2009/7/15

麻生下ろし問題  

僕は、麻生総理の場合、就任当初の経済政策から相入れないものがあった。

定額給付金というものも所詮は「ばらまき」。ばらまいて借金を作りながら結局増税を目論むのならば、経済効果に意味がないのでは?

だから、正直はやく麻生下ろしの声が自民党内部からあがってほしかった。

麻生総理の罪は重く、プライマリーバランスの黒字化を遠ざけただけだ。

でも、僕にとって真に失望することは、都議選の結果がでるまで麻生下ろしの声が大きくならなかったことだ。

それは、国民の福祉を考え…国を良くしようとする信念をもった政治家の在り方だろうか?

選挙で勝てないとわかるまで、駄目な総理に駄目といわない遅さが個人的に気に喰わない。

政治家には国をよくしようとする純粋な信念が大事だと思う。
そういった信念なくしてただ単に国民受けを狙うだけの政治家なんか正直いらない。

(勿論、信念だけで政治はできないが、政治家のコンポーネントとしてよき信念が不可分なものと考える。)

だから、本当はどの党に投票があつまるかなんて全く意味がないと思う。

投票結果なんて表面的なものであり、国のことが考えられる人が政治の世界に台頭してほしい。


ところで、若者が政治に無関心だ。だから、投票率が低いという声があがる。

僕は20代前半の若者だが、僕の場合政治に無関心というよりは、今述べた理由から政治家に希望がもてないのだと思う。

0

2009/7/13

Excelのグラフ作成プログラミング  プログラミング

 自分がよく作るグラフなどは、プログラミングで簡単に作成できるように工夫すると何かと便利であろう。今回、作成したプログラミングでは、A1からセルが空白になるところまで順次にデータを読み込んでいき、そのグラフの散布図を作成するグラフである。実験のデータ整理に応用できるので、こういったプログラミングを一度Excel VBAなどで作成しておくと理工系ライフが楽になるだろう。

Sub グラフメーカー()
Dim disp1, disp2 As Variant
Dim i As Long
disp1 = MsgBox("グラフを作成しますか?", vbYesNo)
Select Case disp1
Case vbYes
disp2 = MsgBox("マーカーは必要ですか?(Noならばマーカーなし)", vbYesNo)
Select Case disp2
Case vbYes
i = 1
Do Until Cells(i, 1).Value = ""
i = i + 1
Loop
Charts.Add
With ActiveChart
.ChartType = xlXYScatterSmooth
.SetSourceData Worksheets("Sheet1").Range(Cells(1, 1), Cells(i - 1, 4))
   ’↑の範囲指定は読み込みたいデータに応じて変える必要がある。

'マーカーありグラフのX軸に関する設定
.Axes(xlCategory, xlPrimary).HasTitle = True
.Axes(xlCategory, xlPrimary).AxisTitle.Characters.Text = "I/A"
.Axes(xlCategory, xlPrimary).Select
With Selection.TickLabels.Font
.Name = "MS Pゴシック"
.FontStyle = "標準"
.Size = 12
End With
With .Axes(xlCategory, xlPrimary).AxisTitle.Font
.Size = 20
.Name = "MS Pゴシック"
.FontStyle = "斜体"
End With

'マーカーありグラフのY軸に関する設定
.Axes(xlValue, xlPrimary).HasTitle = True
.Axes(xlValue, xlPrimary).AxisTitle.Characters.Text = "E/V"
.Axes(xlValue, xlPrimary).Select
With Selection.TickLabels.Font
.Name = "MS Pゴシック"
.FontStyle = "標準"
.Size = 12
End With
With .Axes(xlValue, xlPrimary).AxisTitle.Font
.Size = 20
.Name = "MS Pゴシック"
.FontStyle = "斜体"
End With


'マーカーありグラフのタイトルに関する設定
.HasTitle = True '
.ChartTitle.Characters.Text = "電流と電位の関係"
.ChartTitle.Top = 410

With .ChartTitle.Font
.Size = 20
.Name = "MS Pゴシック"
.FontStyle = "標準"
End With

'マーカーありグラフのプロットエリアに関する設定
.Axes(xlValue).MajorGridlines.Delete
.PlotArea.Interior.Color = RGB(255, 255, 255)
.PlotArea.Border.Color = RGB(0, 0, 0)
.PlotArea.Top = 25
.PlotArea.Width = 600

'データラベルの名前の変更
.SeriesCollection(1).Name = "データ1"
.SeriesCollection(2).Name = "データ2"
.SeriesCollection(3).Name = "データ3"

'マーカーありグラフのデータ系列に関する設定
For Count = 1 To i - 1
For intcol = 1 To .SeriesCollection.Count
.SeriesCollection(intcol).Points(Count).MarkerSize = 8
Next intcol
Next Count
End With
Case vbNo
i = 1
Do Until Cells(i, 1).Value = ""
i = i + 1
Loop
Charts.Add
With ActiveChart
.ChartType = xlXYScatterSmoothNoMarkers
.SetSourceData Worksheets("Sheet1").Range(Cells(1, 1), Cells(i - 1, 4))

'マーカーなしグラフのX軸に関する設定
.Axes(xlCategory, xlPrimary).HasTitle = True
.Axes(xlCategory, xlPrimary).AxisTitle.Characters.Text = "I/A"
.Axes(xlCategory, xlPrimary).Select
With Selection.TickLabels.Font
.Name = "MS Pゴシック"
.FontStyle = "標準"
.Size = 12
End With
With .Axes(xlCategory, xlPrimary).AxisTitle.Font
.Size = 20
.Name = "MS Pゴシック"
.FontStyle = "斜体"
End With

'マーカーなしグラフのY軸に関する設定
.Axes(xlValue, xlPrimary).HasTitle = True
.Axes(xlValue, xlPrimary).AxisTitle.Characters.Text = "E/V"
.Axes(xlValue, xlPrimary).Select
With Selection.TickLabels.Font
.Name = "MS Pゴシック"
.FontStyle = "標準"
.Size = 12
End With 'Y軸のフォント設定
With .Axes(xlValue, xlPrimary).AxisTitle.Font
.Size = 20
.Name = "MS Pゴシック"
.FontStyle = "斜体"
End With


'マーカーなしグラフのタイトルに関する設定
.HasTitle = True '
.ChartTitle.Characters.Text = "電流と電位の関係"
.ChartTitle.Top = 410

With .ChartTitle.Font
.Size = 20
.Name = "MS Pゴシック"
.FontStyle = "標準"
End With

'マーカーなしグラフのプロットエリアに関する設定
.Axes(xlValue).MajorGridlines.Delete
.PlotArea.Interior.Color = RGB(255, 255, 255)
.PlotArea.Border.Color = RGB(0, 0, 0)
.PlotArea.Top = 25
.PlotArea.Width = 600

'データラベルの名前の変更
.SeriesCollection(1).Name = "データ1"
.SeriesCollection(2).Name = "データ2"
.SeriesCollection(3).Name = "データ3"

End With
End Select
Case vbNo
MsgBox "データ整理はまた今度にしましょう。"
End Select
End Sub

実行結果と読み込んだデータ(適当)↓
クリックすると元のサイズで表示します

 作成されるグラフ        ↓

 クリックすると元のサイズで表示します
2

2009/7/12

エコポイント制は無意味だと思う。  

だって大型のテレビを買えば買うほどお得に成るようなポイント制度を導入しているジャン。しかし、単純に考えて、小型のテレビを買ったほうが消費電力は小さいと思う。なんで消費電力の高いテレビを買わせることをエコだと考えているのかがわからない。政治家馬鹿じゃね?

究極的にいえば、家電とかそもそも買わないのが一番エコだと思うよ。買ったものはいつか壊れるのだから、やがて環境に負荷を与えると思うんだけどナー。

それに、経済効果も無意味なんじゃない?ただ単に消費を増やそうとも経済成長する要素が国家的に未成熟であれば、結局は意味がないんですよ。それに、いくら馬鹿な国民でもそろそろ、バラマキに意味がないことを学習しているんですよ。

エコポイントによってばら撒かれるお金が私たちの税金なわけですけれども、財政も黒字化していないのに、お国の借金だけ増やそうとするその愚かさにいい加減吐き気がするね。この国の不幸というのは、小渕政権の頃のあやまちを学習していないことですよね。国民ではなく政治家が…ですけれども。

そういえば、テレビで思い出したけれども、地デジとかもかなりひどいよね。そもそも普及しきれないでしょ。

テレビって年間で何台売れているのかちゃんと考えているのですかね?

すべての世帯に普及するにはそれこそ、めちゃくちゃな量のテレビを売らなくちゃいけないわけですよ。事実上達成するの難しいぜ。それに、インターネットなどの多様な情報媒体があるなかで、政府が特定産業に金を出すのは非効率的だと僕は思うな。

でも、それ以上に問題なのはさあ、テレビは災害などの情報を得る意味では重要なものだけれども、そういった情報を頼りに生活している貧しい人のテレビをうつさないようにするっていったいどういうことやねん。

最も、僕はテレビなんかほとんどみないけど、政治家のテレビに対する扱いは何から何まで悪法ばっかだと思う。環境にいいテレビの構想とかもそうだし、地デジもそうだし、経済効果の見通しもだめだめ。


0

2009/7/11

C言語によるコッホ曲線  プログラミング

アルゴリズム入門の著書である影井先生のグラフィック作成用パーツを用いて
コッホ曲線を作成した。#include "G_lib.h"については
http://www.dnj.ynu.ac.jp/kageilab/と影井先生の本を参考に。
しかし、すごいソースコードだと思うよ。

#include "G_lib.h"
#include "math.h"
#include "stdlib.h"

int main(){
G_scale(0,0.5,1,0);//座標設定
double x1,x2,y1,y2;
double A = 0.5;
double B = 0.5/sqrt(3.0);
x2 = 0 ; y2 = 0; //初期値
for(int i =0;i<10000;i++){
int j = rand()%2;
x1 = x2;
y1 = y2;
switch(j){
case 0:
x2 = A*x1+B*y1;
y2 = B*x1-A*y1;
G_dot(x2,y2);
break;
case 1:
x2 = A*x1-B*y1+A;
y2 =-B*x1-A*y1+B;
G_dot(x2,y2);
break;
}
}
return 0;
}

実行結果↓
クリックすると元のサイズで表示します

ちなみに"く"の形をした()をこのブログに入力できないので、意図的にやっていますがG_lib.h以外のヘッダmath.hとstdlib.hの読み込みは書き変えて利用してね…
0

2009/7/9

クロノアンペロメトリーの原理  電気化学

クロノアンペロメトリーとは、もっとも基本的な電気化学測定法のひとつである。クロノとは時間を表わし、アンペロメトリーは電流測定だから、文字通り、電流の時間の変化を測定する解析方法だが、電気化学では普通、電位ステップに対する電流の過度応答解析を指す。1)例えば、図1のような電位の変化を与えてやると、このステップに応答して電流は図2のように変化する。これは数学モデルでどのように考えているのかあんまり解説している参考書を見ないので、学生の僕なりの解釈を紹介しようと思う。

クリックすると元のサイズで表示します

注)あくまで学生の解釈です。真に受けないでください。

Ox + ne- ←→ Re という反応を考える。この反応において電極表面濃度が拡散によって変化する場合、ラプラス変換を利用して次式で表現できる。

CO(0,t) = CO~ + (1/nFA)*(1/√(πDO))*∫I(τ)dτ/√(t-τ) …(1)
CR(0,t) = -(1/nFA)*(1/√(πDR))*∫I(τ)dτ/√(t-τ)   …(2)

CO~は、バルク濃度を表わしている。(1),(2)とも積分区間は0→tとする。電極電位がネルンストの式に従うとすると、次式のようになる。

E = E°+(RT/nF)*Ln(CO(0,t)/CR(0,t)) …(3)

これより、(2)式を(1)式に代入すると、(4)式を得る。
CO(0,t) = CO~ -(-(1/nFA)*(√(πDR)/√(πDO))*(1/√(πDR))*∫I(τ)dτ/√(t-τ))
CO(0,t) = CO~ -(√(DR)/√(DO))*CR(0,t)
CO(0,t)/CR(0,t) = CO~/CR(0,t)-(√(DR)/√(DO))  …(4)

ここで、(3)式より、
CO(0,t)/CR(0,t) = EXP((nF)*(E-E°)/RT))を満たすので、

CO~/CR(0,t)=(√(DR)/√(DO))+EXP((nF)*(E-E°)/RT))、
CR(0,t)=CO~/(√(DR)/√(DO))+EXP((nF)*(E-E°)/RT))、
∫I(τ)dτ/√(t-τ)=-nFA*CO~√(π)/(1/√DO+1/√DR)
*EXP((nF)*(E-E°)/RT))
∫I(τ)dτ/√(t-τ)=k√(π) …(5)

のように変形できる。また、kは
k=-nFA*CO~/(1/√DO+(1/√DR)*EXP((nF)*(E-E°)/RT))と定義する。クロノアンペロメトリーでは、電位が時間の関数ではないので、kは比例定数とみなせる。ということは、
∫I(τ)dτ/√(t-τ)を積分すると定数になるので、
I(τ)=1/√(aτ+b)と表すことができる。

∫dτ/(√(t-τ)*√(aτ+b))を積分するために、√(t-τ)=xとおく。x^2=t-τよりdτ=-2xdxとなり、積分範囲はτ(0→t)に対して、x(√t→0)となる。以上より、

∫(√t→0)-2dx/(√(at-ax^2+b))
=2∫(0→√t)dx/(√(at+b-ax^2))
=2*(1/√a)*∫(0→√t)dx/(√((at+b)/a-x^2))

のように表すことができる。さて、この積分結果がk√πを満たさなければいけない。そこで、x=√((at+b)/a)*sinθとおいて式変形を行う。この場合、xが0→√tで変化すると、θは0→Arcsin(at/(at+b))と変化する。

また、dx=√((at+b)/a)*cosθであり、これらを代入していくと
2*(1/√a)*Arcsin(at/(at+b))=k√πがなりたつ。

ここで、任意のtに対して上の方程式がなりたつので、
Arcsin(at/(at+b))がtによらず定数であるためには、b=0でなければならない。そして、Arcsin(at/at)=π/2となるので、(1/√a)*π=k√π,a =π/k^2となる。
従って、クロノアンペロメトリーを行ったときの電流は、

I(t)=1/√(at+b)=k/√πt
=-nFA*CO~/(1/√DO+(1/√DR)*EXP((nF)*(E-E°)/RT))*(1/√πt)…(7)のように表現できるのだ。2)

以上のことから、何故クロノアンペロメトリーが上のような曲線挙動を示すか納得していただけるだろう。クロノアンペロメトリーは電気化学系における拡散係数の推定にも有効であり、今日の電気化学研究において欠かせない測定法だと考える。

参考文献
1)電気化学会編 「電気化学測定マニュアル 基礎編」 丸善株式会社 (2002) P103
2)著 大堺利行他 「ベーシック電気化学」  化学同人 (2000) 第7章


3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ