2010/6/22

試験に役立つ左脳型速読術 受験、資格、英語に役立つ速読法 方法  試験に役立つ左脳型速読術


受験、資格、英語に役立つ速読法

詳しくはこちら




速読・・・知っていますよね。

本をパラパラめくって、斜め読みして、写真を取るようにイメージしていく。
なんて思っていますよね。

でも、これは、右脳型速読術なんだそうです。

・視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触角の五感を司る右脳を鍛える方法である
・文章を出来る限り脳内でイメージ変換する
・雑誌や小説などをパラパラめくって写真のように読み取っていく
・脳内にイメージが残るため記憶に残りやすい

のような特徴があるそうです。

でも、身につければ驚異的なスピードで速読できるのですが、
身につけるのは大変で、日本人には、向いていないそうです。

挑戦してあきらめた方も多いんじゃないでしょうか?


一方、左脳型速読術というのがあって、
左脳は主に論理的な思考や分析の際に働く事から、
哲学書や参考書などの専門的で論理的な文章を速読するのに向いています。

左脳型速読術は、
受験やビジネス書、資格試験、語学、などの習得に効果を発揮します。

特徴として、

・ 文字や言語、論理的な思考を司る左脳の能力を鍛える方法である
・言語、計算、問題文などの論理的な文章をある流れに沿って脳内で処理していく
・活字を拾って読み進めていくため専門的な本を読む事が訓練にもなる
・速度は右脳型に劣るものの、文章の理解度や知識のインプット力の面で優れている


そこで、今回見つけたのが、この左脳型速読術を習得するマニュアルです。

詳しくはこちらから



それは、

松平勝男さんの
受験、ビジネスシーン、さらには英語の速読にも具体的に対応する速読法
「試験に役立つ左脳型速読術」


です。


『受験・試験』・『ビジネスシーン』で扱われる文章は、
説明調の文、論理的な文ですよね。
決して、ゆっくり楽しんで読みたいとは思いません。

「誰がどのように読んでも同じ意味にしか取れない」
というのが論理的な文章です。

そして「序論、本論、結論」という3つの構造に
分かれているということが 最大の特徴でもあり、
速読に適している理由でもあります。

論理的な文章は「序論、本論、結論」で構造されている事から、
これを知って訓練していけば効果をあげることができるようになるのです。

実際に実践された方の声は、

実践者の声1
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

周りと比べると本や問題を読むのも遅く、
理解力が劣っている自分に嫌気がさしていました。

テストでも時間が足りなくて全問解けなかったりしたので、
当然点数も思うように取れず・・・。


よく雑誌などに載っている速読術も試してはみたのですが、
劇的な変化は感じられませんでした。

ですが、松平さんの速読法を友人に勧められてやってみたところ、実践前は
1分間に500文字弱だったのが、実践後は10倍の5000文字になったんです!

短期間の訓練だったので、まさかこんなに違いが出るとは
思ってなかったのですが、訓練を続けていくにつれ、
どんどんスピードが上がっていっています。

テストも今まででは考えられないくらい早く終わってしまって、
最初は戸惑ってしまうくらいでした。


これからはこのスキルを活かして色々なことに挑戦していこうと思います!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

実践者の声2
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

仕事柄、英語以外にも中国語や韓国語のスキルが
求められる職場に勤めております。

英語もある程度は話せるのですが、年齢のせいもあるのでしょうか。
必死に覚えた単語なども使わずにいるとすぐに忘れてしまって、肝心な時に
言葉に詰まってしまう事が多かったのです。

このマニュアルでは日本語、英語どちらとも速読出来るようになる事から
選んだのですが、時間を有効活用出来るようになり、覚えた事を忘れにくく
なったと効果を実感しています。

高校受験にも役立つノウハウも書かれていたので、
最近では息子にも実践させています。


私自身の変化を家族もすぐに気付いてくれたので、
興味津々で自ら進んで取り組んでいるようです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

いかがですか? 他にも実践者の声はあります。こちらから

この左脳型速読法を身につけることができたら

・スキマ時間を活用するだけなので、自由な時間も作れます。
・これまで諦めていた資格の習得も可能になります。
・試験時間も余裕が出てくるのでスコアも上げる事ができます。
・速く読めるだけではなく知識として脳にインプットされるので
 一度覚えた事は忘れません。
・外国語の習得にも役立つのでスキルアップに繋がります。
・企画書や資料なども効率よく読める上、
 重要なポイントのみをまとめることも出来るようになります。
・ワンランク上の高校や大学を目指せるようになります。
・様々な資格習得にも効果的なので転職や独立も夢ではなくなります

なんてことが、できるのです。

あとはあなたのやる気次第です。

詳しくはこちらから





このサイトは、松平勝男さんの受験、ビジネスシーン、さらには英語の速読にも具体的に対応する速読法「試験に役立つ左脳型速読術」の方法 速読トレーニング 資格試験に役立つなどの情報を公開しています。









山口式宅建試験合格勉強法 山口貴志 独学 合格法 口コミ

ケアマネらくらく合格勉強法 三島茂人 試験対策 口コミ

簿記検定1級対策 短期マスター講座 講師 柴山政行 日商簿記検定1級対策









0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ