2013/3/11

おすすめのにきびケア  ニキビ

中学生や高校生のころにできるニキビは、青春の証としてとらえられますが、大人のニキビとなるとそういう訳にもいきません。
ニキビってどうして出来るの?って感じですよね。
思春期のニキビは、ほとんど成長にともなう身体の変化が原因ですが、大人のニキビとなると様々な理由で出来てしまいます。
逆に言うと、その原因をしっかりつかむと治すのも簡単という訳です。

洗顔というものは洗い方というものを工夫していくということがとても大切なものであり、こうしたニキビというものはとても対策し難いものでもあると思います。
特に思春期などは体質的なものもあり、ニキビが治りにくいというようなこともあります。

また以前はしっかり化粧を落とそうとして、クレンジングと洗顔をやりすぎてしまっていたように思います。
皮脂を落としすぎてしまうと肌の水分が少なくなりカサカサになったり、外からの刺激に弱くなってしまうそうです。

できるだけ野菜を食べるようにし、油ものを減らしてニキビの素になる皮脂を減らすことに努めました。
もちろんまったく油ものを食べないわけではなく、野菜を摂りながらも時々食べています。

さらに私の場合はチョコレートを食べるとすぐにニキビがおでこに広がる体質だったため1日のうちにたくさんのチョコレートを食べることがないよう気をつけました。
このように食べ物を注意してニキビを予防する体の内側からの努力や、スキンケアをしっかりと行う外側からの努力によってニキビのできやすさは変わったように思えます。

パパウォッシュで洗顔を始めるとすぐに、新しいニキビはできなくなりました。
既にできていたニキビも順調に治っていき、1か月もしないうちに、まったくニキビのないきれいな状態の肌になっていたと思います。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ