レンタルサーバの選び方  レンタルサーバー

メールやホームページなど、大切なデータを預けるレンタルサーバー。

昨年6月にファーストサーバ株式会社が起こした事故では、5000件を超える利用者の大切なデータが消失する事態となりました。

外部にデータを預けることは、セキュリティ対策やメンテナンスなどの面で非常に有効ですが、サーバーも機械である以上、信頼しているはずの業者でもこのような事故を起こす可能性もゼロとは言えません。

そのような場合でも、少しでも被害を少なくするために会社の大切なデータを預けるレンタルサーバーはバックアップ機能に注目しましょう。

バックアップの頻度、RAIDの構成、外部のストレージや他のデータセンターへのバックアップなど、レンタルサーバー会社、商品によって実にさまざまな方法が用意されています。
一重よりも二重三重に対策が講じてあることはもちろん、何かあった時にデータが簡単に戻せるかも確認しておくべきでしょう。

データは財産の一部とも言えます。
お金を金庫に入れるように、データにも安全対策を実施しておくことが重要です。

私のおすすめするレンタルサーバーです。
0




AutoPage最新お知らせ