2011/4/25 | 投稿者: admin

皆さんは転職支援金というものをご存知でしょうか。
転職支援金とは、転職サイトや求人サイトで転職に成功すると、一定の金額が受け取れるというものです。看護師の転職活動では、転職サイトや求人サイトの様々なサービスを無料で受けたうえ、一定のお金がもらえるのです。ではなぜそのような仕組みがあるのでしょうか。

医療機関は転職サイトから1人看護師を紹介してもらうごとに、その看護師に支払う年収の役20%程度の金額を、紹介料として転職サイトに支払います。たとえば平成20年度の全国の看護師の平均年収は474万といわれていますが、仮に就職した看護師の年収が450万円だった場合、採用した医療機関は450万円の20%、つまり90万円を転職サイトに支払うことになります。そしてこの中から10万円、30万円などが、実際に転職をした看護師に支援金として支払われます。ですので、転職サイト側からすれば、転職支援金を看護師に支払ってでも、自社の転職サイト経由で就職を決めてほしいと思っているのです。仮に人材紹介報酬が90万として、そこから転職支援金を30万円看護師にし払うとすれば、残りの60万円であなたの世話をするコンサルタントの人件費を払ったりしているわけです。

このように転職支援金は、看護師の転職活動には非常に有利な仕組みですが、転職支援金を目当てで転職活動をしてはいけません。転職で重要なのは転職支援金がもらえることではなく、看護師として納得しながら働ける環境があるかどうかです。転職支援金がもらえる条件として、すぐに辞めないという条件もあるので、転職支援金目当てに何度も転職を繰り返していると、結局転職支援金ももらえなくなってしまって、なんのために転職したのか分からなくなってしまいます。またそのうち転職を繰り返しているという理由で採用されにくくなったりします。看護師はやはり信用が第一なので、転職を繰り返していると信用がないと見られてしまうからです。転職支援金というのは、あくまで転職後のおまけのようなものと考えなければならないのです。

【最大40万円】のお祝い金がもらえるジョブデポ看護師




タグ: 看護師 転職 探す

2011/4/25 | 投稿者: admin

転職サイトや求人サイトに登録し、インターネットで就職活動すると同時に、自分でどんどん就職活動を行うことはもちろん大丈夫です。登録している転職サイトや求人サイトに
なんら遠慮はいりません。自分の持つネットワークで就職先を探し出すことも重要です。
転職活動に決まったやり方はありません。利用できるものは何でも利用する、と言う積極性が一番大切です。転職サイトや求人サイトなどのインターネット媒体は、そのなかでも一番利用価値のあるサポート会社ですが、その他にもいろいろあります。

まずハローワーク。
実はハローワークにも看護師の求人がたくさん来ています。大きな病院だけでなく、街のクリニックからも看護師の求人が来ているのがハローワークの大きな特徴です。ハローワークへ一度行けば、あとは自宅のパソコンから求人を見ることができます。とても使い勝手が良くなりました。また、同じ企業であっても、転職サイトや求人サイトとは違った側面を見ることができます。ハローワークの場合は転職サイトや求人サイトと違って、企業が求人を掲載するのにお金がかかりません。ということは、ハローワークの担当者は、「この会社からはお金をもらっているから求職者に積極的に勧めよう!」というような考えが起こらないので、求職者にとって純粋にマッチしているのであろう求人案件を紹介してくれるのです。すると、求職者からしてもフラットな感覚で企業と接することができます。

それから派遣会社に登録する方法もあります。
看護師の派遣もとても一般的になってきました。なかには紹介予定派遣と言って就職を前提としてまず派遣で働く方法もあります。これは転職を失敗しない方法としてとても注目されています。派遣会社は職業の紹介だけでなくいろいろなサポートを行っています。例えばスキルアップのための研修などです。看護師専門の派遣会社には特にこうしたサービスが充実しています。
タグ: 看護師 転職 探す

2011/4/22 | 投稿者: admin

転職サイトや求人サイトは実にたくさんありますが、ほとんどのサイトは、完全無料で利用することができます。登録、相談、カウンセリング、求人の紹介、面接、職場見学といったどのような場面においても費用が発生することはありません。また、採用が決定した後に紹介手数料のような費用を請求されるということもありませんので、安心して活用できます。つまり、全て無料で利用することができるのです。でも「タダほど怖いものはない」と言うように、無料サービスと聞くと誰でも不安も感じてしまうものです。では、なぜ転職サイトや求人サイトは無料で利用することができるのでしょうか。

看護師業界だけでなく、一般的な転職サイトや求人サイトなどでも利用料金は無料であることが普通です。ではどうやって収益を上げているのかというと、転職者側からは1円ももらえないわけですから、かわりに採用者側(病院・企業側)から料金をもらう形になります。この採用者側が払う費用には、主に二種類のパターンがあります。ひとつはホームページに求人情報を掲載してもらうための、いわゆる広告料金です。新聞に折り込みチラシを入れたり、テレビにCMを流してもらうのと同様に、広告としての一定の掲載料金を支払うシステムです。

そしてもうひとつのパターンが、誰かを採用することが決まった際に支払う手数料です。こちらは転職サイト側から見れば、良い人材を紹介した分の、紹介料(仲介料)をもらう、という形になります。この二つが転職サイトの主な利益となるわけですが、看護師業界に関しては紹介料が収益の柱となっていることが多いようです。ほとんどの看護師転職サイトでは、紹介料でサイトを運営している、と記載されています。なお、この紹介料金が安ければ安いほど、病院・医療施設側としては少ない採用コストで人員を採用できることになります。そのため、紹介料金の安さが採用の決め手になることもあります。
タグ: 看護師 転職 探す

2011/4/22 | 投稿者: admin

転職サイトを利用する際に会員登録が必要になるケースもよくあります。このような会員登録をする必要はあるのでしょうか。

会員登録というと個人情報をインターネットに非公開とはいえ登録するわけですから、抵抗感がある人も少なくないかと思います。転職サイトを利用するうえでは求人検索をして情報を閲覧するだけなら一般的に会員登録をしなくても利用することはできます。一般的に転職サイトや求人サイトなどの場合には会員登録のしくみがない場合が多いです。しかし本気で転職をしようと希望するのなら会員登録をすることをおすすめします。会員登録をすることで料金を請求されることもなく、退会も自由にできるので優良なサービス、機能を利用したいと思うのなら登録したほうがお得でしょう。

転職サイトや求人サイトに会員登録するメリットとしては会員になると配信される情報があります。それは転職だけでなく、労働市場全般に関するニュースです。今のトレンドや転職者の1年後などさすが転職サイトと思う求人情報以外を多く扱っています。こういった情報は転職するに関わらず今後の参考として参考になります。
また、会員登録者には、新着の求人情報やお勧めの求人情報がメールで送られてきます。ホームページでわざわざ自分で探さなくても、求人情報をチェックできるので、忙しい方でも簡単に仕事を探すことができます。メールの定期的配信はありますが、勧誘はまずありません。その他に、希望者には、経歴や希望に基づいた求人案件のスカウトメールを受けることができます。自分が登録した情報を企業側が見て、自分の会社に欲しいと思った人材へは企業側からのスカウトがくるのです。

また、転職サイトや求人サイトに会員登録すると、担当のコンサルタントがつき、転職活動の手助けをしてくれます。プロのコンサルタントへは相談や面談をすることができたり、自分が見つけることが出来ないような求人情報を紹介してくれたりするので、転職活動には非常に有利となります。
タグ: 看護師 転職 探す

2011/4/21 | 投稿者: admin

看護師転職サイトには非常に多くのメリットがありますが、デメリットが全くないわけではありません。

数少ないデメリットの一つが、転職サイトや求人サイトは紹介料で運営されているということです。もちろんサイト側は紹介件数を伸ばすだけ紹介料が入ってくるので、どうしても響きの良い情報ばかりが掲載されがちなのです。また、担当してくれるコンサルタントが強引に転職先を決めてしまうこともあるようです。コンサルタントにも様々な人がいますから、コンサルタントの言うことばかりを信じてしまうと、自分の望む職場とは違う、コンサルタントの紹介したい職場や紹介料の多い職場を紹介される可能性もあるのです。

また、もう一つのデメリットとして、自分と同じレベルの能力を持った看護師が、自分と同時期に同じ求人に、転職サイト経由ではなく直接応募された場合、転職サイト経由の自分はやや不利になってしまうのです。転職サイトは病院からの紹介料がメインとなっており、そのおかげで利用者は無料で使うことができます。しかし病院の立場から考えると、転職サイト経由で求人に応募してきた人と直接応募してきた人が両方とも同じくらい有能な看護師さんだとしたら、病院側はどちらを採用するでしょうか。転職サイト経由で応募してきた人を採用した場合、病院側は転職サイト側に紹介料を払わなければなりません。もちろん、直接応募してきた人には払わなくても済むのです。そういった場合、やはり報酬を払わなくてもよい、直接応募してきた人が採用されやすくなるのです。

とはいえ、いずれにしても転職サイトを活用するメリットと比較すると、大きなデメリットとは言えません。ですので、転職サイトや求人サイトを利用する際は、自分が納得できる転職が出来るよう、自分の転職の目的・条件をしっかり持ち、情報をしっかりと見極め、最後は自分の意思で決めなければならないのです。
タグ: 看護師 転職 探す




AutoPage最新お知らせ