温故知新タイトルとKinectが魅惑の融合!

2012/5/30 | 投稿者: ds

温故知新タイトルとKinectが魅惑の融合!
 初出が約30年前、さらには若年層から「レーザーディスクってなんですか? Blue-rayとかDVDの新しいやつ?」などと根本的な質問さえ飛び出しかねない今日このごろ。『Dragon's Lair』は、ビデオゲームの歴史に名を残すエポックメイキングなタイトルとして、今もiPhoneなど最新プラットフォームに移植され続ける名作のひとつだ。グッチバッグ

 プレイヤーは主人公ダークとなって、城に幽閉されたダフネ姫を救出すべく悪いドラゴンを倒しにいく。道中には、悪の魔法使いが仕掛けた罠やモンスターたちが手すぐねひいて待ちかまえている。ブランド銀座

 本作はキャラクターを操作するのではなく、自動進行していくアニメーション映像の流れに沿って“適切な入力操作”を行なうことで、罠やモンスターなどの難関をクリアしていく。

 操作はコントローラーとKinect(キネクト)に対応。グッチバッグXbox LIVE アーケード版最大の特徴は、Kinectによる体感操作にあるといっていい。これまでレバー(方向キー)やボタンで行なわれてきた操作を、主人公ダークになりきって全身でプレイする。エルメス財布

 やりかたはとてもカンタンで、画面に表示されるアイコンに従い、前後左右にステップ、その場で走るように足踏み、左右どちらかの手を上げる、剣で一刀両断する要領で手を振り下ろす、左右の手をあげて何かをつかむといたジェスチャーを“タイミングよく、なおかつ素早く”行なう。

 いずれのジェスチャーもタイミングがとても重要で、要領がつかめないうちは「えっ、ちゃんとやってるつもりなのに!」と困惑するかもしれない。シャネルバッグおおまかなコツとしては、アイコンが出た瞬間にほんの一瞬タメを意識しつつ、メリハリをつけて瞬時にスパッとジェスチャーを完了させるといい。

 アイコンが連続して表示される場面などは、慣れたつもりでも結構ミスを連発しがち。エルメスバッグこのあたりは展開を覚えてテンポよくジェスチャーをこなしていきたい。前後左右のステップと剣を振る動作が続くような場面では、各アイコン動作をワンセットで覚えておくと成功しやすくなる。エルメスバッグ

 Kinectモードの難易度は、冒険、クエスト、挑戦の3段階。冒険はミスしてもダークが死なずそのまま最後までゲームが進行。シャネルバッグクエストは何度かミスするとダークが死亡。挑戦はオリジナルと同じ難易度で、ワンミスでダークが死亡してしまう。シャネル財布

 コントローラー使用時、難易度はイージーとハードの2段階。ゲームモードはアーケードとホームの2種類で、前者はダークが死ぬと新しいシーンからゲーム再開、後者はLDゲーム版を再現したものでクリアしないと各シーン先に進行できない。シャネル財布

 両操作系とも、オプションで字幕、ムーブ音、ムーブガイド、アーケードモニターのオン・オフが選択可能。“ムーブガイド”は、オリジナルのアーケード版同様にインフォメーション皆無でゲームが進んでいく。グッチバッグざっくりいうと、現在デフォルトで表示されているアイコンがまったく出現しない。

 こう書くと「えっ、そんなの完全に覚えないとクリアできないじゃん!」と思われるかもしれないが、1983年当時、それは激ムズながら当然の仕様として受け止められており、決して理不尽でもなんでもなかった。シャネル財布当時中学生だった筆者は、某駅近くのゲームセンターで海外スメル満載の革新的新作に胸躍らせつつも「……こりゃ激ムズだわ」と他の人のプレイをガン見しておおいに参考にさせていただいていた。

 ここで「あれ?」と思われた人も少なくないだろうが、後年『God of War』シリーズで大ブレイクした「コンテキスト・センシティブ・アタック (Context Sensitive Attack) 」や「クイック・タイム・イベント(Quick Time Event)」の元祖としてよく引用される『Dragon's Lair』の入力操作。ヴィトン財布実は「アニメーションの内容から“次の展開と入力タイミングを予想”してゲームを進めていく」ことがシステムの大前提で「画面に表示された方向キーやボタンを素早く押していく」というものではない。

 とはいえ、Kinect前提でオリジナル仕様をデフォルトにしたら、タイミングや種類が間違っていたのか、ジェスチャーに失敗していたのか判別がつかないといったことになるので、今回のアレンジは無難かつ丁寧なものといえる。ブランド銀座個人的には「Kinect操作は、もうちょっとジェスチャー判定がゆるくてもよかったのでは?」と感じたが、それだとオリジナル映像とテンポに手を加える必要性が生じるため、まぁ止むを得ないかなといった印象だ。

■全身で名作を体感! 〜オリジナル世代は懐かしのモード+コントローラーでまったりプレイも可〜
 アーケード版で魅了され、後年IBM-PCやAMIGAなど海外ホビーPC版を見て「すげー! 家で『Dragon's Lair』ができる!」と喜びつつ、そんな大金は持っていないので秋葉原などのパソコンショップ店頭デモを触って店員さんに「(いつまでやってんだよ)」と内心嫌な顔をされたりと、オリジナル世代には思い出話が尽きない名作中の名作。エルメスバッグ

 その後ファミコンなどコンシューマゲーム機にも多数移植され、自律アクション化されたアレンジ版や冒頭でも述べた携帯コンテンツなど、現役世代にも末永く愛され続けている。古典的名作ではあるが、ゆえに30代後半〜40代以降など完全なジジイゲーマー向けというわけでもない。エルメスバッグ

 若年層向けという観点では絵柄の古さこそ否めないが、死亡アクションのコミカルさは現代でも十分通用すると思う。Kinectを使った全身プレイも、若干シビアながら子供向けとしては申し分なく、大人もふと気づけば軽く汗をかいて息が上がるという悲しい肉体的現実を突きつけられるため、遊びながらメタボ解消の一助というのも悪くない。ヴィトン財布

 「いやまぁ懐かしいけど、俺もうおっさんだし! しんどいのは嫌!」という人は、コントローラープレイがおすすめ。オリジナル当時の曲面ブラウン管に比べれば、液晶TVで見るリマスター映像のクオリティは美化された記憶をはるかに上回る。グッチバッグアップライト筐体の再現は無理にしても、オプションのアーケードモニターをオンにすれば当時の空気が醸し出され、味わい深い雰囲気でプレイできる。

 シリーズのファンでKinectをお持ちのかたは、お手頃価格ということもあり、ぜひ本作をチェックされてはいかがだろうか。ブランド銀座初体験という人も、温故知新ということでこの機会にぜひ一度お試しいただきたい。
 野田首相と民主党の小沢一郎元代表との直接会談は、消費税率引き上げ法案への対応を巡って意見が対立し平行線のまま終わった。グッチバッグ

 法案の今国会成立に「政治生命をかける」と強調する首相は引き続き小沢氏の説得に当たるのか、小沢氏を同調させることはあきらめ自民党との連携に本格的に踏み出すのか、決断を迫られる。

 民主党本部で行われた約1時間半の会談で、首相は消費増税法案への協力を求めた。グッチ財布小沢氏は、行政改革が不十分なことや、デフレ経済を脱却していないことなどを理由に挙げ、賛成できないと伝えた。

 同席した民主党の輿石幹事長は週明けにも再会談を行い、歩み寄りの可能性をなお探りたい考えだ。ヴィトン財布小沢氏も会談後、記者団の質問に対し、再会談の可能性を否定しなかった。

 ただ、仙谷由人政調会長代行は30日昼のTBS番組で、「(首相と小沢氏の考えが)180度違うのであれば、もう一度やる意味はないかもしれない」と語った。ヴィトン財布今国会の会期末(6月21日)が迫る中、自民党との修正協議の時間を確保するには、小沢氏の説得に時間をかけるべきではないという考えを示したものだ。SEO
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ