2013/4/27

税理士のつぶやき=企業理念を見直そう  

私は仕事柄、多くの企業の企業理念に触れる機会がある。その業務では、企業理念を読んで「へ〜、そうなんだ。」ではなく、それぞれの企業の理念を読み解き、その企業がどのように成り立ち、どこに向かおうとしているのかを、その企業の社員以上に理解する必要がある。

その様な仕事をしていると、企業理念は必要なのか?という疑念が湧く場面も多々ある。一読しただけでは何が言いたいのかも分からない様な理念もあるし、とても立派な企業理念を掲げていても、実際の業務内容や社員の態度と相反していたりする。

そのことを、その企業の役員に問いただしたりすると「理念はあくまで理念なので、実際の経営とは相容れない。」とか「目指すべき姿であって、今はまだそうなっていない。」というような返答が返ってくる。

それでいいのだろうか?

かたや、企業理念が社員にまできちんと理解され、浸透している企業というのもある。そういう企業が必ずしも業績が良いわけではないが、そういう企業の社員と接すると、同じ人種と言うか、一種「企業文化」というものを感じることができる。

そのような事を、自分の在籍している会社に当てはめて考えると、この「企業理念」の浸透から生み出される「企業文化」の醸成というのは、その企業にとって頼れる底力になるだろうと思われる。

今現在、企業理念をお座なりにしている経営者、多くの人に理解してもらえない企業理念を掲げている経営者の方は、もう一度自社の企業理念について見直してみても良いかもしれない。企業理念はそんなにコロコロ変えるものではないが、変えてはいけない法も無い。

シンプルで分りやすい、社員の心に届く企業理念を掲げ直して、社員が一丸となり業務を遂行できる様になれば、社内だけでなく社外の顧客や取引先に対しても競合他社との差別化がされやすくなり、業績にも影響が出てくるだろう。

中野区の税理士のことなら中野区税理士.com
0

2013/4/27

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ