2017/6/25

成田屋!  日記

こんぴら歌舞伎のチケットは、今は松竹が扱うようになりましたが、以前は琴平町が扱っていて、往復葉書で申し込み抽選で当たれば買うことができました。
何度か葉書を出して初めて当たったのが9年前で、海老蔵さんが来た年でした。

当選葉書を持って琴平町役場に行ってみれば、さすが人気役者で、すでに長蛇の列。
4時間並んでやっと買えたのを覚えています。

クリックすると元のサイズで表示します


見たのは午後の部の「夏祭浪花鑑(なつまつりなにわかがみ)」
最後の立ち回りでは本当に血の雨が降るような迫力でした。
この時は、海老蔵さんはまだ独身で、お父さんの團十郎さんは健在でした。


クリックすると元のサイズで表示します 

麻央さんのことは、ブログはあまり見ていなかったけど、同じ病気なので気にはなっていました。
良くなればいいと思っていましたが、残念なことになりました。
子供さんたちは、まだ4歳と5歳だそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

私が母を亡くしたのは4歳の時で、父は大変だったろうなと、父が亡くなってから思います。
父の苦労の原因の大半は私だったのですけどね。

海老蔵さんは「パパママになる」と言っているらしいですが、これから歌舞伎役者をしながら大変だなぁ。
何の役にも立たないけれど、「がんばれ」とエールを送りたいです。


(写真は9年前のこんぴら歌舞伎の時に写しました)
0

2017/6/22

長年の習慣で  療養日記

長年歌を歌ってきたので、「息を吸って」と言われtると、腹式呼吸で息を吸って止めてしまいます。

診察中も、「息を吸って」と言われてつい「ブレス」をしてしまい、息を止めたままなので「吐いて」と言われて、やっと気が付くことがおおいです(^^;

覚えているときは、自然にゆっくり呼吸するようにするのですが、あまり意識しすぎるとぎこちなくなります。


苔の花?
クリックすると元のサイズで表示します
5月14日撮影。

0

2017/6/21

白血球君四たび戻る  療養日記

月曜日の午後にちょっと体調が良くなったので、休みながらとはいえ簾をかけたりゴーヤーのネットを張ったりしたのが良くなかったのか、昨日はほとんど寝ていました。

でも体調がいいときが少ないので、やれるときにやっとかないとと思うのよね〜

きょうも検査と診察があり、月曜日の検査で減っていた白血球君は2度の注射のおかげで戻っていました。

抗がん剤治療が終わり次は放射線治療ですが、「来週からやる?」と聞かれましたが、まだ微熱が続いてだるいし来週までに快復するかどうかわからないので、もう少し延ばしてもらうことにしました。
0

2017/6/19

白血球君減る  療養日記

きょうは抗がん剤治療をしてから、13日目の診察日でした。
前三回の治療の時は、診察日の前に38℃以上の熱が出ましたが、今回は熱が上がらなかった代わりに、倦怠感がひどくて特に17日の土曜日はほとんど寝ていました。

検査の結果、白血球はやっぱり減っていて、帰りに増やす注射をして帰りました。
午後、お昼寝のあとで体調が良くなったので、西日が当たる窓にすだれをかけました。
ゴーヤーがのびてつかまるところを探しているので、ネットも窓につけました。
途中で休みながらだけど。


6日に写して、体調が悪かったのでそのままにしていたカマキリの子供。
クリックすると元のサイズで表示します

青紫蘇の中になぜか一本生えてきた赤紫蘇。
クリックすると元のサイズで表示します
そういえば去年、お膳についていた飾りの赤紫蘇の穂の種を取ってまいたような、まかなかったような?







0

2017/6/16

「草のいおり」を更新しました  日記

TOYAさんのページは、今回は「初夏の彦根城周辺」です。
大河ドラマで「女城主直虎」を放送していますが、直虎の養子で徳川四天王の一人だった井伊直政のそのまた子が彦根城を築城しています。
彦根城は現存天守のひとつですが、周囲も昔の街並みが残っているようです。

SATOさんは、今回群馬県の鳴神山に登られた時の写真です。
あまり高い山ではないそうですが、富士山や八ヶ岳がきれいに見えていますね。



「草のいおり」
http://ww82.tiki.ne.jp/~tsutsui-saci/


1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ