2012/5/19

子宮筋腫とリュープリン 生理痛と薬  生理痛改善プログラム

生理痛を緩和する最も簡単な方法は抗生剤を飲むことなのではないでしょうか。
抗生剤を飲めば、とりあえず傷みは緩和される…そして、何事もなかったかのように生活を送ることができるわけですが、体はそのままというわけには行きません。

生理痛があるということは、体に何らかの異常(もしくは異常となるきっかけ)があるわけで、薬で痛みだけを緩和しても根本的な改善には繋がりません。

そうして薬でゴマかし続けると子宮筋腫や子宮内膜症などのもっと重い症状になることも…。
最近、芸能人の人がこの手の症状を患っているというニュースを聞くようになりましたが、決して無関係ではないのではないかと思います。

重い症状…例えば子宮筋腫になってしまうと、今度はその症状を緩和するために子宮筋腫の薬 リュープリンなどの薬を用いるケースが出てきます。

副作用もあるこの手の薬は服用を続けるのが人によって困難な場合も…。
いずれにしても、薬を使うのではなく、自然な方法で自分の体の症状を改善させる発想は、将来の為にも大切なことだと言えるようです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ