2010/11/6

第3戦  

8月に行われた広島のタカタサーキットでの軽四耐久レース第3戦。

今回も山愛オリジナルのドライバーに(強制的に)その模様を語ってもらった。






チリの世界遺産、モアイ像こと”Y”くん(ごめん、悪気はない)もきっとグッタリ。
記録的猛暑の真っただ中である8月22日、カジオカ軽耐久第3戦の日が
やってきました。

我がチームは第1、2戦と痛いクラッシュを経験していますが、今回のレース
で再びクラッシュするような事になれば・・・

底をついてしまったレース資金であり合わせの材料を使った不完全な補修



マシンのポテンシャルダウン



次のレースでマシンに無理をさせて、さらに大ダメージ



もう戦えないカラダに・・・。

という負のスパイラルにハマってしまうことは必至です。
今後のことを考えれば、ここはデータ取りに専念して無難にチェッカーを
受けるべき・・・とは言え、1つでも上位を目指さなければ楽しくない!

そこで、あえて考え出された作戦は、「速いマシンには抵抗せず、こっちの
1番いいタイミングでスパッと抜いていただく」

かっこ悪いんですが・・・。

少しでも無駄なアクセルオフの時間を削減しようというマンモスカンパニー的
な逆転の発想です。

それから、このカジオカ軽耐久は3時間内で何周できるかを競う訳なんですが、

「1人のドライバーが90分以上の連続走行をしてはいけない」

「必ず2回以上のドライバー交代をすること」

という基本ルールがあります。

このルールの中で最適な交代のタイミングを計画するってことも重要です。
特に夏の耐久レースではピットインして停車している間、ブレーキに不具合が
発生することが多々あり、加えて我がチームは体型上、非常に熱に弱い2人組
のドライバー構成です(苦笑)。スタートドライバーは2回走らなければならない
ことに対する集中力欠如の不安もあります。

クリックすると元のサイズで表示します

つまり、最終ドライバーはタイムを上げにくくなるので、できるだけドライバー
交代の時間を引っ張りたい。
そこで、時間配分を1本目(ドライバーA)80分、2本目(ドライバーB)90分
3本目(ドライバーA)10分 としたリスク回避作戦で挑みました。

レース中、運転席の窓は全閉。と言うのは常識ですが、まさか窓ガラスの
一番上に白いガムテープを貼られるは思っていませんでした(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します

「1ミリでも開けていたらペナルティーですからね?」とオフィシャルの方
から釘をさされ、「少しくらい開けててもバレるもんかい!」というささやかな
企みは粉砕され、失望のなかレーススタート!

クリックすると元のサイズで表示します

「備えあれば憂いなし!」搭載された吸水ボトルが最後の希望でした。
しかし、それもわずか2周足らずで、取り付けの甘かったペットボトルは
何処かへぶっ飛んで行ってしまい、いよいよデスマーチの始まりです(汗)。

クリックすると元のサイズで表示します

普通の人ならとっくに干からびているところですが、山愛のドライバーなら
大丈夫!水温も100℃に達しようかという過酷なレースから見事生還し、結果は
今までの最高8位。そして初のマシン無キズ!

さて、最終戦は6時間という体験したことのない長町場ですが、季節は最高に
気持ちいい10月だし、思い切り楽しみたいです!

最後に関係者の方々、本当に暑い中ありがとうございました!
次回もよろしくお願いいたします。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/11/1

潜入報告書 〜2T−G〜  

山愛オリジナル各所に設置しておいた監視カメラの映像。
解析が終了したのでお届けしよう。これはどうやら「2T−G」という
伝説の兵器のようだ・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

排気量をアップさせるクランクシャフト。どうやら2ℓ用のようだ。

クリックすると元のサイズで表示します

クランクシャフトと合わせて、強化コンロッド&ピストンキットも・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

下から覗いた状態。クランクシャフトがエロく見えるのはオレだけか?

クリックすると元のサイズで表示します

ポート研磨されたヘッド。

クリックすると元のサイズで表示します

キレイに研磨されたバルブその他。組み込まれるのを待っている・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

プルトニウムだ!やはり核兵器なのか!?

クリックすると元のサイズで表示します

ブロックを上から見る。強化ピストンがまさにミサイルのようだ。

クリックすると元のサイズで表示します

ついにブロックとヘッドがドッキング。調整の最中だ。
バルブタイミングは、IN、EX102°といったところか・・・。


・・・この後、ヘッドカバーを装着して最終チェックを受けたこの兵器は、
丁寧に梱包されどこかへ・・・イラクか?アフガニスタンか?

0

2010/10/18

禁断の!  

またまた久しぶり。ルパンY世だ。
日本の生活にも随分慣れてきた。コンビニは実に便利だ。ローソンが好きだ。

そんなことはともかく、山愛オリジナルに不審な動きが・・・。
どうやら同盟国と共闘して、謎の兵器で「戦争」を始めたらしい・・・。

我々は独自の調査で、その兵器のパイロットとの接触に成功!
彼に逆行催眠をかけて、その「戦争」第2戦の全貌に迫った。
さらに、彼等が撮影した生々しい「戦闘シーン」も入手!


以下の文章はパイロットの「生」の証言である・・・。




2006年2月28日・・・MINEサーキットの閉鎖とともに活動休止した我が
「チーム山愛オリジナル」。この4年の間、レースという趣味を失った
各メンバーは血迷い、生活を大きく様変わりさせました。なかでも山愛の
コンピュータゴリラこと”Y”くん(ごめん、悪気はない)は群れを離れ、今は
福岡県でカーレスキューをやっています。

そんな参謀を欠くものの、チーム山愛オリジナル、この度懲りずに再結成!
広島県のタカタサーキットにて盛り上がっているという「カジオカ軽耐久」
にお邪魔させて頂きました。

クリックすると元のサイズで表示します

タカタサーキットは1周約1500mのミニサーキットですが、MINEの楽しい部分
をギュッと凝縮したようなトリッキーなコースレイアウトで、常に忙しく、
何周走っても飽きません。そして、ただでさえパッシングポイントが少な過ぎる
コースのなかで、「一切譲る気なし!」の激しいバトルが繰り広げられます。
レースっていうのはこうでなくては。実にわくわくします。

クリックすると元のサイズで表示します

「山愛トゥデイ」のカラーリングは、純正紺色の中に適当にも程があると
いった感じで蛍光ピンクを加えました(笑)。なぜなら、改造NAクラスで
エントリーこそしていますが、本当はまだノーマルなので・・・。

「シリーズ中にでも余裕があればちょくちょくエンジンにも手を入れよう。」

・・・誰もお金を持っていない現実に背を向け、計画性のカケラもなくスタート
を切ってしまいました(こんな時に仕訳人の”Y”君がいれば・・・)。
カッコ良くカラーリングするのは・・・当然お預けという訳です。
 
で、レースの結果ですが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

「オラオラオラオラァ!ドカーン!も一つおまけにドカーン!も一つおまけに
ドカーン!・・・」と何回ぶつけたら気が済むんだか。次からボンネットに
「愛」の文字を書くかな(苦笑)。

クリックすると元のサイズで表示します

そしてドカーンとやる度に、当てた方も当てられた方もピットインしてバンパー
の脱落等は無いかのチェックをしなければならないルールです。当然、当てても
当てられても大きくタイムロスしてしまう訳です。

クリックすると元のサイズで表示します

そんな「当てられてはたまったもんじゃない!」ルールのなかで、オール加害者
であったことをここに認めます。ご迷惑をお掛けいたしましたチームの方々、
たいへん申し訳ございませんでした。

そして12:00。チェッカーフラッグが振られてレース終了!

ギャラリーの皆さんの温かい拍手に迎えられ、16台中13位でなんとか完走。

クリックすると元のサイズで表示します

・・・なぜか顔中クローバの花まみれ。一体何処の花畑を走ったんだ?(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

さて、次回からは失った社会的信用を取り戻すべく、ジェントルメンと化して
入賞目指して頑張ることにします!



・・・以上が彼から得た情報だ。
我々と接触したことは、彼の記憶から削除させてもらったが、今後も彼
には「情報提供者」として(強制的に)協力してもらうことにしよう。
3

2010/6/24

潜入報告書 〜ニッサンL型6気筒〜  

久しぶりの登場。フランスの特殊工作員、ルパンY世だ。
先日、「山愛オリジナルで未知のエンジンをいじくりまわしているっ!」
という部下からの緊急連絡を受け、早速潜入を試みた!!



クリックすると元のサイズで表示します

ブロック部分。6つのシリンダーにミサイル・・・いや、ピストンが・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

こっそり裏返してみた。クランク側。

クリックすると元のサイズで表示します

空気とプルトニウムを混ぜ、核爆発を引き起こすヘッド部分。
排気側のバルブがピカピカキラキラに磨き上げられている!これが山愛オリジナルの
技術力の片鱗なのか・・・!?

クリックすると元のサイズで表示します

またもやこっそり裏返してみた。

クリックすると元のサイズで表示します

先程のブロックとヘッドが合体!さらにカムやら何やら(笑)組み込まれて、
完成はいよいよ秒読みに・・・!!!


・・・と、ここで山愛オリジナルのセキュリティシステムが作動してしまった!
はたしてこのエンジンはどうなったのか・・・?今となってはそれは不明だ。



次回、〜トヨタ2T−G〜編 乞うご期待!!!
4

2010/2/17

(無題)  

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ