きたな速読の試験じゃー

2011/7/7 
 どうも、そく・どくであります。杜の主の巻物にあった安兵衛どの屋敷に行って参りました。それはもうなんとも言えないお屋敷で、ここはどこ、と思うくらい○〇〇お屋敷でございました。
 お屋敷の門を開けて見ると。とても遠くに邸があるではないですか。時間で10分ほどかかってしまいました。邸への道は、なんということでしょう速読の本や、資料が道の脇に置いてあるではありませんか。

 さらにはかんばんまでも、「みよ、こここそ速読の神の降臨場所である、必要と有らばここで学ぶべし」と書いてあるではないか。なんと、その下には、ここでは速読の無料のメールセミナーで頭の汗を書けと書いてあるぞ!これは誘惑か?
 
0

安兵衛か

2011/6/24 
 どうも、そくどくであります。ぐっとパチンコからなんとか開放されたそくどくでありますが、とうとう着ぐるみまで全部奪われてしまったのであります。

 まさに、裸一貫から出発せねばならなくなりました。そこで、杜の主からどうしようもなくなったときにはこれを開けてみよと言われていた、巻物を開けることにいたしました。

 恐る恐る開けてみると、そこにはなんと、大きな字で一言、○○屋敷の安兵衛にあえと書いてありました。たしか、安兵衛はこの街の大地主の元で手広くやっている老舗の薬屋ではないか。何があるのだろうか
0

あれほど言ったではないかー

2011/6/1 
 杜の主に言われし修行、されはて、気が乗るわけではないのであります。しかし主の命だけに、やらないわけには参りません。

 速読の学校からのちょっと寄り道すれば、「お隠れ神社」なる場所があったはずだから、そこで御神におささげをしようと思ったのであります。

 しかしちょうどその一本前の交差点に

  「ぐっとパチンコ」

なる魔障がありまして、思わず、惹かれてしまったのであります。

すると、

我のなけなしの財布が・・財布が・・財布が・・

奪われてしまったのであります。

「パチンコ中毒を克服した」兄弟子にあれほど「ぐっとパチンコ」は3里離れろ言われていたのでありますが・・・・
0

お主、未知魍魎にやられたな

2011/5/10 
 どうもこんにちは、そく・どくであります。ゴールデンウイークは本当にまったりとしていました。おかげで、杜の主からのお達しが来てしまいました。

 「おぬし、未知魍魎に侵されておるな?このままでは修行どころかお主が魍魎になるではないか。1000回敬礼を御神に捧げよー。」

ということになりました。

 これで、速読の学校での勉強後、放課後に近くの神社にいかなくれはならなくなりました。さてさて、どのように魔を滅するべきであろうかー。ハアー
0

はじめまして

2011/4/14 
はじめまして、わたしは そく(石)・どく(徳) であります。

出身はとある島国の鹿なるものが生息してる杜のまちであります。

本当は我が杜に住んでいたいのでありますが、とある事で杜を追い出せれるはめになったのであります。
お恥ずかしい話なのでありますが、ようは修行をしてこいと、言われたのであります。
この世の中の未知魍魎どもに負けぬ力をつけてこいと・・・・

そのために蛇のような知恵をモテと言われたのであります。ようは勉強してこいというわけです。

てなわけで、まずは頭の中をクロックアップする事になり、その手段として
速読なるるものにチャレンジするはめになったのであります。(おお、そういえば、我が名と同じじゃないか!!)

 まずは、川村先生の速読セミナーに参加することになりそうであります。
0



AutoPage最新お知らせ