2011/4/12 | 投稿者: 酢橘

 日本相撲協会は6日、東京・両国国技館で臨時理事会を開き、夏場所(5月8日初日、国技館)を力士の技量審査の場所とし、無料公開で行うことを決めた。八百長問題の影響で、興行としての通常開催を断念。審査に基づく新たな番付を編成し、7月の名古屋場所で正式な本場所再開を目指す。
 取組は予定通り15日間行い、「5月場所」(通称夏場所)から「5月技量審査場所」に改称する。過去には戦中の1945年夏場所を非公開で実施し、結果的に無料で観客が入場した例はあるが、実質的に初めての措置。天皇賜杯授与や外部表彰、懸賞も辞退する。
 記者会見した放駒理事長(元大関魁傑)は理由として調査が残っていることなどを挙げ、「いい相撲を取り、ファンに理解していただくしかない」と語った。
 春場所を中止した相撲協会は、23人の力士らに引退勧告などの処分を下し、再発防止策も7日にまとまるが、多数の引退で取組が激減するなど、協会内には有料では開けないとの声が出ていた。
 退職勧告に応じなかった谷川親方(元小結海鵬)は解雇処分にした。 



別に本場所開催しないのはかまわないけど、無料というのはどうなんだろうか。

1000円でも2000円でも取ってそれを全額被災地に寄付するとか言う案は出てこなかったのだろうか。

だとしたら相撲協会は本格的に終わってますよね。

周りが見えてなさ過ぎ。

トカゲの尻尾切りしてるばあいじゃねぇぞ!


【PR】町田デリヘルで遊ぼう
0

2011/4/7 | 投稿者: teacup.ブログ 運営担当

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ