に言えないと思いますが、1年前に発売されたPanasonicのワンセグ付きDVDプレーヤーでは5つの局しか受信できなかったのが、いちおう8局すべて受信できたので、優秀と言ってもいいのではないでしょうか。ちなみに2年半前のワンセグケータイでは3?4局の受信でした。

なお、ラジオについてはAMはごく普通、FMは試してないので無評価となります。



録画については内臓メモリになり、レコーダーで録画→SDで持ち出し→本機で視聴などというのはできません。そういう目的で使用するなら、Panasonicのワンセグビエラになりますね。手軽に気安く使うなら本機がいいと思います。



なお、4型というサイズは微妙で、手に持って見るなら不足は無いでしょうが、キッチンで動き回りながらチラチラ見ると、シーンによっては判別できない時もあります。



小型で安価な商品ですので、何かしら犠牲になるスペックはありますが、私のような使い方をしている限りにおいては、満足できる買い物でありました。



録音機能無し
防水でワンセグとラジオ機能が一つになっている所が便利です。

ワンセグ用だけ録画機能はあるのですが、ラジオ用の録音機能はありません、個人的にはラジオも良く聞くので、日中に仕事で聞けない番組をメモリー録音できたらもっと便利だったと思いました。



こちらにも注目してます→キリン ビールサーバー

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ