2010/10/18

最高のセールスレターを書くために! 「最強の反応率を生み出す21の究極心理トリガー」  




クリックすると元のサイズで表示します
セールスレター心理学
〜最強の反応率を生み出す21の究極心理トリガー〜

エイムズ株式会社
2万0000円


この教材は、

  『お客さんを幸せにするために、
   あなたの商品の価値を正しく伝え、
   購入してもらうセールスレターの書き方』


です!


情報起業をされている方ならよくご存知の通り、
せっかく商品をつくり、
販売ページを訪問してもらっても、
そこから購入につなげるのは簡単ではありません

どんなに良い商品でも、
販売ページ(=セールスレター)の書き方が悪いと、
ぜんぜん売れなくなってしまいます。

私、Kurochanの購入者としての経験でも、

「●●●●●」がやたらと沢山出てきたり(笑)、

現金をどっさり積み上げた写真
どこかで拾ってきたリゾートの写真

などを見せられるとウンザリして、
さっさとウィンドウを閉じてしまうものでした。


こういう詐欺的な、

「お客さんを騙して買わせてやろう!」
「要は売れたらいいんだよ、売れたら!」

というようなセールスレターの書き方は、
購入者としてもイヤですし、
そういう販売者は、
いずれ市場から駆逐されていくといいな、
と心底願っています(笑)

さて、ここで紹介する教材は、
そんな
「詐欺的セールスレター」の正反対を行くもの。

詐欺師だって心理学を駆使してお客さんを騙しますが、
この教材では、

お客さんを心から思いやり、
 その人を出来る限り幸せな方向へ導くのが本物の心理学


として、
心底・まっとうな情報起業をするための、
セールスレターの書き方を指南しています。

具体的には、
「21の心理テクニック」とありますように、
次の21のテクニックを使います。

01.返報性の法則
02.一貫性の法則
03.社会的証明
04.仮想敵の創出
05.認知的不協和
06.権威付け
07.稀少性
08.心理的ブランディング(好意と尊敬を得る方法)
09.コントラストの原理
10.リクエスト・テクニック
11.フューチャーペーシング
12.数字説得
13.誤前提提示
14.カリギュラ効果
15.系列内位置効果
16.ザイオンス効果
17.結びつけの方法論
18.段階的説得技法
19.注意の焦点化効果
20.偶然と必然の演出
21.読み手の心理学


なるほど、こうしてタイトルを見ただけでも、
良いセールスレターの特徴として、
思い当たることがけっこうありますねぇ。

これは5章まであるうちの、第3章の目次なのですが、
ここだけでも充分、いい勉強になりそうです。

ちなみに他の章はこんな感じ。

第1章 DRMモデルをあなたの脳にインストールする
第2章 目にした瞬間から一気に決済を完了しないと夜も眠れないレター構成をマスターする
第3章 お客さんに最高の幸せを提供した対価として莫大な利益を頂くセールスレター心理学
第4章 執筆を開始する前からすでに勝利を確信し、最短でレターを作る準備方法
第5章 あらゆる悩みを回避し、最高のレターを優雅に心地良く執筆する



そして、この教材をオススメしたいと思う一番の理由は、
この教材の販売ページ(=セールスレター)が、
とてもよく出来ている!
ということです!

私自身、一読してどうしても欲しくなりました(笑)
私はアフィリエイト専門で、
自分の商品を売ったことがないのにも関わらず、です!
 
ノウハウの著者がそのノウハウを実践している
実践できているというのは、
こういうノウハウを買うときに大事なポイントですよね。

そういう点からも、
セールスレターの書き方に悩む情報起業家の方に、
是非オススメしたい教材です。




クリックすると元のサイズで表示します
セールスレター心理学
〜最強の反応率を生み出す21の究極心理トリガー〜

エイムズ株式会社
2万0000円



こちらもどうぞ。
川島和正『7DAYSプログラム』レビュー
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ