2013/3/31

合格発表の季節  

昨日は、兄の息子の公立高校の合格発表だった。
安全圏内の高校だったから、まず大丈夫だと思っていたけれど、
やっぱり叔母としては心配で、日中そわそわしていた。
夜に電話したところ、無事合格したとのことで、ひと安心した。
入試の発表というのは、本人よりも、周りの親や親戚のほうが心配しているものだ。
なるべく、その心配を見せないようにするのがなかなか難しい。
自分の時はどうだったかというと、自分のことしか考えられず、
友達と一緒に学校に行きたいな、という程度だったように思う。
今回は、完全に親目線というか、逆の立場で見ていたので、
あの頃の親もこんな気持ちだったのかな、と思いを馳せた。
私には子供はいないが、周りの友人たちの子供も、そろそろ受験生になるので、
きっとそわそわするのだろうと思う。
自分がそういう年代になったことにも驚いてしまい、
なんだか自分は成長していないな、と感じてしまうのである。


草花木果 透肌スキンケア
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ