惜しげもないキッチンリフォーム

2011/2/22 
確かに、デカイです。(10PLUSの一回り大きいくらいなので、それほど、変わりませんが・・・。)
でも、毎日のように使っています。
ワークボールも大きいので、出したり、混ぜたりしやすいですし、付属のスパチュラも中の材料をかき出しやすいように、角度が計算されていて、使いやすいです。
もちろん、パワーも違うので、固めのパスタ生地もなんなく捏ねます。
本当に便利です。
「お菓子作りをしている友人から、お菓子を作るなら、8P2Jにしたほうがい・・・」という、あのレビュー、納得でした。
私もだいぶ長くなってしまいました。
ごめんなさい。
@少量ではどのくらいまで少量でも使えるんでしょうか??
(例えば、玉ねぎ半個とか)
A泡立てる、機能は何を使ってますか??(やっぱ、ハンドミキサーなんですか?)
クイジーナが1番候補なんですが、クイジーナだとこのA点が、僕的にはネックとゆうか悩みどころです。
なので、ハンディとの併用で対応していったらどうかな〜と思うんですが。。
私もフードプロセッサーの購入を考えています。
ここのところお菓子やパン作りに夢中になりつつあって
クイジナートが気になっていたのですが。
クイジナートのハンドミキサーもパワーが違うと聞きました。
アムウェイからクイジナートのフードプロセッサーが出ています。
こちらはフードプロセッサーだけではなくあわ立てのパーツがついています。
比較がしにくくて迷っています。
うちには、ナショナルMK-K78の前の機種、
ナショナルMK-K70があります。
重宝してます。
うちには、同じくナショナルのMK-K77があります。
1台で料理もお菓子もと考えているなら参考になるかどうかわかりませんが、私はそれぞれの用途で道具は使い分けています。
パンにはパンこね機。お菓子には別のマルチミキサー(こちらは泡立て機能重視)を使用しています。なのでフードプロセッサーは主に料理の下ごしらえに使っていますが、クイックレシピのお菓子にも使用します。やはり国産メーカーの安心さ、そしてちょうどよい大きさなのでとても便利です。

使っていたのですが、容量が小さいって言う事で
最近念願のクイジナートを購入いたしましたd(ゝc_,・。)♪
DLC-8S (国内販売DLC-8P2Jと同等品)
 
容量が11カップなのでって言う事もあって、
食べ盛りの子供を持つ母親として
とても重宝してます!! (??^-^??)
少量の場合ですが、玉葱半分なら、余裕でできます。
多少途中で真ん中に寄せた方がいいと思いますが。
でも、玉葱半分くらいなら、手で切るほうが早いですね・・・^^;
でも、気軽に使いたいので、ミニプレップも買ってしまおうかと思ってますが・・・。
クイジナートは、長持ちする道具なので、将来の家族構成なども、キッチン改修考えて、選ぶといいとおもいます。
あわ立ては、ハンドミキサーか、メランジュールロボでやってます。
聞くところによると、クイジナートに作らせたものらしいですが・・・。






キッチンリフォームの相談はここでしてみてください!↓↓
参考元→ http://clippo.jp/kki/kitchen_reform/
0

キッチンリフォームの神業

2011/2/8 
実際あたりを見渡すと、料理上手の女友達(複数)はナショナルを、料理を仕事にしているお友達はクイジナートを使ってます。
自分にはナショナルで充分かな、という思いと(オプションや修理も楽でしょうし)、パワーがあるというプロ使用のクイジナートへの憧れとの間でも揺らぎます。
私にとって必須の条件は「ポタージュを喉越しよく作れる」ことで、バーミックスではまるで物足りず、フードプロセッサーでどこまでの仕事が出来るのか、やはりジューサーミキサー的な機能のものがいいのか…。ジューサーとして評判が高く、「挽く、練る、混ぜる」もできるゼンケンのベジフルも、うどんやナンをこねられるらしいので、お菓子やパンもできるなら、これもありかな、と思うのですが。この機種について情報が少ないのが悩ましいです。
ハンディについてですが、仕上がりにどのくらいの精度を求めるかによって、満足度が異なると思います。
バーミックスとマルチクィック、ブラウンを一列には比べられないとは思いますが、一見万能であるというのは、どれもそこそこの仕事だというのが、使ってみての感想です。使いこなせていないだけかもしれませんが、私にとっては期待はずれでした。もっと「夢のマシン」かと思ってたので(苦笑)
フードプロセッサーをお使いになってみて、もっと気軽に使えるものがほしい!と思ったときに買い足すので充分かもしれないなぁ…と思います。
あ、気がついたら長々と…^^;ごめんなさい。
私もこのブログックに便乗して勉強させてくださいm(__)m
私は最近まで、色々迷ってクイジナートのDLC-8P2Jを購入しました。
家の家族構成ですが、大人2人です。
まず、国内メーカーとクイジナート、BOSCHで悩みました。
BOSCHはオプションをつければ、色々できて、便利そうですし、割と、コンパクトに収納できそうでした。
しかし、フードプロセッサー機能を使うときは、本体の上に設置するため、だいぶ高さがでます。材料を入れたり、混ぜたりしづらいかなーと思いました。
あとは、本体が壊れたら、全部の機能を失うかも・・・。と思い、BOSCHは却下。
ナショナルは機能としては、悪いところは見つかりませんでした。小麦粉の分量が、150グラムまでだったので、お菓子やパンを作りたい私には、物足りない分量でした。
というわけで、クイジナートが残りました。
10PLUSにするか、8P2Jにするか・・・。
かなり迷いました。
(オプションで、シンプルカバーを買うのは、決定していました。)
この二つは、容量、大きさ、価格の違いだけなのです。
色々レビューを読んだり、クイジナートを使った料理本を読んだりしました。
まず、レビューでは結構10PLUSを買って満足している人もいることが、わかりました。
しかし、気になるレビューがあり、「10年以上使っていても壊れない」「お菓子作りをしている友人から、お菓子を作るなら、8P2Jにしたほうがい・・・」とのことでした。
お菓子もパンも作る気マンマン!だから8P2Jかな・・・と考えるようになりました。
最終的な決定は、料理本でした。キッチンのリフォーム
フードプロセッサーの本を沢山見ました。
あとは、どんどん新製品が出る、日本のメーカーに対して、クイジナートは、ずっと定番の形があります。
少し変わっても、刃や、ワークボールの型は、同じなので、替えを購入しやすいのではないかと、思いました。
なので、私はDLC-8P2Jを購入しました。
結果は、正解でした。







キッチンリフォームのお問合わせはこちら
参照→ http://clippo.jp/kki/kitchen_reform/
0

極上のキッチンリフォーム

2011/1/26 
ただし、鉄ですので使ったら1洗い2拭きあげ3油挽き
油挽きは小さい手拭い等に油を染み込ませ包んであげるだけですけど
手間暇?かける分だけ、切れ味恐ろしいです。
イタリアの家庭にある半月形の包丁(mezzaluna)を探しています。
刃の両脇に持ち手がついていて、両手で左右に揺らしながらみじん切りができるものです。
ネット通販でも店舗(東京・茨城県・静岡県)でもかまいません。
購入先をご存知の方、ぜひ教えてくださいはぁ。
これでしょうか?

ネットの海をうろうろしてたら半円形の包丁がありましたので貼っておきます。
在庫切れでしたが
持ち手が木のタイプもありましたキッチンリフォーム
まな板付きです。

飾っておいても素敵ですね〜
私も同じような物を持っていますが 個人輸入でイギリスから取り寄せました

ただ 私が買った物は今はもうないようですが ちょっと似ているのはありますよ
まぁ ここのショップは見るだけでも面白いのでリンク張っておきました
それと日本で売っている店を見つけましたが 高いですね。。。

こんな感じの包丁でした!
刃が2枚のものもあるんですね〜。
真ん中がくぼんだまな板も魅力的です。
いつもみじん切りしていて破片が散らばってしまうのが嫌だったのですが、
このセットなら台所を汚さずにすみそうです。
イギリスのショップ、見てるだけで楽しいですね。
カルファロンでも売ってるのか〜と喜んだのもつかの間・・・・た、高い(汗)。
みじん切りにしか使えない包丁にここまでの値段を出すのはさすがに・・・。
半月形の包丁『メッツァルーナ』で検索してみたら、こんなページも見つかりました。
でもこちらも入荷待ちみたいです。
手に入らないと思うとますます欲しくなります。
これなら手頃な値段だしな〜。
私もフードプロセッサー購入を今まさに考え中で、この3つが候補に残っています^^
ハンディはバーミックスを持っています。家族構成は大人2、子供2です。
私としては、ミキシングボウル機能とプロセッサー機能が分かれているBOSCHに惹かれています。機種を4420にすると、オプションでブレンダージャーがつけられるので、スープのミキシングに加えてジュース作りも楽しめるのが、ポイント高いです。お値段も張りますけどね^^
ただ、フードプロセッサーとしての使い心地は、クイジナートやナショナルの方がよさそうかな?と。
BOSCHは取り付け位置が高くて慣れるまで使いづらいという感想を複数見かけています。







キッチンリフォームについての相談はこちら
参考サイト→ http://clippo.jp/kki/kitchen_reform/
0

teacup.ブログ START!

2011/1/25 
ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



AutoPage最新お知らせ