ケレンスキーとネットワークビジネスの噂

2012/4/5 | 投稿者: Salicuma

1917年、2月革命がロシアで起こった際、皇帝ニコライ2世が退位するという事態になり、新たな臨時政府が打ち立てられました。

しかし、臨時政府も脆弱で、陸海軍相のケレンスキーはドイツとの戦争継続を打ち出したので、人々の反感を買いました。

で、最終的に失脚したわけですが、この際の逃走で女装して逃げたと言われています。

しかし、これはあくまでも噂であって、事実かどうかは分かりません。

ネットワークビジネスでも、一部の業界では、勧誘を受けたけど断ったという人に対して、自分たちのバックには暴力団がいるんだと脅してきたという話がありますが、あくまでも噂です。真意のほどは分かりません。



ネットワークビジネスのナチュラリープラス、台湾で成功できるのか?
ネットワークビジネスのシナジーワールドワイド、日本でうまくいくの?
フォーライフのリオヴィーダ、製品が良くても問題点あり?
ネットワークビジネス、遊気創健美倶楽部のCEOは異色の存在か
コンフィアンス モビリアのシャンプーの怪しい成分って?
ネットワークビジネス、ニュースキンはもう立ち直れない?
ネットワークビジネスのフォーデイズ、ネパールでの支援活動の実態

0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ