2013/5/20

デジタルカメラ総合販売ランキング(2013年5月6日〜5  

デジタルカメラ総合販売ランキング(2013年5月6日〜5月13日):
 デジタル一眼ランキングでは、若干の順位入れ替えがあったもののトップ10の顔ぶれに変化なし引き続きキヤノンの「EOS」シリーズが支持を得ている

【表:デジタルカメラ総合販売ランキング、他の画像】

 先日にはパナソニックのエントリー向けマイクロフォーサーズ機「DMC-G6」や人気のPENシリーズ最新製品「E-P5」、「E-PL6」などが発表されているが、いずれも販売開始はしばらく先デジタル一眼ランキングは当面、現在のランクイン機種を中心に回りそうである

 一方でコンパクトデジカメランキングではランク外から3モデルが顔を見せている登場したのは富士フイルム「FinePix Z110」、キヤノン「IXY 90F」、ソニー「DSC-WX170」で、「FinePix Z110」と「IXY 90F」はいずれも今年2月に販売開始された製品Z110はボディ前面にミラーを配置し「自分撮りモード」も用意したスリムモデル、IXY 90Fは光学8倍ズームレンズを搭載したスタンダードモデルだ

 コンパクトデジカメの新製品としてはパナソニックの「DMC-LF1」(6月20日販売開始予定)に注目したいボディサイズから勘案するにキヤノン「PowerShot S110」の対抗となる製品で、S110にはない特徴として液晶ビューファンダーやF2.0からの高倍率レンズが挙げられる実売想定価格は5万円前後とクラスとしては高級コンパクトの部類に属するが、サイズ面からすれば競合の少ないセグメントへの投入となるだけに市場の反応が気になるところだ013年5月20日、ニューヨーク証券取引所上場企業である、中国大手ソーシャル・ネットワークサービス企業、人人公司が2013年第1四半期の経営報告を発表した
 報告によると、人人公司2013年1月―3月の営業収入は、2012年同期比45.2%増の4660万ドル(約47億8302万円)であった
 第1四半期の純欠損額は310万ドル(約3億1828万円)となっている
 人人公司は、中国版フェイスブックと言えるサービスを提供している企業であるただ、競合企業との競争が激化したことなどの影響を受け、赤字状況が続いているZ110はボディ前面にミラーを配置し「自分撮りモード」も用意したスリムモデル、IXY 90Fは光学8倍ズームレンズを搭載したスタンダードモデルだティファニー リング コピーZ110はボディ前面にミラーを配置し「自分撮りモード」も用意したスリムモデル、IXY 90Fは光学8倍ズームレンズを搭載したスタンダードモデルだiPhone 5 ケースコピーZ110はボディ前面にミラーを配置し「自分撮りモード」も用意したスリムモデル、IXY 90Fは光学8倍ズームレンズを搭載したスタンダードモデルだティファニー リング コピーZ110はボディ前面にミラーを配置し「自分撮りモード」も用意したスリムモデル、IXY 90Fは光学8倍ズームレンズを搭載したスタンダードモデルだティファニー リング コピーZ110はボディ前面にミラーを配置し「自分撮りモード」も用意したスリムモデル、IXY 90Fは光学8倍ズームレンズを搭載したスタンダードモデルだティファニー tiffany カフスボタンZ110はボディ前面にミラーを配置し「自分撮りモード」も用意したスリムモデル、IXY 90Fは光学8倍ズームレンズを搭載したスタンダードモデルだケース コピー
0

2013/5/20

権問題に長年関わってきた益田市のNPOメン  

権問題に長年関わってきた益田市のNPOメンバー、福原孝浩さん(72)が、日本のハンセン病政策や差別の歴史、関連資料などをまとめた「ハンセン病 差別者のボクたちと病み棄てられた人々の記録」(寿郎社)を出版した元新聞記者の三宅一志さんとの共著で、全国の国立ハンセン病療養所を訪ねて知り合った入所者や社会復帰者、元看護師らから「人生被害」を聞き取った

 福原さんは2001年、頸椎(けいつい)ヘルニアなどで入院中、らい予防法違憲国家賠償請求訴訟の原告勝訴判決(熊本地裁)やハンセン病問題を伝えるニュースをラジオで聞いた国内で続いてきた人権侵害や差別の存在を知り、入所者に会って話を聞こうと思い立った
 三宅さんは、益田勤務時代に福原さんと知り合った1977年にはハンセン病問題を新聞連載などで取り上げ、一貫して入所者側に立った執筆を続けている
 国立療養所の入所者数は全国で2000人を割り込み、高齢化も進んでいる2人は、ハンセン病政策によって強いられた入所者や家族らの過酷な人生を記録するため、関係者10人の証言を取り上げ、2年以上かけて出版にこぎ着けた05年からハンセン病市民学会にも参加している福原さんは「次の世代を担う若者たちにハンセン病問題を知ってほしい」と話している
 234ページ、2000円問い合わせは、福原さん(0856・27・2282)【江田将宏】
5月20日朝刊井山裕太本因坊(23)に高尾紳路九段(36)が挑む、第68期本因坊決定戦七番勝負第1局(毎日新聞社主催、第68期本因坊戦大田市開催実行委員会共催、大和証券グループ協賛)が16、17日、大田市の「さひめ野」でありました初防衛して5冠を保ち、7冠完全制覇へ再スタートを切りたい井山本因坊に対し、復位を目指す高尾九段の対決高尾九段は今年絶好調で、ここ2年の両者の対戦成績は互角です

 その注目の第1局を取材しましたこれまで、本因坊戦だけではなく、将棋の名人戦や王将戦も取材したことがあります囲碁も将棋も、どちらも好きなのは、第1局のスタートの瞬間です
 ピーンと張り詰めた空気の中、高尾九段が目の前でパチッと第1着を打ちましたいよいよ始まった、と思う瞬間ですこの空気感は、囲碁も将棋も同じで、真剣勝負がスタートするわくわく感、がたまりません
 と、さも囲碁を熟知しているかのように書いていますが、将棋の指し方が分かる程度で、実は囲碁の知識はまったくありません囲碁・将棋の専門記者ではなかったので、現場の空気感は大好きですが、何がどうなったら勝ちなのか、誰がどう強いのか、などちんぷんかんぷんですそのため恥を忍び、本因坊戦第1局の前夜祭で、三谷哲也七段(27)に、井山本因坊と高尾九段の強さについて解説してもらいました
 井山本因坊は、先を読む力などすべての能力が高く、目立った弱点はないそうですさらに、この局面ではこの手を打つだろうという常識的な手ではなく、周囲が「えっ」と驚くような手を打つことがあるそうですただ、後で検証すると、なるほどとうならせる手で、常識の一歩先を行く、という感じなのだそうです
 高尾九段もオールマイティーで、どんな形でも戦えるそうです厚みを築き、序盤は劣勢でも、その厚みを生かして後半に追い込むのだとか競馬ファンでもある高尾九段競馬に例えるなら、「最後の直線で抜き去る、という感じ?」と私のアホみたいな質問に対し、三谷七段は笑いながら「そうですね」と答えてくれました
 素人の私には未知の世界ですが、盤上で2人のすごい戦いが展開されているわけですね
 前夜祭では、石見神楽も披露されましたスサノオノミコトとヤマタノオロチの対決の場面=写真あたかもこれからの激戦を予感させるようでした
       ◇
 第1局は井山本因坊が先勝第2局は28、29日に北九州市で開催されます対局の打ち手は毎日jp(http://mainichi.jp/)で実況されます
 国立療養所の入所者数は全国で2000人を割り込み、高齢化も進んでいるティファニー キーリング
 国立療養所の入所者数は全国で2000人を割り込み、高齢化も進んでいるiPhone5ケース
 国立療養所の入所者数は全国で2000人を割り込み、高齢化も進んでいるティファニー tiffany キーリング
 国立療養所の入所者数は全国で2000人を割り込み、高齢化も進んでいるティファニー お金クリップ コピー
 国立療養所の入所者数は全国で2000人を割り込み、高齢化も進んでいるティファニー ネックレス
 国立療養所の入所者数は全国で2000人を割り込み、高齢化も進んでいるティファニー tiffany リング
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ