2014/12/31

米国石油化学の国際競争力の向上  

米国におけるエチレンの製造コストは、なた豆歯磨き粉のエタンの原料コストが全体の5―6割を占める。シェールガス増産による天然ガス由来のエタンの原料価格は原油由来のナフサの原料価格よりも大幅な安値となる。エチレン製造の大幅なコストダウンにつながり、米国石油化学の国際競争力の向上にもつながると期待される。世界一安価なエチレンを製造できるようになったのだ。 石油メジャーのロイヤル・ダッチ・シェルは米国東部のマーシェラスシェールガス田のエタンを利用するエチレンプラントの新設を発表。ダウ・ケミカルもメキシコ湾岸でエチレンプラントを新設する計画を発表した。北米では安価なエタンクラッカーの新設が次々と計画され建設が始まっている。数年後の米国のエチレン誘導体の生産量は米国需要の倍近くになる。その増加分はほとんどが欧州やアジアへの輸出に当てられると考えられる。 中東の石油化学製品輸出の日本への影響は、中国の需要がいまだ堅調なためまだ大きくない。ただ、日本の石油化学産業は中東からのこのうねりに競合できず、エチレンセンターの統合や縮小が始まっている(三菱化学、旭化成ほか)。その矢先にシェール革命によってもたらされた米国の安価なエチレン誘導体の輸出に追い打ちをかけられることになろう。シェール革命の影響はあまりにも大きく、かつてのなた豆茶のショックの時のような助け舟を期待できない。 石油天然ガス・金属鉱物資源機構上席研究員 伊原賢
0

2012/3/4

私、田舎コンプレックスの塊なんです  

地方出身者の私は小さい頃から東京に憧れて憧れて、大学進学でようやく『東京デビュー』したクチ。東京で暮らす自分が大好きで、東京のミュゼプラチナムで脱毛する自分、とか、レンタルビデオ屋にしろ何にしろ「03」で始まる電話番号の会員カードを持っている自分、に価値があると思っています。実際、これらが全て自分の田舎コンプレックスの裏返しだというのは充分に自覚できているんです。だけど頭では理解できていても、どうしても東京にこだわる自分を抑えることができません。上京してきた頃、東京生まれの垢抜けた同級生達に負けたくなくて、美容にダイエットにと頑張ったっけ。あれも東京に認められたい気持ちの裏返しだったのだとしたら...私ってやっぱり「重症」ですね(汗)。
0

2011/6/23

イーモリジュでムダ毛ストレス解消!  

脱毛と美肌が両方できる美容器具があればいいけれど、そんな都合のいいモノがあるわけ...ってあったんですよ!それがフラッシュ脱毛器のイーモリジュなんですが、ネットでたまたま見つけて以来、どうしても「欲しい!」という気持ちが抑えられずに悩むこと数ヶ月。いくら2つの機能がついているとはいえ、贅沢かな〜、なんて思ったりもしましたが、去年からボニックで続けている脚の引き締めで結果が出ていることもあって「頑張った自分へのご褒美に♪」と言い訳(!?)してようやく入手することができました。今では、ムダ毛処理の時間が「メンドくさい」から「楽しい」と思えるように...私にとっては安い買い物だったと考えています。
0

2010/7/3

自宅で脱毛エステ!脱毛機emo  

自分で脱毛処理をすると肌の表面がボツボツになったり
毛が埋没したり2、3日でまたすぐに生えてきたりと、うまくいかず悩んでいたところ、
インターネットで家庭用脱毛機イーモをみつけました!
まだ1回フラッシュ照射しただけですが、数日後ムダ毛がホロホロと抜け落ちてびっくり!
場所によっては新しい毛が生えてきません。
家庭用脱毛器だし効果もそれなりかなーと期待半分の購入でしたが
この脱毛・抑毛効果はすごいです★
これなら高額な脱毛エステサロンに行かなくても自分でキレイに全身脱毛できそう♪
小さくて手に持ちやすく簡単に扱えるし格安だから、大ヒット商品なのも納得です。
そうそうニキビケアもしないと・・・^^;




0




AutoPage最新お知らせ